« アンコウの唐揚げ!? … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 店情報: 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »

イカは大丈夫! … 立ち飲み「やき屋」(荻窪)

火曜日なんだけど、明日(2月11日)は祝日(建国記念日)。自宅に帰る道すがら、荻窪で寄り道することにしました。荻窪といえば「やき屋」ですよね。空(あ)いてるかな。

店に着いたのは、午後9時ちょっと前。メインカウンターにはすでに先客が大勢いますが、左手のサブカウンターの奥側と、奥のテーブル席は空いてるようです。じゃ、サブカウンターで飲むかなと、サブカウンターの奥側に入ってみたところ、メインカウンターの一番奥も空いていることを発見。さっそく店の最深部まで突き進みます。

「ホッピー(300円)とゲソ揚げ(150円)をお願いします」。ここのところ、まずこのセットを注文することが多くなっています。ゲソ揚げは、あらかじめ用意されているものをつぎ分けてくれるだけなので、出てくるのが早いんですよね。他のつまみも、焼き物以外はだいたい早いのですが、それらの中でも、ゲソ揚げはズバ抜けて早く出てくる一品なのです。

このところ、「やき屋」もグループ客(ふたり連れ以上で入ってくるお客さん)でザワザワしていることが多かったのですが、今日はひとり客が多いようです。なんだか久しぶりに、落ち着いた「やき屋」を感じますねぇ。

常連のお客さんと店長との、掛け合い万才的な会話も心地よい。「牛や鳥はいろいろ危ないみたいだけど、イカは大丈夫なの?」「そういやコイ・ヘルペスなんてのもあったよね」と、常連さんたちも勝手なことを言い合います。「イカは大丈夫だよ」とハイライトをふかしながら店長も返します。「ハイライトっちゅうのが珍しいじゃない。今どき」と客。「昔はこれがハイカラだったんだよ」。心なしか、今日は店長やおかみさんの顔も和んでいるように感じます。

江戸文化研究家の杉浦日向子(すぎうら・ひなこ)さんが、「立ち飲み屋さんは、やはり地元の方のものです。地元のお父さんが寛ぐ場所ですので、よそ者が入る時には、その中にさりげなく混ぜていただくのだという気持ちが必要ですね。そしてひとりで行くべきです。仲間と一緒だと常連さんたちが作っている雰囲気を壊します」ということを書かれているのですが、私もその意見に大賛成です。立ち飲み屋に限らず、家族だけで切り盛りしているような大衆酒場風のお店のすべてに言えるのではないでしょうか。

私自身、いろいろな場所に出かけていって、その地域に根付いた大衆酒場で飲むことが趣味なので、杉浦さんの言葉を胸にしまって、気をつけるようにしていきたいと思っています。

さて、ナカ(150円)をおかわりして、イカ納豆(150円)をもらいましょうか。

イカ納豆は、ひとり用の小さい納豆パック1つ分の納豆をまず小鉢に入れ、グルグルっと混ぜた上に、その場で刺身に引いたイカの身(イカ刺しの場合の半分ぐらいの量)をきれいに上に並べ、刻んだネギを上にかけて完成です。

この小鉢を受け取って、まずはその景色の美しさを愛(め)でたあと、醤油をちょいとかけて、全体をグリグリグリと混ぜ合わせます。それをズズッとすすり込みながらいただくのです。あぁ。うまい。

このままでもおいしいけど、冷奴(150円)を一緒にとって、その上にちょっと醤油を多めに入れたイカ納豆を乗せて食べるのもよさそうです。この場合は、冷奴の上のカツオ節は、かけないまま出してもらうほうがいいかも。今度試してみようかなぁ。

向こうのお客さんから「ミミ焼きね」という注文が飛びます。「じゃ、私も」と便乗注文です。イカミミ焼(150円)は、イカのミミ(エンペラ)の部分2枚(2尾)分をタレ焼きしたあと、スィ~ッ、スィ~ッと細切りにスライスし、マヨネーズを添えて供されます。

ナカ(150円)もおかわりしましょうか。

メインカウンターの中央上部には、イカは身体にいいぞということを、地元のお医者さんらしき人が書いた紙が張り出されています。なるほど、タウリンが多いのか。

栄養ドリンクの肩書き(?)でよく見かけるタウリンですが、アミノ酸の一種で、魚介類、特にイカ・タコのほか、貝類や魚の血合いに多く含まれているのだそうです。高血圧予防やコレステロールの低下、心臓機能の強化などに効果があるとのことですが、それと一緒にガンガンお酒もいただいちゃうので、あまり効き目がないかも…。(^^;

最後はつけもの(150円)をいただいて、今日は終了。「どうもごちそうさんでした」。今日は1時間強くつろいで、ホッピーがソト1・ナカ3、つまみが4品の、1,200円でした。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年2月10日(火)の記録》

|

« アンコウの唐揚げ!? … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 店情報: 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/200336

この記事へのトラックバック一覧です: イカは大丈夫! … 立ち飲み「やき屋」(荻窪):

» 神田「みますや」 [COCO2の美食ブログ]
居酒屋礼賛 居酒屋、奥深いですねー。夜、同僚と名店「みますや」へ。神田司町2-15。3294-5433。 創業明治38年だそうです。意外に広い土間の店内が満席... [続きを読む]

受信: 2004.02.18 01:29

» 今シーズン初のイカ大根 … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
3月なのに、電車の中では汗ばむような暑さ。日中の気温は20度まで上がりました。き [続きを読む]

受信: 2004.05.03 09:19

« アンコウの唐揚げ!? … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 店情報: 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »