« 焼き魚もすごいぞ! … フランス料理「北島亭(きたじまてい)」(四ツ谷) | トップページ | 夏時間になりました … バー「ピュアー」(野方) »

ホテル自慢のブルショット … バー「ハイランダー」(虎ノ門)

北島亭」での大勢の食事会を終えて、故郷(いなか)の旧友とふたりでスコッチを飲みに出かけます。「グレース」にしようか、「ハイランダー」にしようかとちょっと迷って、今日は「ハイランダー」のキープを飲みにいくことになりました。

ホテルオークラ別館の「ハイランダー」に到着したのは、午後10時半。「おふたりですか。カウンターになさいますか。テーブル席も空いてございます」。のんびりとテーブル席にしましょうか。カウンター手前に張られたクッションにひじをついて飲むのもいいのですが、テーブル席側だと、ゆったりとした椅子に包まれるようにしてくつろげますからねぇ。

テーブルにつくとすぐに、ワゴンのような小さいテーブルが用意され、その上にキープのボトル3本と、氷やミネラルウォーター(銘柄は「ハイランド・スプリング」)が乗せられます。

じゃ、1杯目は「グレン・グラント(GLEN GRANT)31年」をいただきますか。これが一番最初のキープですね。とてもやわらかい味わいのお酒です。

ほかの2本は、「ザ・マッカラン・ミレニアム(THE MACALLAN)20年」と「グレンリヴェット(THE GLENLIVET)35年オーク樽」。最初の「グレン・グラント」も含めて、すべてホテルオークラのオリジナル商品です。

あ。オリジナルといっても、もちろん、お酒そのものがオリジナルということではないですよ。お酒はそれぞれの銘柄の本物で、それを樽のまま買って、オリジナルの瓶詰めをしてるということです。こういうボトルフェアを時々やっているのです、ホテルオークラでは。

2杯目は、マッカラン・ミレニアムです。20年物ということで、マッカランの中でもけっこう熟成されたものなのですが、31年のあとに飲むと、まろやかさが少しおちるように思えるのが不思議ですね。もちろん、マッカランなので、相当まろやかなんですけどねぇ。あくまでも相対的な比較の問題です。

最後は、以前にもいただいたカクテル「ブル・ショット」(1,785円、サ別)でしめます。冷やしたコンソメ・スープとウォッカの、味わい深いカクテルです。詳細についてはホテルのページをどうぞ。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年6月19日(土)の記録》

|

« 焼き魚もすごいぞ! … フランス料理「北島亭(きたじまてい)」(四ツ谷) | トップページ | 夏時間になりました … バー「ピュアー」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/853348

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル自慢のブルショット … バー「ハイランダー」(虎ノ門):

» 黄金の輝き、ブルショット … バー「HIGHLANDER(ハイランダー)」(虎ノ門) [居酒屋礼賛]
たっぷりとうなぎを堪能し終わったのが午後2時前。さ~て二次会。なにしろ日曜日ということもあって、普通は昼間やっているお店でも開いていないことが多いのですが、そん... [続きを読む]

受信: 2004.11.23 16:36

« 焼き魚もすごいぞ! … フランス料理「北島亭(きたじまてい)」(四ツ谷) | トップページ | 夏時間になりました … バー「ピュアー」(野方) »