« ホテル自慢のブルショット … バー「ハイランダー」(虎ノ門) | トップページ | うへっ。黒酢サワー … 天ぷら「せき家(せきや)」(野方) »

夏時間になりました … バー「ピュアー」(野方)

ホテルオークラのバー「ハイランダー」で、故郷の友人とふたりで飲みながら、“実は野方のバー「ピュアー」のマスターも、同郷の先輩なんだよ”という話になり、最後は「ピュアー」に行こうという展開になりました。

タクシーで野方に向かい、「ピュアー」の前に到着したのは午前1時。「ピュアー」は2時までの営業なので、あと1時間ですね。前回も遅い時間にやってきたなぁ、そういえば。

「こんばんは」と店内に。さすがに先客はいませんねぇ。「いらっしゃいませ」と笑顔で迎えてくれた店主(マスター)に、友人を紹介します。この友人のおとうさんと、店主とが、同じ高校の先輩・後輩だということもわかりました。

ま、ま。なにはさておきまず1杯。ここにくるまでの車の中で、ホワイトミントが切れてて「デビル」を作ってもらった一件や、その後、ホワイトミントが入ったことなども話しながら来たので、友人も私も、なんとはなしに「スティンガー」気分。「スティンガーを2杯、お願いします」。

「スティンガー」(650円)をちびちびとやりながら、今月のメニューも確認します。6月には、毎夏恒例のスイカのカクテルが始まるのだそうで、今月のカクテルメニューにも「マジイ・ルージュ」(スイカとウォッカのカクテル、600円)と「メキシカン・ルージュ」(スイカとテキーラのカクテル、650円)の2品が顔をそろえています。私自身、はじめて名前を聞くカクテルですねぇ、ふたつとも。

さらに、6月1日から8月31日までは、夏時間として午後6時半オープンになるのだそうです。今までは午後6時オープンだったのが、30分うしろ倒し。午後6時だと、まだ明るすぎて、バーの入口をくぐる気にならないからかなぁ。(未確認)

そこへ、お通し(310円)の登場です。なんだぁ、これは。「寿司豆腐(すしどうふ)です」と店主。

丸いお皿に、三方に開くように寿司豆腐が3貫。そして、その中心部にはサクランボが1個。寿司豆腐は、にぎり寿司の酢飯の部分が、ちょうど同じぐらいの大きさ、形に切られた冷奴に代わったものをイメージしてもらえれば近いかな。タネはひとつがサーモン、次が牛タタキ、そして最後のひとつがカイワレです。それぞれタネが豆腐から離れないように、細い海苔がグルリと巻かれています。へぇ。これはまた、さっぱりとおもしろい味わいですねぇ。

友人は、最後にアイラ・モルト「ボウモア17年」を1ショット(1,500円)いただきます。私は、夕方からけっこう飲んだので、最初の1杯の「スティンガー」がまだ飲み干せていないのでした。う~む。こんなにちびちびと飲むのなら、最初から「スティンガ・オン・ザ・ロック」として、ロック・スタイルで作っておいてもらえばよかったかなぁ。

やぁ、おいしかった。そろそろ閉店時刻だし、この辺でお開きにしますか。お勘定はふたりで3,420円でした。

「ごちそうさま」と我々が腰をあげたところへ、「まだいいですか」と若い男女ふたり連れが来店です。あらあら。これはもうしばらく閉められそうにないですね、マスター。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年6月19日(土)の記録》

|

« ホテル自慢のブルショット … バー「ハイランダー」(虎ノ門) | トップページ | うへっ。黒酢サワー … 天ぷら「せき家(せきや)」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/853375

この記事へのトラックバック一覧です: 夏時間になりました … バー「ピュアー」(野方):

» 若い女性とふたり酒!? … バー「ピュアー」(野方) [居酒屋礼賛]
夕食を食べ終えて、寝る前にちょいと一杯いっときますか。わが家から徒歩圏内にあって、日曜日でも開いているお店となると…。「ピュアー」ですね! 「こんばんはぁ」と店... [続きを読む]

受信: 2004.07.11 18:24

« ホテル自慢のブルショット … バー「ハイランダー」(虎ノ門) | トップページ | うへっ。黒酢サワー … 天ぷら「せき家(せきや)」(野方) »