« 軽~く焼き鳥 … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: 「河本(かわもと)」(木場) »

若い女性とふたり酒!? … バー「ピュアー」(野方)

夕食を食べ終えて、寝る前にちょいと一杯いっときますか。わが家から徒歩圏内にあって、日曜日でも開いている食後酒のお店となると…。「ピュアー」ですね!

「こんばんはぁ」と店に入ったのは午後8時過ぎ。店内は奥のほうに先客が3人。そのうち2人は女性です。いつも必ず女性客がいますよね、ここも。じゃ、私は一番手前のあたりに陣取りますか。

ん~と。あ。カクテルのメニューが変わってる。そうか、7月になりましたもんね。この店は、毎月12品ぐらいのカクテルを「おすすめメニュー」という形で、カウンターの奥に掲示しているのです。その中から、まずは「ウイスキー・スマッシュ」(630円)をいただきましょうか。

注文も終えて、ゆっくりしていると、奥から「こんばんは」と声がかかります。あ! Ykさん! 5月以来ですね、お久しぶりです。

3人連れだと思っていた先客は、1組の夫婦と、一番奥にはYkさんが座っていたのでした。このご夫婦と、Ykさんはともにこの近くに住む常連さん同士で、親しげにお話していたので3人連れに見えちゃったんですね。

先日、ちょうどYkさんが帰ったすぐあとに「竹よし」に行ったんですよ」「え~っ。そうなんですか」なんて、カウンターの奥と、一番手前でやりとりしてたら、「せっかくだから、Ykちゃん移れば」なんて店主(マスター)とご夫婦からも声がかかり、Ykさんが近くの席に移ってきてくれました。Ykさんは、いつものように生ビールです。ここの生ビールは、背の高いビアグラスに入って400円。バーの生ビールはおいしそうですよね。

「ウイスキー・スマッシュ(Whisky Smash)」は、オールドファッションドグラス(ロックグラス)にクラッシュアイスを入れて、ウイスキーと生のミント(葉っぱのミント)です。最後にレモンスライスとサクランボが1個。ウイスキーなんだけど、ミントの清涼感もあいまって、さっぱりといただけます。

そして、今日のお通し(310円)はバイ貝です。お通しでバイ貝というと、居酒屋でもときどき出てきますよね。小鉢に2個ぐらいがコロンと入って。ところが! さすがに「ピュアー」だけあって、同じバイ貝でも出方がおしゃれです。丸い平皿に、グリーンに色付けられた塩が敷きつめられ、その上に飾り付けるようにバイ貝が2個。まるで浅い砂浜に横たわっているような感じで並べられているのです。

横に添えられた小さいフォークで中身を引っぱり出します。「上手にとると、先っぽまできれいに出てきておいしいですよ」とYkさん。あっ。途中で切れちゃった! 「入口を下にして、トントンとすれば出てくるんじゃない?」というYkさんの助言にしたがって、トントンとしてみますがダメでした。残念。

2個目は慎重に慎重に。やったぁーっ。先っぽのクルクルっとした部分まできれいにとれました。ほら、どう!? なんて、Ykさんにも見せびらかしたりしながらおいしくいただきます。

向こうのご夫婦は、ここから約2分ぐらいのところに住んでいるそうで、まさしく「這ってでも帰れる」状態で、よくこの店にもいらっしゃるのだそうです。Ykさんの家は、それよりは遠いものの、私の家よりははるかに近い。いいですねぇ、「ピュアー」近くて。なにしろ、年中無休ですからねぇ、ここは。思いついたらいつでも飲みにこれる。(笑)

ご夫婦の奥さんと、Ykさんとは冷製パスタを注文していたらしく、盛り付けも美しく、豪華なパスタが登場します。この店では、料理は1人前と半人前が選べるようになっていて、Ykさんは半分のほうを注文したらしいのですが、そのYkさんが「マスター、これが半分?」と思わず確認するぐらい、量もたっぷりです。

さて、私のほうは2杯目の飲みものをもらいますか。同じく今月のメニューから、「オールド・グランダッド 114 (Old Grand Dad 114)」(630円)をいただいてみましょうね。オールド・グランダッド(おじいちゃん)というのは、バーボンウイスキーの銘柄のひとつで、後ろについている114という数字は、114プルーフ、つまりアルコール度数が57度であることを示しています。樽から直接ボトルに詰められた最強のバーボンなのだそうです。ッカァ~ッ。本当に強いですね。アルコール度数の高いお酒に共通する、アルコール甘さみたいなものを感じます。

Ykさんは、こういうお酒飲まないんですか? 「私は、強いお酒は苦手みたい。この前も“スティンガー(Stinger)”を試してみたんだけど、全部飲めなかったんですよ。ウォッカをオレンジジュースで割ったのは大丈夫でした」。スティンガーは、ブランデーをそのまま飲んでるのと変わんない強さだから、たしかにきついいかもしれませんね。ウォッカにオレンジジュースは、“スクリュードライバー(Screwdriver)”ですね。アルコール度数がわかりにくくて、レディーキラーとも言われているお酒だから、本当は危ないかも…。あ。でもそうか、Ykさんは「お酒に弱い」わけではなくて、「強いお酒が苦手」というだけなので大丈夫なんですね。

寝る前にちょっと一杯のつもりで出かけたのですが、Ykさんとの会話も楽しく、午後10時近くまで2時間近くくつろいでしまいました。

お勘定は1,570円。そういえば、この店には回数券があって、5千円で500円券×11枚と、さらにおまけでカクテル1杯券がついてくるのです。私もだいぶ前にこの券を購入してたのですが、その券があとちょうど1,000円分残っていたので、それプラス残りを現金で支払います。もともと値段が安いのに、この券を使うともっと安くなるのでした。

どうもごちそうさま。Ykさん、今回もどうもありがとう。それじゃ、みなさん、お先に。おやすみなさ~い。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年7月4日(日)の記録》

|

« 軽~く焼き鳥 … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: 「河本(かわもと)」(木場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/946278

この記事へのトラックバック一覧です: 若い女性とふたり酒!? … バー「ピュアー」(野方):

» エアコン故障中!? … バー「ピュアー」(野方) [居酒屋礼賛]
「竹よし」を出たのは、そろそろ日付けが変わろうかという午後11時半。しかし、なにしろ他の家族が合宿中なので、もう1軒酔って…、いやいや寄って帰りましょうか。 西... [続きを読む]

受信: 2004.08.16 15:54

« 軽~く焼き鳥 … 焼き鳥「くしとも」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: 「河本(かわもと)」(木場) »