« 白子と白魚 … 居酒屋「丸福(まるふく)」(恵比寿) | トップページ | 話もはずんで … 居酒屋「北国(きたぐに)」(中野) »

店情報: 居酒屋「北国(きたぐに)」(中野)

  • 店名: 酒房「北国」(きたぐに)
  • 電話: 03-3381-5205
  • 住所: 164-0001 東京都中野区中野3丁目35−8
  • 営業: 18:00-22:00、土日祝休
  • メモ: 中野駅南口を出て、丸井裏にある路地の角にある。駅から徒歩2分ぐらい。
  • HTML版(2003年以前): (03.08.29)(03.08.18)(01.04.24)(01.04.04)

|

« 白子と白魚 … 居酒屋「丸福(まるふく)」(恵比寿) | トップページ | 話もはずんで … 居酒屋「北国(きたぐに)」(中野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/174496

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 居酒屋「北国(きたぐに)」(中野):

» 話もはずんで … 居酒屋「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
恵比寿の「丸福」を出て、山手線、総武線と乗り継いで、中野まで帰ってきました。まだ7時半ですので、もう1軒寄って帰りましょう。久しぶりに「北国」でウイスキーの水割... [続きを読む]

受信: 2004.02.07 16:36

» バストの通り道!? … 居酒屋「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
「八千代」を出て、住宅街の中の路地を中野駅に向かいます。その途中に小さい飲み屋が集まった横丁があり、その一番中野駅よりの角にあるのが酒房「北国」です。あれ? 入... [続きを読む]

受信: 2004.10.31 12:33

» ママが入院! … 居酒屋「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
大阪から出張で上京している友人から「今晩、こっち泊まりなんだけど、飲みに行かない?」という電話があり、急きょ中野で飲むことにしました。待ち合わせ時刻は午後7時。... [続きを読む]

受信: 2004.11.21 22:51

» 寒い日はおでん … 居酒屋「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
寒い日はおでん。前回行ったときに入院していたママ(女将)さんのその後も気になって、向かったのは中野の古い酒場「北国」です。 店に着いたのは午後6時過ぎ。店内から... [続きを読む]

受信: 2005.01.03 09:44

» 根っこが甘いホウレン草 … 居酒屋「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
金曜日です。今日は中野に出てみようかな。中央線沿線は駅の周辺に飲み屋街が広がっているところが多いのですが、そういう中にあって中野駅北口側、中野ブロードウェイ周辺... [続きを読む]

受信: 2005.02.13 22:05

» おでんの季節終了 … 酒亭「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
「おでんが食べたいなぁ」。先日、「ナポリ」でおでんをつついたせいか、今日はなんだか無性におでんが食べたい気分。となると「北国」かな。都内の仕事からの帰り道、中野駅で途中下車します。 「こんばんは」と「北国」の引き戸を開けたのは午後8時半。店内左手のカウンター席は常連さんたちでうまり、かろうじて一番手前、L字(左右逆)の短辺の角付近があいているのみ。その席にママさんが「いらっしゃい」とおしぼりを置い... [続きを読む]

受信: 2005.06.05 22:19

» 「北国」でミニオフ … 酒亭「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
ここっとさんから「jirochoさん、H氏と中野で飲む予定ですがいかが?」というお誘いをいただいていた金曜日。週末はいつも仕事が終わりじまい的なところがあって、終了時刻がなかなか読めないんですよねぇ。といいつつも、今日は6時半過ぎには会社を出ることができました。「仕事終了。中野に向かいますので、店が決まれば連絡ください」とメールをしつつ帰りの電車に乗り込みます。 横浜から東京方面に向かう電車は、大... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 22:27

» ばったりとふたり飲み … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
明日の都内での仕事に備えて自宅へと戻る道すがら、中野駅で途中下車して「北国」です。午後8時前の店内はカウンターに先客が3人だけという比較的ゆったり気味。水曜日だし、なにしろ外が雨ですからね。 先客3人のうち2人が女性。ゆみさん(店を手伝っている女性で、ママさんの姪)もカウンターに座って一緒に話をしています。私もL字カウンターの入り口側、短辺のところに陣取り、まずはビールを注文します。今日のお通しは... [続きを読む]

