« 牛もつ煮込みがはじまりました … 居酒屋「バクダン」(高円寺) | トップページ | 台風の中の夕食会 … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

新メニュー登場! … 立ち飲み「やき屋」(荻窪)

金曜日です。大きな台風22号が、日本列島を縦断しながら関東地方に向かっているということもあって、今日は早めに会社の事務所を出て湘南新宿ライン→中央線と乗り継いで荻窪駅に到着したのは午後8時過ぎです。

雨風がじょじょに強くなってきているものの、ちょっと飲んでから帰りましょうか。荻窪といえば「やき屋」ですね。金曜日の「やき屋」は満員で入れないことのほうが多いくらいだけど、今日は雨だから大丈夫かな。

はじめて気がついたのですが、「やき屋」にはひさしがないので、店の外側で傘をたたむことができないんですね。ヤッと気合いを入れて傘をたたむと同時に、エイッと縄のれんをかき分けて店内へとすべり込みます。

ホッとしながらおもむろに傘を丸めていると、サブカウンターの奥から「こんばんは」と声がかかります。なんとそこにはHsさんが!

「こんばんは」とあいさつしながらHsさんのとなりへ。とはいえ、今のところはサブカウンターはHsさんと私の2人だけなので、けっこうゆったりです。ふり返るとメインカウンターは8人ほど立っていてほぼ満席(Hsさんによると、ギュッと入ると10人は立てるのだそうです)。テーブルにも何人かのお客さんが据わっているようです。台風接近中の雨の中ながら、みなさんやっぱり飲んで帰るんですね。私も人のことは言えませんが…。

さっそく女将さんにホッピー(300円)をお願いして、Hsさんと話をはじめます。「はい。ホッピーね」と渡してくれた女将さんに「ワタ和え(150円)をお願いします」とつまみも注文です。

明日は「竹よし」の食事会だけど、この台風。大丈夫ですかねぇ。なんて話をHsさんと繰り広げながら飲み進みます。

そこへスッと入ってきた女性ひとり客はMsさん。一瞬、サブカウンターにちょっと間を開けて立っていたわれわれの間に立つかという素振りを見せながら、次の瞬間にはメインカウンターの一番奥に行ってしまいました。あらら…。お店に入ってきた瞬間って、すでにお店の中にいる側からはよく見えてるんですが、入ってきた側からはよく見えないんですよねぇ。「あ…」と声をかける間もなく、Msさんは遠くへ行ってしまいました。

こんな雨にもかかわらず、お客さんはその後も増えていき、いまやサブカウンターも4人びっしりです。人数が少ないときにはゆったりと、そして人が多くなるとギュッとつめてと、人数によってまるで呼吸をするかのように立ち間隔を調整できるのが立ち飲みのいいところです。あらら。Hsさんも、最初はサブカウンターに面して立っていたのに、今はサブカウンターの奥側にはまりこんで飲んでいます。(「やき屋」をよくご存じの方々には、「灰皿置き場になってる棚の前のところ」といえばわかりやすいでしょうか。)

ギュッとつまったところで、ナカ(ホッピーの焼酎部分のおかわり、150円)をもらって、つまみのほうはイカミミ刺し(150円)をお願いします。先ほどのワタ和えの残りのタレに、このミミ刺しを入れて食べようと思ってるのです。

ミミ刺しが届いたところで、まずは添えられたワサビを取り出してワタ和えの器に入れます。グリグリッとかき混ぜると、とろみのあるワタ和えのタレにワサビが溶け込んでいきます。しかる後にミミ刺しを全部その中に入れて、再びグリグリとかき混ぜます。そして箸でひと切れはさんで口中へ。うっまぁ~っ!

この食べ方は、この近所に住んでいる常連さんのKmさんから教わったのですが、最近お会いしてないですねぇ。お元気でしょうか?

