« カキの殻蒸し … 居酒屋「鳥八(とりはち)」(鷺ノ宮) | トップページ | 鳥鍋はじめました … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) »

店情報: 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮)

    070225z
  • 店名: 炭火・串焼処「くしとも」
  • 電話: 03-3330-0988
  • 住所: 165-0035 東京都中野区白鷺2-48-7
  • 営業: 17:00-23:00、火休
  • 道順: 西武新宿線鷺ノ宮駅の南口を出て、中杉通りにそって阿佐ヶ谷方向に徒歩約2分。中杉通り沿い右手。
  • メモ: 平成元(1989)年11月18日開業。創業店主の小山朋二さんが、母・清子さんと二人で切り盛り。カウンター6席、テーブル4席×2、座敷10席の合計24席。予約可。お通し350円。
    【食べ物】〔セットメニュー〕鳥コース(A:お通し、大根おろし、串5本、つくね、野菜サラダ、お新香)1,500、(B:Aの串が7本になる)2,000、串5本700、串7本950。 〔焼とり(各2串)〕すなぎも250、とり皮焼250、うずら玉子250、正肉300、レバー300、ささみししとう焼300、なんこつ300、ハツ300、ぼんじり300。
    〔野菜串焼き(各2串)〕ねぎ焼300、ししとう焼300、しいたけ焼300、なす焼300、にんにく焼300、ぎんなん焼350。
    〔くしとも特製(各2串)〕しそ巻350、ささみわさび焼350、ささみうめしそ焼350、セセリ350、つくね(玉子付)450、豚ロースしそ巻450、しいたけ肉詰450、アスパラ肉巻450、エノキ肉巻450、プチトマト肉巻450、手羽先450。
    〔一品料理〕地鶏たたき600、鳥刺し600、鳥わさ550、和風トーフサラダ400、わかめサラダ400、とりサラダ400、お新香400、梅たたきキュウリ400、酢の物400、特製やっこ400、みそ焼チキン400、とり皮おろしポンズ400、親子煮450、イカ一夜干450、山いも千切り450、ささみ山かけ450、チーズウィンナー450、フランクフルト(2串)400、たこ唐揚400、ナンコツつぶ揚400、和風とり唐揚500、餃子(焼・揚げ・水)400、揚げ出しミックス400、湯豆腐400、柳川風肉豆腐400、揚げもちおろし納豆400。
    〔ごはんもの〕のり茶漬400、うめ茶漬400、しゃけ茶漬400、焼おにぎり茶漬400、焼おにぎり400、茶そば400、そうめん400、焼そば400、うどん(かけ・冷し)450、そば(かけ・冷し)450、きじ焼丼650、そぼろ丼650、焼とり丼650、親子丼650。

    【飲み物】〔ビール〕生ビール(中)550・(小)450、瓶ビール(中瓶)500。
    〔酎ハイ〕ハイサワー400、青りんごサワー400、ウメサワー400、ウーロン酎400、玉露酎400、梅酒酎400、ゆず酎400、すだち酎400、焼酎400、生レモンサワー500、生グレープフルーツサワー500、生オレンジサワー500。
    〔ハイボール〕ブラックニッカハイボール400。
    〔ホッピー〕ホッピー白・黒400、なか150。
    〔日本酒〕お酒(白鶴)400、地酒(全国特選)450、生酒(白鶴)小450・大800。
    〔ワイン〕ハウスワイン(赤・白)小600・大1,000。
    〔ボトルキープ〕麦焼酎2,000、芋焼酎2,200。
    〔ソフトドリンク〕コーラ200、キリンレモン200、オレンジジュース200、リンゴジュース200、ぶどうジュース200、ウーロン茶200。(2013年8月調べ、2016年4月変わらず)

    平成元(1989)年11月18日開業。昼は日替わりをはじめ各種鳥弁当。夜は20種類以上の串焼・焼鳥コース、各種一品料理。〔セットメニュー〕鳥コース(A:お通し、大根おろし、串5本、つくね、野菜サラダ、お新香)1,500、(B:Aの串が7本になる)2,000、串5本700、串7本950、〔焼とり(各2串)〕すなぎも、とり皮焼、うずら玉子(各250)、正肉、レバー、ささみししとう焼、なんこつ(各300)、〔くしとも特製(各2串)〕しそ巻、ささみわさび焼、ささみうめしそ焼(各350)、つくね(玉子付)、豚ロースしそ巻、しいたけ肉詰、アスパラ肉巻、エノキ肉巻、プチトマト肉巻、手羽先(各450)、〔野菜串焼き(各2串)〕ねぎ焼、ししとう焼、しいたけ焼、なす焼、にんにく焼(各300)、ぎんなん焼(350)、〔ごはんもの〕のり茶漬、うめ茶漬、しゃけ茶漬、焼おにぎり茶漬、焼おにぎり、茶そば、そうめん(各400)、うどん(かけ・冷し)(450)、きじ焼丼、そぼろ丼(各650)、〔一品もの〕地どりたたき、鳥刺(各600)、鳥わさ、和風とり唐揚(各550)、棒々鶏、いか一夜干、山いも千切り、ささみ山かけ、ガーリックウィンナー(各450)、和風豆腐サラダ、わかめサラダ、とりサラダ、おしんこ、梅たたききゅうり、酢の物、特製やっこ、厚焼玉子、とり皮おろしポンズ、フランクフルト(2串)、いか唐揚、ナンコツつぶ揚、手羽餃子揚、揚げ出しミックス、湯豆腐、柳川風肉豆腐、揚げもちおろし納豆、焼そば(各400)、〔飲みもの〕ビール(キリン中)550、生ビール(中)550、(小)450、お酒(白鶴)400、地酒(全国特選)450より、生酒(白鶴・小)450、(白鶴・大)800。梅酒酎、ゆず酎、かぼす酎、すだち酎、焼酎、ハイサワー、青りんごサワー、うめサワー、ウーロン酎、玉露酎(各400)、グレープフルーツサワー、オレンジサワー、生レモンサワー(各550)、ワイン(赤・白)小600、大1,000、ジュース、コーラ、キリンレモン(各200)、〔ボトルキープ〕焼酎・八重丸(麦)2,000、(芋)2,200、ウイスキー・サントリーオールド2,000 (2007年2月調べ)
  • HTML版(2003年以前): (02.04.29)(01.07.15)(01.05.13)(01.04.13)(00.09.01)(00.08.14)

