« まるでバーのように … 居酒屋「おいらせ」(都立家政) | トップページ | 店情報: 居酒屋「斎藤酒場(さいとうさかば)」(十条) »

トロリとレバーステーキ … バー「PURE(ピュアー)」(野方)

おいらせ」を後に、都立家政商店街をぐ~んと南下。「ピュアー」に入ります。午後7時半過ぎのカウンターだけの店内は、手前に男女2人連れ、中央に以前にもお会いした常連さんご夫婦のご主人が座っています。その後ろを「すみません」と通り、カウンターの一番奥側に。

ありゃ。エアコンは結局買い換えちゃったんですね。店内のほかの部分とは不釣合いな新品のエアコンが、奥の壁の上部にデンと据えられています。(事の詳細は前回記事を参照ください。)

やぁ。カクテルメニューも夏から秋へと変化してますねぇ。梨(ナシ)のカクテルが出てきました。1杯目は、その梨のカクテル「ハッピー・プリンセス(Happy Princess)」(630円)をいただきましょう。

「はいはい」と、いつもニコニコ顔のマスターが、さっそく梨の準備にとりかかります。この店の大きな特長のひとつとして、『フルーツを使うカクテルには、必ずフレッシュ・フルーツを使う』ということがあげられます。だから店内にはいつもあふれるほどたくさんの果物があるのです。言ってみれば当たり前のことなんですが、最近のおしゃれなだけのバーではそういう様子(使うための果物が積み上げられてたりするところ)を見かけないお店もありますよね。

「はい。ハッピー・プリンセスです」。コクッとひと口、口に含むと、梨の風味が口の中、鼻の奥に広がります。う~む。このところ、ちょっと涼しくなってきたこともあって、初秋を感じますねぇ。

居酒屋のつまみで季節を感じることが多いのですが、ここ「ピュアー」では、カクテルで季節を感じることができるんですね。

お通し(310円)は、シュリンプ・カクテル(海老のケチャップソース添え)です。

さ~て。今日は1軒目をつまみセーブ気味にしたため、まだお腹がすいている。実はインターネットでここ「ピュアー」を検索していたときに「おぽんちNote♪」というブログを発見しました。このブログの作者は、「ピュアー」のごく近所に住んでる若い女性のようで、「ピュアー」で出される食べものメニューの様子が写真付きで記録されているのです。このページを見て、一度「ピュアー」の食べものメニューも食べたいなぁと思っていたので、今日はとてもいい機会です。

今月の食べものメニューの一番てっぺんにあるのが「牛レバーのガーリック・ステーキ」(650円)。なんとねぇ。もつ(内臓)好きの私にぴったりのメニューではありませんか。さっそくマスターに注文します。「このレバーはおいしいですよ。おすすめです」と、いつにも増してニコニコ顔のマスターです。

入口近くの男女2人連れの男性は席を立ち、常連さんらしき女性だけが店に残ります。なにやら仕事関係の打ち合わせを兼ねたお食事会だったようで、仕事も終えてすっかりくつろいだ様子です。

そして、中央付近に座っていた男性のとなりには、以前お会いした奥さんもやってきて、すっかり常連さんたちばかりの雰囲気になってきました。

さぁ、出てきました。「牛レバーのガーリック・ステーキ」です。650円という値段から、レバニラ炒めなんかに入っている程度のレバーを想像していたのですが、さにあらず。大きな丸皿の中央にドカンとすえられたレバーステーキは厚さ約1.5センチ。大きさも12センチ四方はあろうかという大きさで、その名のとおりたしかにこれはステーキです!

横にはフランスパンも添えられて、これはもうメインディッシュ。

いっしょに出してくれたフォークとナイフを両手に握り、大きなレバーにナイフを入れます。そしてまずひと口。オーブンで焼き上げられたレバーステーキは、表面はカリッとしていて、そしてそのカリッとした表面の部分を歯が破ると、プチンとはじけるようなその中はまるでフォアグラのとろり感。いや、さすがにフォアグラにはかなわないものの、それにかなり近いとろり感です。これはうまいっ!!

