« 店情報: バー「羊仔(ようこ)」(中野) | トップページ | モントリオールの霧 … バー「pure(ピュアー)」(野方) »

羊にはじまり... … バー「羊仔(ようこ)」(中野)

路傍」を出て、中野サンモール(中野駅北口と中野ブロードウェイを結ぶ商店街)を渡ります。本日のラストとなる3軒目は、バー「羊仔」です。まさに、羊(肉)ではじまり、羊(仔)で終わる一夜になりそうですね。

「こんばんは」「やぁ。いらっしゃい。久しぶり。奥のほうへどうぞ」と店主(マスター)。

この店は、店内空間がL字型をしているのです。Lの左上のところが入口になっていて、そこからLの右下(店の最深部)に向かって、『~』の字型にカーブしたカウンターが、斜めに貫いているのです。

手前のほうは、4~5人の先客が並んでいるものの、一番奥にはちょうど2人分ぐらいの空きがあるようです。そして、われわれがそこに入ると、店はほぼ満席。それくらいのキャパシティの小さいお店なのです。

それにもかかわらず、店の側はカウンター中央に店主、入口側には大おかみ、そしてわれわれのいる奥側にはおかみさんと、3人で切り盛りしているのですから、ぜいたくなサービス空間です。

Ebiさんは、1杯目としてギムレットを注文します。私はジンフィズをもらおかな。

この店のカクテルは、1杯400円という信じられない安さなのです。私が知ってる(ちゃんとした)バーの中では、もっとも安いんじゃないかなぁ。

この店の看板には「中野で一番古い店」と書かれています。昭和34(1959)年の創業ですから、店の歴史が、私と同い年なんですね。切り盛りするマスターは昭和9(1934)年生まれの70才ながら、見た目はもっと若々しい。

さぁ。ラストはハイボールです。日本酒を続けてきて、最後にいただく炭酸のシュワシュワ感が心地よいですね。

どうもごちそうさまでした。お勘定はふたりで1,600円。ひとり800円ずつ(カクテル2杯分ずつ)の明朗会計ですね。やぁ、よく飲んだ。

それにしても、今日行った3軒が、それぞれ徒歩1分以内の圏内にそろっているというのが、中野5丁目のすごいところですねぇ。

店情報 (前回)
・Ebiさんのブログ(写真つき)

《平成16(2004)年3月19日(金)の記録》

|

« 店情報: バー「羊仔(ようこ)」(中野) | トップページ | モントリオールの霧 … バー「pure(ピュアー)」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/363233

この記事へのトラックバック一覧です: 羊にはじまり... … バー「羊仔(ようこ)」(中野):

» 中野3連発3 羊仔-ようこ-(モバイル投稿) [Ebisu]
まだ飲めるのか?ということで最後にハイボールをということで、寄せていただいたのが [続きを読む]

受信: 2004.04.02 04:22

» ニッカのハイボール … バー「羊仔(ようこ)」(中野) [居酒屋礼賛]
「北国」を出て、まずは博多ラーメンの「長浜食堂」(03-3385-8671、中野区新井1-2-10)へ。本当は、最後の仕上げにこの店に来ようと思っていたのですが... [続きを読む]

受信: 2004.11.21 22:58

« 店情報: バー「羊仔(ようこ)」(中野) | トップページ | モントリオールの霧 … バー「pure(ピュアー)」(野方) »