受信: 2005.07.25 15:59

» おでんの季節到来 … 酒坊「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
金曜日の「北国」はお客さんでいっぱい。昨日(11月10日)からおでんがはじまって、昨日も満席状態だったのだそうです。こう寒いと、あったかいおでんはうれしいですよねぇ。わかるわかる。 今日のお通しはアサリ汁。最初に味噌汁をいただくと、お腹にもとってもいいような気がするなぁ。あぁ、おいしい。 おでんは豆腐と玉子、それとがんもどきにしようかな。最後にトンと昆布が添えられます。おぉーっ。あちち。ここの玉子... [続きを読む]

受信: 2005.12.18 12:24

» あつあつ鳥豆腐 … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
久しぶりの中野駅南口。金曜午後7時前の「北国」です。左手・L字(左右逆)のカウンター席に8人ほど、右手前テーブル席に4人ほど、そして右奥の小上がり席に4~5人と、16人も入れば満席という店内は8割程度の入り。左手カウンター席には、この店をご紹介いただいたNさんも飲んでいます。「こんばんは。ごぶさたしてます」とごあいさつして、先に来ていた酒友ふたりがいる小上がり席に合流。まずはビール(キリン一番搾り... [続きを読む]

受信: 2006.04.16 20:38

» 常連さんたちに混ざって … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
都内での仕事を終えて中野駅に着いたのは午後6時過ぎ。今日は久しぶりに「北国」に顔を出してみようと思っているのです。中野駅南口を出て右手の横断歩道を渡り、「まるい」の手前右手にある路地のゆるやかな坂道をのぼりながら「今日は燗酒が飲みたいなぁ。でも最初はやっぱりビールかな。」とすでに心は「北国」の中。坂道の途中を左の路地に折れると、右前方の角にあるのが「北国」です。 のれんをくぐり「こんばんは」と店内... [続きを読む]

受信: 2006.10.01 15:16

» 水割りであつどーふ … 酒亭「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
四ツ谷から中央線で10分ほど。中野に着いたのは午後8時です。金曜日なので、もちろんまだ飲みましょう! 南口を出て、丸井の手前の路地に入るとそこがちょっとした酒場街。バーや魚料理屋、ジンギスカン屋などが並びます。そこからさらに左の小さな路地に入ると、その先の角にあるのが酒亭「北国」です。 入口引き戸をガラルと開けて「こんばんは」と店内に入ると、「あら、いらっしゃい。久しぶりねぇ」とママさんの笑顔が迎... [続きを読む]

受信: 2006.12.24 23:46

» 寒い日はおでんに燗酒 … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
新宿から中央線快速電車で4分(150円)、中野に到着します。しんしんと寒いこんな日(最高気温9度)はおでんに燗酒に限りますね。 中野駅南口を出て「丸井」の手前の路地を右へ。坂の途中、ジンギスカン屋さんの前の路地を左に入ると、その先の角、右手にあるのが「北国」です。 「こんばんは」と入った店内は、先客3人と少数ながら、あまり頻度よく通っていない私でもその愛称を知っているほどの大常連さんばかり。もとも... [続きを読む]

受信: 2007.02.18 09:34

» ぐるり中野の酒場巡り … 「北国」「ブリック」「パニパニ」「石松」(中野) [居酒屋礼賛]
 人があふれかえる金曜日の渋谷を後に中野へ。まずは南口側で50年以上営業を続けている老舗酒場「北国」に向かいます。この店は午後10時閉店なので、あと1時間ほどの営業。店内には、まさに二日とあけずにやってくる大常連さんがふたり、静かに盃を傾けています。  飲み物は日本酒、焼酎、ウイスキーと選べるのですが、今日はウイスキー(サントリーホワイト)を水割りでもらいます。お通しは、じゃが芋とトウモロコシ。 ... [続きを読む]

受信: 2007.08.01 05:45

» 金曜日は古漬けの刻み … 酒亭「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
 中野駅南口の小さな路地の中に、毎日、常連さんたちが集う店、「北国」があります。今年で創業50年ですので、開店したのは昭和32(1957)年のこと。  カウンター8席、テーブル4席、小上がり4席の小ぢんまりとした店内は、今日もやっぱりカウンターは満席模様。かろうじて空いているのは、カウンター中央部の特等席、1席のみ。 「いらっしゃい。ここへどうぞ」  と、女将(ママ)さんが、その席を指し示してく... [続きを読む]

