« 今宵は家族で … 天ぷら「せき家(せきや)」(野方) | トップページ | 店情報: バー「ブリック」(中野) »

キャベツは一番人気 … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方)

天ぷらの「せき家」から、野方駅への路地を抜けて、さらに銀行先の路地を入ります。「せき家」から、徒歩5分かかるかどうかというところにあるのがやきとんの「秋元屋」です。あれ? 店の前にもビールケースを積み上げたテーブル席がふたつできていて、グループできたらしきお客さんたちが飲んでます。なかなかの人気のようですねぇ。開けっ放しの入口から見える店内のカウンターにもまだ空席はあるようなので、カウンターに座りましょうか。「こんばんは」。

「あ。いらっしゃいませ」と店主と、おかみさん役のゆき子さんの笑顔が迎えてくれます。空いているように見えた席も、ついさっきまで別のお客さんがいたようで、ゆき子さんが大急ぎでカウンター上を片づけてくれます。

飲みものは例によってキンミヤ(焼酎)のニホンシトロン(炭酸)割りをお願いしますね。

「となりの方も、ホームページを見ていらっしゃったそうですよ」と、店主からご紹介を受けます。「おやおや。それはどうも」なんてあいさつもそこそこに、さっそく居酒屋談義です。

この方も、同じ西武線沿線にお住まいだそうで、「やっぱり、気楽に飲めるのは自分のうちの近くの飾らない居酒屋なんですよ。爆発的にうまいものなんかはなくて、どこにでもあるようなつまみで飲むんですけどね。居心地がいいんですよねぇ」。いやぁ。ほんとにそうですねぇ。私にとっては、その「うちの近くの飾らない居酒屋」が、この店(秋元屋)であったり、都立家政界隈の店であったり、鷺ノ宮や中野・阿佐ヶ谷・荻窪あたりの店であったりするわけで、だからこのホームページでも、この地域のお店の登場回数が爆発的に増えているのです。

会社の近くと、自宅の近くにいいお店があると幸せですよね。

キンミヤをおかわりして、「なにを作りましょうか」とたずねてくれる店主に、「掲示板にのってたコロッケはないんですか?」と聞いてみます。「あぁ。あれは…」と店主も笑いながら、「あれは自分の夕食用に買ってたのを、たまたま焼いてみたんですよ。あの日だけ登場した品物です」とのこと。なんだ。そうだったんですか。ちょっと楽しみにしてたんですけどねぇ。メニューにのせれば、絶対ほしくなる人も多いと思いますよ。とはいえ、現在でもメニューがけっこう多いですから、あまり品数を増やすと、仕入れや準備などが大変なんでしょうね。

それじゃ、カシラとテッポウをお願いします。ミソ味でね!

カシラ、テッポウなどのもつ焼きは、普通にたのむと2本1組で180円。1本ずつ注文することもできます。以前は6本500円というセットもあったのですが、かえって計算が複雑になったりすることもあって、このセットはなくして、今はすべて90円かける本数という、わかりやすい設定になっているそうです。

となりのおにいさんは、かなり詳細にホームページを読んでくださっているようで、掲示板の内容にも詳しいのです。「しんちゃんさんの、ニホンシトロンの酎ハイ4杯とトリハイ2杯というのにも驚きました。相当お強いですねぇ」といってるおにいさんも、私が来る前から杯(ホッピー)を重ねているようですので、相当お強い! つられて私もキンミヤとニホンシトロンをおかわりです。

ガツ酢ももらおかな。あれ? ガツ酢値上げした? 前は150円だったのに、180円になってます。そのかわり、以前は小鉢にちょびっと盛られていたガツ酢が、小皿に盛られるようになって量も増えている。う~ん。量の増え具合(倍ぐらいになってるかなぁ)から見ると、事実上の値下げですね、これは。ちょっとしたことだけど、なんだかうれしいです。(笑)

「それじゃ、私はこの辺で」と、となりのおにいさんはお勘定をはじめます。「どうもどうも。これからもよろしくお願いします」なんてあいさつを交わしながら、カウンターからお見送りです。

カウンターの逆サイド。二人ぐらい間にはさんだ向こう側のおにいさんからも「私も読んでますよ」と声がかかります。ありゃ、どうもありがとうございます。さっきから、携帯端末(ザウルスかパームみたいなの)をチョコチョコっと操作されてたのが気になってたんですよね。実は私自身も、手軽にちょいちょいと操作できるようなデータベース的な携帯端末みたいなのがほしいところなのです。間にほかのお客さんがいなければ、ちょっとお話をうかがいたいところなのに、今日は残念でした。

そのおにいさんから、キャベツの差し入れが届きました。あ。どうもありがとうございます。これがうわさの秋元屋で1番人気というキャベツ(100円)ですか。ざっくりと櫛型(みかんのひと房のような形)にカットされたキャベツの横に味噌が添えられています。

そういや、Hsさんが、「秋元屋のキャベツは、1枚1枚はがして食べるんじゃなくて、あの形のままバリバリかじらないとダメなんだ」って言ってましたよね。どれどれ。グイッと味噌をつけて、大きなかたまりのままバリッとかじります。へぇ~っ。なんだかサッパリ感が強くていいですねぇ。さらにもうひと口バリッ。なんだか止まんない。おいしいなぁ、これは。1番人気というのもうなずけます。

ちょうどお勘定をすませるおにいさんに、「どうもありがとうございます」ともう一度お礼をいって、キャベツをバリバリといただいたのでした。

けっきょく今日は(日曜日だというのに)2時間ほどゆっくりとくつろいでしまい、お勘定は2,020円でした。あ~。よく飲んだ。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年5月30日(日)の記録》

|

« 今宵は家族で … 天ぷら「せき家(せきや)」(野方) | トップページ | 店情報: バー「ブリック」(中野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/721533

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツは一番人気 … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方):

» 天羽のエキス入荷 … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) [居酒屋礼賛]
夕方から図書館散歩。今週は鷺宮図書館の日です。 「日本酒ソムリエが通う東京のizakaya(居酒屋)」(神沢柚実子著)なんて本を見つけました。各お店の紹介に、「... [続きを読む]

受信: 2004.07.11 18:12

« 今宵は家族で … 天ぷら「せき家(せきや)」(野方) | トップページ | 店情報: バー「ブリック」(中野) »