|

« カキの殻蒸し … 居酒屋「鳥八(とりはち)」(鷺ノ宮) | トップページ | 鳥鍋はじめました … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/155399

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮):

» 平成16(2004)年1月18日(日) 鳥鍋はじめました … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
今日も今日とて、夕方の居酒屋散歩。今日は、小4の息子も一緒です。まずは近所の本屋さんによって、「最高の酒亭へ」という山同敦子さん監修の特集記事がある雑誌「日経 ... [続きを読む]

受信: 2004.02.01 14:25

» 鳥鍋で満腹 … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
今日も、私以外の家族3人は、長女の卒業関連行事の夕食会です。先週は、「魚がし寿司 [続きを読む]

受信: 2004.04.11 21:43

» 軽~く焼き鳥 … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
今日も暑くて、昼間は自分の部屋で過ごします。夕方になって、ちょっと近場を散歩しつつ、鷺ノ宮駅(西武新宿線)近くの焼き鳥屋、「くしとも」に入ります。 右手のカウン... [続きを読む]

受信: 2004.07.11 18:17

» 今日はランチで … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
息子の入学式(中学校)を終えて鷺ノ宮駅近くで昼食です。いつもは夜の部でお世話になる「くしとも」。実はランチもおいしいらしくて、カミサンたちはときどき利用しているそうなのです。 ランチの時間は11時半から1時半までの2時間。ランチメニューは「きじ焼重」、「串焼重」、「とりめし重」、「親子重」、「焼おにぎり重(焼とり、サラダ付)」の5種で、それぞれ800円(大盛100円増)。 別に意図したわけではあり... [続きを読む]

受信: 2006.04.30 14:16

» 日曜日の晩酌は … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
日曜日。夕食前の酒場散歩は西武新宿線・鷺ノ宮(さぎのみや)駅近くの焼き鳥屋「くしとも」です。 「焼き鳥」を辞書で調べると「鳥の肉や内臓、また豚の臓物などを串(くし)にさし、直火であぶったもの」となっています。つまり国語上は鳥肉の串焼きも、豚のもつ焼きも、ともに「焼き鳥」と呼んで問題ないんですね。さすがに野菜の串焼きは「焼き鳥」ではないんだなぁ。ガード下でもつ焼きを出すお店も「焼き鳥」って看板を出し... [続きを読む]

受信: 2007.03.19 05:16

» みそ焼チキンでビール … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 久しぶりに焼き鳥を食べようかなぁ、とやってきたのは鷺ノ宮駅から中杉通りに沿って2分ほど南下(阿佐ヶ谷方面)したところにある焼き鳥屋、「くしとも」です。店内は右手が直線カウンター、左手がテーブル席、そして奥の小上がりで、全部で二十数名は入れる大きさ。今年で創業20年になるというこの店を、店主とそのお母さんの二人で切り盛りしています。  瓶ビール(キリン一番搾り中瓶、500円)をもらって、焼き鳥5本... [続きを読む]

受信: 2008.09.28 12:29

» 近日発売、とりマニア … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 『やきとり屋』という名称で、鶏の串焼き(狭義の焼き鳥)も、豚の串焼き(焼きとん)も出す店が多いなか、ここ「くしとも」は純粋に鶏の串焼きと、それに関連する一品料理を出すお店。焼きとんはありません。  店主の小山朋二さんが、「居酒屋というよりは、家族連れも来れる食事処を」というコンセプトでこの店を開店したのは平成元年のこと。来年で創業25年を迎えます。  瓶ビール(キリン一番搾り中瓶、500円)をも... [続きを読む]

受信: 2013.08.27 22:01

» マグロの刺身切り落し … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
「黒板に書かれている『刺身切り落し』(600円)は魚の刺身? それとも鶏の刺身?」  他に書かれているのがマグロカツ(450円)だったり、鮭かま焼(600円)だったりするので、たぶん魚だろうなあ、と思いつつも、念のため確認してみた。 「刺身切り落しはマグロです」  と店主の小山朋二さん。  さっそくいただいたところ、このマグロの赤身がすばらしい! 旨みがすごく濃い!  今日は平成元(1989)年に... [続きを読む]

受信: 2016.04.17 18:31

« カキの殻蒸し … 居酒屋「鳥八(とりはち)」(鷺ノ宮) | トップページ | 鳥鍋はじめました … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) »