« 店情報: そば「庵(いおり)」(阿佐ケ谷) | トップページ | 今夜はたっぷり鯛尽くし … 居酒屋「鳥八(とりはち)」(鷺ノ宮) »

そばをつまみにもう一献 … そば「庵(いおり)」(阿佐ケ谷)

もつ焼き「カッパ」を出て自宅へ向かうものの、まだ時刻は午後6時過ぎ。もう少し飲みたいし、ちょっとそばでも食べて帰りましょうか。

荻窪からわが家に向かう途中にあるのが、別名・ソバ街道とも呼ばれている「中杉(なかすぎ)通り」沿いにあるソバ屋群の1軒、「庵(いおり)」なのです。(実際には、中杉通りからちょっと入ったところにありますが…。)

「こんばんは」と店内に入ります。「いらっしゃいませ」とホールを担当するおかみさんの声に迎えられますが、平日のこの時間帯、左側のテーブル席にも、右側の小上がりにも先客はなし。左側テーブル席の一番手前側に陣取ります。

「お銚子(ちょうし)をお願いします」。まずは飲みものですよね。

この店は、燗酒は「菊正宗」(520円)で、普通にお酒をたのむとこれが出てきます。他に、菊姫、雪雀、天狗舞、久保田などの地酒も840円、940円ぐらいで置いています。

「お待たせいたしました」とお酒が出てきます。今日のお通し(サービス)は竹の子の煮物。やぁ。竹の子は大好物なのでうれしいですね。さっそく竹の子をつまみに、お酒をチビチビとはじめます。ここのお猪口(ちょこ)は、小ぶりで上に広がったタイプのもの。とっても飲みやすくて、好みのタイプです。

この店は、本などでは「玉子焼き(730円)がおすすめ」と紹介されていますが、前回(今から1年半ぐらい前)訪れたときには、玉子焼きは平日しかたのめないことになっていました。今回、メニューを見てみたところ、その制限はなくなり、かわりに「玉子焼きはひとつひとつ作りますので時間がかかります」という注意書きの付箋紙(ふせんし)がついています。

とそこへ、年配の女性客の登場です。「いらっしゃいませ」と迎えられながら、テーブル席の一番奥側へ。そして「今日は“ひなどりそば”をいただこうかしら」と言いながら、席につきます。

ほぉ。そんなそばがありますか。今日はなにしろ雨模様。いつもは“せいろそば”をつまみに燗酒をいただくことが多いのですが、あったかいそばもいいですねぇ。私も「ひなどりそば」(1,050円)をいただいてみましょう。ちなみに、このそばがこの店のあったかそばの中では一番安いもののようで、普通の“かけそば”はメニューにはありません。

「すぐにお出ししてよろしいですか」。そばを注文すると、おかみさんから確認が入ります。「ええ。すぐに出してください」。

チビリチビリとやりながら待つことしばし。向こうのお客さん、そして私と、順番に「ひなどりそば」が出てきます。おぉ。“ひなどり”といいつつも、これは脂がたっぷりと浮いた立派なもんですねぇ。

まずはそばを4~5本分つまみ上げ、ズズズゥ~ッとたぐります。この「たぐる」という言葉も、そば独特の用語ですよねぇ。他の食べ物に対してはあまり聞かない。ズズゥ~ッと、空気といっしょにすすり込むことによって、そばの香りをより楽しむことができるんだそうです。利き酒の人たちが、ヒョロヒョロと空気といっしょにお酒を回しているのと同じような意味合いなんですね。今日のようなあったかいそばの場合には、香りのためというよりは、そうやってたぐることによって、食べやすい温度になるということのほうが大きいように思いますが…。

「そばそのものと日本酒とは合わない」というような話もよく聞くのですが、個人的にはそばをつまみにお酒をいただくのは好きなんですよねぇ。特に、今日のそばのように具が付いていると、それもそれでつまみになる。そしてまた、汁そのものも、もちろんつまみになりますよねぇ。

鶏肉をつまんでチビリチビリ。そばをたぐってチビリチビリ。そしておつゆをすすってまたチビリ。「すみません。お酒、おかわりください」。

いやいや。のびたっていいんです。おつゆを吸ってフワッとふくらんだそばもまたうまいのです。よく「抜き」といって、具と汁はそのままで、そばだけ抜いてもらったものを注文してつまみにされる方もいらっしゃるとのことで、一度そういう食べ方もしてみたいなぁ、なんてことも思ってはいるんですけどね…。でも、つまみとしての「のびたそば」の誘惑にも抗しがたいのでした。

ゆっくりと時間をかけて、1杯の「ひなどりそば」を、それこそツユの1滴までしっかりといただいて、今日は終了です。どうもごちそうさまでした。お勘定は2,090円。約50分間のソバ屋酒となったのでした。う~。満腹じゃ。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年4月14日(水)の記録》

|

« 店情報: そば「庵(いおり)」(阿佐ケ谷) | トップページ | 今夜はたっぷり鯛尽くし … 居酒屋「鳥八(とりはち)」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/491567

この記事へのトラックバック一覧です: そばをつまみにもう一献 … そば「庵(いおり)」(阿佐ケ谷):

« 店情報: そば「庵(いおり)」(阿佐ケ谷) | トップページ | 今夜はたっぷり鯛尽くし … 居酒屋「鳥八(とりはち)」(鷺ノ宮) »