受信: 2007.11.11 06:52

» 五十周年おめでとう! … 酒亭「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
 中野駅南口の裏路地にある酒場「北国」。昭和32(1957)年11月の開店し、このたび、めでたく50周年を迎えたのだそうです。  店内には50周年記念の「八鶴」樽酒が用意され、やってきた常連さんたちに祝い酒がふるまわれます。この店に集う諸先輩方(みなさん、この店に通って数十年という常連さん!)と比べると、まだまだヒヨッコとも言えぬ若輩者ながら、私もその記念の樽酒のご相伴にあずかります。ックゥ~ッ。... [続きを読む]

受信: 2007.12.09 07:38

» 金曜だけの、かくや漬 … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
「あれ、なんて言うんでしたっけ? 金曜日だけにある、古漬けを刻んだようなの。あれは今日もあるんですか?」 「あぁ。“かくや”のことね。準備はしてないけど、これから作るからいいわよ」  中野駅南口にある、創業50年の酒房「北国」。7席ほどのカウンター席をメインにして、テーブル席と小上がり席が各1卓ずつの小ぢんまりとした店内は、今日もまた、毎日のようにやってくる常連さんたちでにぎわっています。  その... [続きを読む]

受信: 2008.01.06 11:57

» たたみいわしで燗酒を … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
 5月に入りました。ゴールデンウイークの連休二日目の今日、ふらりと飲みにやって来たのは、中野駅南口にある酒房「北国」です。  午後6時半頃に到着すると、店内の先客は4人ほどで、そのうちのお二人は、女将さんの姪御さんであるユミさんご夫妻です。  L字カウンターの手前のほうに座って、まずはビール(キリン一番搾り大瓶)をもらうと、今日のお通しはモズク酢。ガラスの器に盛られたモズク酢は、添えられたおろし生... [続きを読む]

受信: 2008.06.15 09:26

» 今夜は中野でハシゴ酒 … 「北国」「石松」(中野) [居酒屋礼賛]
 金曜日。都内での仕事を終えて中野で途中下車。午後6時過ぎのこの時間は、まだとても明るくて、まるで昼間の続きのようです。そんな明るい街なかを歩いて、南口の路地の中にある昭和32(1957)年創業の老舗酒場、「北国」にやってきました。  午後6時が開店時刻の「北国」は、少し前に開いたばかり。それでも店内は、毎日やってくる常連さんたちで半分くらいは埋まっています。  去年まで店を手伝っていた、女将さん... [続きを読む]

受信: 2008.07.19 09:37

» 近所の酒場をハシゴ酒(3) … 「北国」「石松」「川二郎」 [居酒屋礼賛]
1軒目:酒房「北国(きたぐに)」(中野)  1週間の夏休みに入ったので、近所の酒場をハシゴ酒シリーズ第2弾(第1弾はこちら)。今日は中野にやってきました。今日の1軒目は、中野駅南口の小さな路地の中にある酒房「北国」です。  午後6時半の店内には、すでに4人ほどの常連さんが、カウンターで談笑しています。  この店の常連さんは、ベテランの飲み手ぞろい。この店に初めてやってきたのは、今から7年前、平成1... [続きを読む]

受信: 2008.09.07 07:50

» 金曜日は途中下車して … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
 こういうブログを書いているからか、いつもものすごく飲んでるように思われているのですが、実はそうでもなくて、週のうち、ほんの数日間で集中的に飲んでいるだけなのです。  月曜と火曜は基本的に連続休肝日。ブログの記事も、日曜日から書き始めて、この月・火の二日間を入れて、都合三日間で集中的に書くことが多いので、ここに飲み会の予定などが入ると、ブログの更新も滞ってしまうのでした。ちなみに、毎日更新されてい... [続きを読む]