ナカ(150円)をもう1杯おかわりします。ここのホッピーは、ビン入りホッピーをグラスにすりきりいっぱいまで入れて2杯分、ちょっと少なめに入れると3杯分、そして味つけ程度に入れると4杯分のホッピー割りが作れるのです。

私自身は2杯程度でちょうどいいホロ酔い加減になるので、このところは2杯で切り上げることが多いのですが、今日は店に入った瞬間にHsさんとお会いしたため、あらかじめちょっと少なめの3杯ペースでホッピーを作っていたのでした。エッヘン!(って、いばるようなことかい!?)

その3杯目のホッピーに合わせるつまみは、Hsさんから「新しいメニューが出てますよ」と教えてもらった「いかしょうが棒」(150円)を注文してみます。

「いかしょうが棒」は、棒型のイカ入りカマボコに串を刺したもので、見かけはフランクフルトに似ています。注文を受けてから焼き台であっためるところもフランクフルトと同じ。あっため終わったカマボコは、長方形のお皿にのせられて、横におろし生姜(しょうが)がひと盛り添えられます。な~るほど。だから「いかしょうが棒」なのか。おろし生姜の上からシャラッと醤油をかけて、それをちょいちょいとつけながらいただくのがおいしいですね。ん~。これはきっと日本酒も合うだろうなぁ。もともと、ソーセージやカマボコなどの練り物は和洋を問わず大好きなので、この「いかしょうが棒」もいっぱつで気に入ってしまいました。

まわりのお客さんたちが入れかわるなか、Hsさんとの話もはずんで1時間半以上も立ち飲んでしまいました。さぁ、ボチボチと引き上げますか。お勘定は1,106円(1,050円+税)。「どうもありがとうございます」という女将の笑顔に見送られながら店を後にします。

鷺ノ宮や都立家政で飲んだときは、Hsさんは北に、私は南に帰るため「じゃあまた」と別れることが多いのですが、ここ荻窪から見ると同じ方向。同じバス路線上なのです。そうなると「ペルル」あたりで二次会を、となるところですが、なにしろ明日が「竹よし」の夕食会。きっと夕食会+二次会となるでしょうから、今日はグッとがまんしておきましょうね。それではまた明日。お休みなさ~い。

店情報 (前回、同じときの「寄り道Blog」)

《平成16(2004)年10月8日(金)の記録》

|

« 牛もつ煮込みがはじまりました … 居酒屋「バクダン」(高円寺) | トップページ | 台風の中の夕食会 … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

コメント

ご無沙汰してますが、私は元気ですよ。ご心配いただき恐縮です。「やき屋」の新メニューを気に入ったようですね。9月1日から枝豆の代わりに登場しました。「いか棒」を含め「やき屋」の烏賊は八戸直送だそうです。美味しくて安い、素晴らしい店ですね。「やき屋」にはかなりよく行きますが、お遭いできませんねぇ。またお遭い出来る日を楽しみにしてます。

投稿: Km | 2004.10.25 10:55

ごぶさたしております。>Kmさん
なんとイカ棒は9月1日からはじまってましたか!
そういえば、私が前回来たのは8月。9月は一度も「やき屋」に来てなかったんですねぇ。
もっと足しげく通えばKmさんに遭遇できたのかも。
またお会いできるのを楽しみにしています!

投稿: 浜田信郎 | 2004.10.25 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/1761473

この記事へのトラックバック一覧です: 新メニュー登場! … 立ち飲み「やき屋」(荻窪):

» イカ大根で燗酒を … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
のどが痛~い。ちょっと風邪をひきかけてるのかもなぁ。明日が祝日で、本来であれば思いっきり飲める日なのに残念です。今日は、燗酒をちょいと引っかけるくらいで帰りまし... [続きを読む]

受信: 2004.12.05 22:29

« 牛もつ煮込みがはじまりました … 居酒屋「バクダン」(高円寺) | トップページ | 台風の中の夕食会 … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) »