« 夏が旬。シマアジ! … すし「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政) | トップページ | ヒゲのニッカを水割りで … バー「ペルル」(鷺ノ宮) »

ゴーヤたっぷりサラダ … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)

お盆休みの2日目。家族も帰ってきて、すっかり普通の土曜日です。私も、いつものように午後3時頃に図書館に向かって出かけ、しばらく図書館で過ごした後、例によって夕方の居酒屋散歩です。

夏場だけ開けっ放しになっている入口から「川名」の店内に入ったのは午後4時半。土日はだいたい4時半~5時の間に満席になるので、この時間ならまだ大丈夫かな。やぁ。それでももうお客さんが多いですねぇ。カウンターの1番にはいつもの“1番のおにいさん”が座り、2番には“棟梁”、3番に“現場の親方”、…と続き5番席が空いて、6番に男性ひとり客、そして7番が空いている状態。カウンターは、入口に近い側から1番、2番と番号で呼ばれていて、一番奥が7番席なのです。7番にはきっといつもの“イトーさん”がいらっしゃるでしょうから、5番に入りますか。

よっこいしょと、図書館で借りた本の入ったデイパックをカウンターの下に置き、両側にすみませんとあいさつしながら5番席へ。すでに横でスタンバイしてくれているミィさん(店を手伝っている女性)に、生グレープフルーツサワー(336円)を注文します。

飲みものの注文も終えて、ゆっくりとカウンターに向き直ったところで、6番のお客さんから声がかかります。なんと、6番に座っていたのは地元の酒場通のひとり、Nkさんだったのです。やぁ、ごぶさたしています。先日は、お土産の釘煮をいただきまして、どうもありがとうございます。なんて、あらためてごあいさつです。

Nkさんの席には、チューハイのジョッキの横にラムネの瓶が1本。「ラムネハイ(336円)を試してみたんですけど、かなり甘めになっちゃいますね」とNkさん。そこへ、私の生グレープフルーツサワーも到着です。じゃ、カンパ~イ。

さ~て。つまみ、つまみ。右に座るNkさんや、左の“4番席の常連さん”と話をしながら、その合間合間に今日のメニューや、ガラスケースの中のタネをチラチラと確認します。

刺身はいつものマグロブツのほかに、Nkさんが食べているイカ刺し、そして“4番席の常連さん”が食べているイサキ刺しなどが並んでいて、それぞれ294円。あ。イサキがメニューから消えました。もう売り切れちゃったんですね。

温泉玉子(147円)なんてメニューがあるので、今日はこれからスタートしましょうか。

すぐに出てきた温泉玉子は、小鉢にワカメを敷いた上に、とろとろの半熟玉子です。すでにダシ汁で味がついていて、一緒についてきたスプーンでとろんとすくって食べると口の中に玉子のうまみが広がります。ゆで玉子もいいつまみになるんですが、温泉玉子はさらにその上をいきますねぇ。

「これ、店長からね」と、梅干の入ったプラスチック容器(タッパーウェアみたいなの)が回ってきます。この梅干が、昔風にしっかりとしょっぱいもので、1粒あれば十分お酒が飲めるという一品なのです。梅干はこうでなくっちゃね。どうもありがとうございます、と1粒もらいNkさんに回します。おや。いつの間にやってきたのか、Nkさんの奥、カウンター7番席にはいつもの“イトーさん”が座っています。

テレビでは、今日からはじまったアテネ・オリンピックのソフトボールの試合(対オーストラリア戦)が中継されているのですが、残念ながら負けてるのです。「ピッチャーの球速が遅いなぁ」と“イトーさん”。「5時ごろに、谷亮子(柔道女子48kg級)の予選も始まるからね」と他のお客さんからも声がかかります。ソフトボールと柔道女子は中継しているチャンネルが違うので、ときどきあっちに回したり、こっちに回したりしながらの観戦です。

店には“役者さん”と“バンダナのおにいさん”がいっしょに入ってきて、奥の小上がり席に向かいます。好んで奥に行ったわけではなくて、すでにこちら側はカウンター、テーブル席ともにいっぱいなので、奥に行かざるを得ない状態なのでした。

“役者さん”は、前にも書いたとおり「水戸黄門」に出演されてるんですが、最近までどれが“役者さん”なのか、私にもわからなかったのです。というのも、普段この店などでお会いするときは、まったくラフな普段着姿だし、髪だって普通の状態です。ところが、テレビでは着物の侍姿の上に、髪の毛も侍風のチョンマゲ姿なので、よくわからなかったのです。

この店で何度かお会いして、しっかりと顔の特徴などがわかるようになるにつれて、「水戸黄門」の中で拝見してもわかるようになってきました。だいたいは悪いお奉行さん役として、キラキラ光る着物姿で出ていることが多い。「この紋所(もんどころ)が目に入らぬか!」とやられると、一番前で「へへぇ~っ」とやっているうちのひとり(たいていは一番えらい人)が“役者さん”。毎週ではなくて、3週間おきくらいに出番が回ってくるようです。

生グレープフルーツサワー(336円)のおかわりと、つまみはゴーヤサラダ(189円)をお願いします。

ゴーヤサラダは、お皿に山盛りでやってきます。その量は、横で見ていたNkさんから「すごいボリュームですねぇ」と声があがったくらいです。しかも、ゴーヤの部分の量が多いのがすごいところ。たっぷりとゴーヤなのです。

ここで、またまた店長から、今度はシュウマイが回ってきます。ときどき、お客さんが「これ食べて」なんて店長にお土産を持ってきてくれて、それがみんなに回ってくることがあるのです。これももしかすると、どなたかお客さんのお土産なのかもしれませんね。

楽しく過ごすうちに、もう6時が近くなってきている。Nkさんのところは、このお盆休み中にご家族が帰省されているそうで、おひとりなのだそうです。それじゃ、せっかくなので、夜の部でまたご一緒しましょうかなんて約束をして、いったん夕食をとりに帰らることにしました。

約1時間半で、今日は1,008円でした。どうもごちそうさま。それじゃ、Nkさん、あとでね!

店情報 (前回)

《平成16(2004)年8月14日(土)の記録》

|

« 夏が旬。シマアジ! … すし「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政) | トップページ | ヒゲのニッカを水割りで … バー「ペルル」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/1307009

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤたっぷりサラダ … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷):

» 夜の部の常連さん … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
今週も金曜日がやってきました。横浜での仕事を8時に終えて阿佐ヶ谷駅(JR中央線)へ。「川名」に到着したのはちょうど午後10時です。この店はラストオーダーが午後1... [続きを読む]

受信: 2004.09.20 13:13

« 夏が旬。シマアジ! … すし「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政) | トップページ | ヒゲのニッカを水割りで … バー「ペルル」(鷺ノ宮) »