「すみません。赤ワイン(520円)をお願いします」。思わずたのむ赤ワイン。まいったなぁ、これは。「レストラン&バー」という看板にいつわりなしですね。

「Rmちゃん。この人がこの店のことをインターネットに書いてる人だよ」。マスターが、入口近くに座っている女性に話しかけます。「えぇ! そうなんですか」なんてことで、入口側と奥側で、以前と同じような感じで、常連さんご夫妻をはさんで話がはじまりました。

聞けば、そのRmさんと呼ばれた女性もブログをおもちとの事。へぇ、そうなんだと思ってるところへ、その女性がシェリーを注文。なぬ? シェリー!? 件の「おぽんちNote♪」の中でも、その作者の女性がシェリー好きだということが書かれているのです。もしかして…。

確認してみると、やっぱりそうだったのでした。そうですか。あなたが「シェリーな彼女」でしたか。ネット上で、互いに読んでることも知らずに互いの記事を読みあってて、こうやって現実世界で会うというのもおもしろいもんですねぇ。

そんな「シェリーな彼女」、Rmさんとお話をしていると、マスターが「アレキサンダーズ・シスター(Alexander's Sisters)」というカクテルを作ってくれました。

「アレキサンダーズ・シスター」は、名前でもわかるとおり「アレキサンダー」の姉妹版カクテルです。違いはベースがブランデーからジンになったことと、副材料のクレム・ド・カカオがクレム・ド・グリーンになっていることの2点。淡いクリームグリーンで、見た目もとってもきれいです。

Rmさんはシェリーをおかわり。ご自分でも書かれているとおり、やはり相当なシェリー好きなんですね。

思わぬ出会いと、トロリととろけるレバーステーキで2時間ほど楽しんで、今日は2,110円でした。

Rmさんのブログ上でのこの日の様子はこちらです。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年8月16日(月)の記録》

|

« まるでバーのように … 居酒屋「おいらせ」(都立家政) | トップページ | 店情報: 居酒屋「斎藤酒場(さいとうさかば)」(十条) »

コメント

浜田さん こんばんわ!
「シェリーな彼女」です(。・w・。 ) ププッ
実はあの時、美味しそうだなぁ~と思ったので、その後「牛レバーのガーリック・ステーキ」しっかり食べましたよ!
マスターに
「この間、美味しそうだったんだもん」と言ったら
「あんな離れた席で、よく見えたねっ!」と半ば呆れられたが、
「ふっふっふ、食べ物は逃さずチェックしてるのさ♪」

ちょっと涼しくなって、冬が近づくと牡蠣のシーズン♪>気が早い?
そうすると、さらにシェリーが進むんですよね。
またお会い出来るコトを楽しみにしつつ、呑兵衛街道を爆走いたします☆

投稿: ponsuke | 2004.08.29 20:17

コメントありがとうございます。>ponsukeさん
こちらこそ、また「ピュアー」でお会いできるのを楽しみにしております。
それにしても、おいしいですよねぇ、「ピュアー」の料理。
ponsukeさんのブログを見て、想像はしていたのですが、実際に食べてみて改めてビックリしました。

投稿: 浜田信郎 | 2004.09.05 23:09

 はじめまして。カンターレです。ponsukeさんのブログから聞いてやってきました。 最初の画面で牛レバーのガーリック・ステーキが出てきて、つながりました。
 仕事の関係であちらこちら食べ歩くので参考になりますね。そうそう、こういうインデックス的なブログのカテゴリーの使い方がありますね。
 ではこれからうまいもの探しにしばらくブログ内散歩します。 ☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。

投稿: カンターレ | 2004.09.18 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/1307175

この記事へのトラックバック一覧です: トロリとレバーステーキ … バー「PURE(ピュアー)」(野方):

» 霧のカクテル … バー「PURE(ピュアー)」(野方) [居酒屋礼賛]
「竹よし」での夕食会を終えて、Skさん、Hsさんと3人で近くのバー「ピュアー」で二次会です。 土曜日、午後10時過ぎの店内は、入口近くに常連の女性客Eさん、その... [続きを読む]

受信: 2004.09.26 19:53

« まるでバーのように … 居酒屋「おいらせ」(都立家政) | トップページ | 店情報: 居酒屋「斎藤酒場(さいとうさかば)」(十条) »