« 店情報: 焼き肉「じゅうじゅうぼうぼう」(都立家政) | トップページ | 今日はケガニが399円! … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ケ谷) »

新鮮ホルモン10種盛り … 焼き肉「じゅうじゅうぼうぼう」(都立家政)

今日は娘の誕生日。家族で焼き肉屋です。向かったのは「ここはおいしいよぉ」というおすすめの声も多い都立家政(とりつかせい)の焼き肉屋、「ホルモン本舗 じゅうじゅうぼうぼう」です。この店はチェーン店らしく、都内に何個所か店舗があるようです。

店についたのは午後7時。念のため予約を入れておいたので、すんなりと店内一番奥のテーブル席に座ることができましたが、土曜日の店内はすでに9割方ぐらい人が入っていて、人気の高さを感じさせます。

家族はソフトドリンク(350円)、私は生ビールの大ジョッキ(690円)をもらって、誕生祝いのスタートです。カミサンの誕生日と、娘の誕生日が1週間ぐらいしか違わないので、誕生祝いが続くのです。

店や料理を選ぶ権利は、誕生日を迎える本人にあります。誕生日の少し前から、「今度はこういうところがいいねぇ」なんて、他の家族からの要望が続々と本人に寄せらて、今回はこのお店になったのでした。

基本的には、カミサンと娘はカルビ、ロースなどのいわゆる肉系統が、息子と私とは内臓系統が好きだったのですが、何度か焼き肉屋に通ううち、女性陣もホルモン類もOKに(というか、むしろ好んで食べるように)なってきたようです。

しかしながら、やはりカルビがもっとも好きなメニューであることには変わりがないようで、娘がまず注文したのは骨付きカルビ(950円)とゲタカルビ(850円)です。これに、他の家族から塩タン(650円)、ハラミ(800円)が加えられ、さらに私の強力なプッシュが受け入れられて、新鮮ホルモン10種盛り(5~6人用、2,480円)も注文です。

「お通しキャベツで~す」と、丸いお皿に山盛りになった千切りキャベツ(ドレッシングかけ)が出てきます。このお通しキャベツ(100円)、意外と人気で、このあとサンチュ(350円)を注文するのとともに、おかわりをもらったのでした。

さて肉のほう。まず出てきたのは、塩タンです。この店の価格設定は、ほかの焼肉チェーン店とくらべると高いのですが、さすがに肉の質はいいですねぇ。

焼くのは、テーブル中央にドンと置かれた炭火の七輪。天井からは、各テーブルの上にダクトが降りてきており、煙がどんどん吸い込まれていきます。

そして、骨付きカルビとゲタカルビ。骨付きカルビは、その名のとおり骨がついたまま切り開かれたカルビで、ちょうど七輪いっぱいのサイズです。この長いサイズのまま焼いて、できあがったところで、いっしょに出されているハサミで切り分けるのです。

ゲタカルビは、あばら骨の間についている、希少価値が高い肉なのだそうです。マグロでいうところの「中落ち」みたいなものなんですね。中落ちながら、市販のサイコロステーキぐらいの大きさの肉が並んでいます。はじめて食べましたが、これもなかなかの美味です。

この店は、カルビの種類も多くて、上の2種類に加えて普通のカルビ(750円)、漬込みカルビ(850円)、チョッキンカルビ(ってなんだろう? 930円)、タンドリーカルビ(インド風のスパイシーなカルビなんだって。850円)などがメニュー上に並んでいます。

さあて。飲みものも次をもらいますか。どれどれ。生ビールは大ジョッキのほかに、中(450円)、小(400円)。ウーロンハイ、レモンサワー、巨峰サワーなどのサワー類が400円。焼酎は、美少年酒造製の麦焼酎「とっぺん」がロック、水割、湯割、炭酸割各450円。お酒もあって、モッコリ(600円)というのもある。でも、今日はオリジナルワイン(360ml、1,000円)というのをもらってみようかな。赤、白、ロゼとあるのですが、ロゼは品切れだそうなので、赤をもらいましょうか。

そのワインを飲みながら、ハラミもおいしくいただいたところで、新鮮ホルモン10種盛りの登場です。大きなお皿2つの上に、それぞれ小さなお皿が5つずつ。各小皿には4~5切れずつのホルモンが盛られています。うわぁ。こりゃまた、いかにも新鮮。色合いが透き通るようです。

店のおねえさんから「こちらが、レバー、チレ、ツラミ、リードボー、ヤンです。そして、こちらのお皿はパイ、サンドミノ、ナンコツ、センマイ、Pトロです」と一品一品を説明してくれます。パイはオッパイ。サンドミノは、上ミノの中でもとっても上物(じょうもの)といった感じかなぁ。

レバーも、コリッと硬めの食感で、いつもはレバーを苦手としてるカミサンと娘も「これなら大好き」と大喜びです。

ちなみに、新鮮ホルモンは、今回たのんだ10種盛りのほかに、8種盛り(3~4人用、1,980円)、6種盛り(2~3人用、1,480円)があります。もちろん単品でも注文できて、たとえばレバー、センマイ、コブクロ、ハツなどは500円、サンドミノ、ツラミ、Pトロなどは600円です。レバ刺し、ハツ刺し、ミノ刺し、センマイ刺しなども500円。この鮮度ならば、刺身もうまいだろうなぁ。

最後にもう一度、主役(娘)の希望にしたがって、骨付きカルビをもらって終了。お勘定は、家族4人で11,603円でした。

店情報

《平成16(2004)年4月3日(土)の記録》

|

« 店情報: 焼き肉「じゅうじゅうぼうぼう」(都立家政) | トップページ | 今日はケガニが399円! … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ケ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/457671

この記事へのトラックバック一覧です: 新鮮ホルモン10種盛り … 焼き肉「じゅうじゅうぼうぼう」(都立家政):

« 店情報: 焼き肉「じゅうじゅうぼうぼう」(都立家政) | トップページ | 今日はケガニが399円! … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ケ谷) »