受信: 2008.12.14 08:38

» いつまでも最年少なり … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
「あら? 今年初めてじゃない?」 「そうなんです。なかなか来れずにすみません」 「毎年、その年の干支の爪楊枝入れをお年賀に配ってるのよ。はい、どうぞ」  そう言いながら、小さな箱を手渡してくれるママさん。中には丑(うし)をかたどった陶器の爪楊枝入れが入っています。 「おぉ。よかったですねぇ。このお年賀をもらえるには、何年も通わないといけないんですよ」  となりのお客さんがそう教えてくれます。  今... [続きを読む]

受信: 2009.03.15 08:10

» お元気そうでひと安心 … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
 JR中央線・中野駅の南口側の小さな路地の中にある酒房「北国」にやってきました。前回、この店に来たのは平成21(2009)年2月13日(金)のことなので、実に2年ぶりです。  店に近づくと、店内から女将さんの元気そうな笑い声が聞こえてきました。あぁ、よかった。お元気なんだ。  縄のれんをくぐり、ガラリと引き戸を開けて「こんばんは」と店内へ。 「あら、いらっしゃい。久しぶり」  と笑顔を見せてくれる... [続きを読む]

受信: 2011.06.01 22:23

» 殻付きのおでんの玉子 … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
 金曜日の夜は、横浜の単身赴任社宅から、都内の自宅に戻りつつ、途中下車して酒場に寄って帰るのが大きな楽しみになっています。  途中下車と言っても、横浜から東京への最短経路上で途中下車するわけではなくて、ちょっと遠回りしたりしながら、行きたい街、行きたい酒場に立ち寄ります。  今夜は中野駅で途中下車。南口側に出て、向かうは2年ぶりとなる「北国」です。  前回のブログ記事にも『2年ぶり』と書かれている... [続きを読む]

受信: 2013.06.04 08:28

» 冬場の楽しみもう1軒 … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
 中央線沿線で冬場の楽しみと言えばもう1軒、忘れてならないのが中野駅南口にある酒房「北国」のおでんです。  この店のおでんは、毎年11月10日から始まると決まっている。  そのおでんの中でも、特徴的なのが玉子です。殻付きのまま煮込まれているのです。  この玉子、生の状態からおでん鍋で煮込むわけではありません。  あらかじめゆで卵を作っておいて、それをおでん鍋に入れるときに、コツンと鍋のふちにぶつけ... [続きを読む]

受信: 2015.03.03 09:09

» 常連さんの会話を肴に … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
 前回、木場の「河本」の常連席が、劇場のステージのようであるということを書いたけれど、劇場型という点では、中野の「北国」も負けていない。  昭和32(1957)年創業の「北国」の店内は、L字カウンター10席程度と、その背後に4人ほど座れる小上がりの席と、同じく4人ほど座れるテーブル席という造り。  しかしながら、ほとんどの客はカウンター席に座る。カウンター席に座ることができずに、はじき出された客が... [続きを読む]

受信: 2015.08.31 06:13

» 殻付きのおでんの玉子 … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
 冬場に「北国」に来ると、絶対にはずせないのが、おでんの玉子。  もちろん他のネタもおいしいのだが、玉子がとにかく特徴的なのである。  殻付きのままのゆで卵を、おでん鍋の縁(ふち)にコツンとぶつけて、殻にヒビを入れてから鍋に投入し、そのままクツクツと煮込む。  それをそのまま出してくれるので、殻をむいていただくのだ。  玉子が割れたり、煮崩れたりしないのがいいよね。  お通しのふろふき大根から始ま... [続きを読む]

受信: 2015.12.13 11:38

» 87歳、おめでとう! … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
 1年半ぶりにやってきたのは、中野の老舗酒場「北国」である。  前回やってきたのは一昨年(2015年)の12月2日。ブラジル(レシフェ)への単身赴任を終えて、日本に帰ってきた、まさにその日のことだった。  帰国して、荷物の整理もまだ終わってないのに、午後4時の「川名」から飲み始めて、「燗酒屋」、そしてここ「北国」、さらには「ブリック」と、阿佐ヶ谷、中野の名店を飲み歩いたのでした。  さらにその前に... [続きを読む]

受信: 2017.07.03 21:55

« 白子と白魚 … 居酒屋「丸福(まるふく)」(恵比寿) | トップページ | 話もはずんで … 居酒屋「北国(きたぐに)」(中野) »