« 定食の小鉢をつまみに … 食事処「百工房(ひゃくこうぼう)」(鷺ノ宮) | トップページ | 豚足で1杯 … 豚料理「味珍(まいちん)」(横浜) »

恵比寿といえば!? … やきとり「たつや」(恵比寿)

午後から恵比寿方面での仕事。同行者の中に「恵比寿ははじめて」というメンバーがひとりいて、仕事終了後に「それじゃ、恵比寿らしいところで飲もう!」という話になりました。

「恵比寿らしいところ。どこだろうねぇ?」 昔ならすぐに「エビス・ビアホール」となったところですが、ガーデンプレイスができてからは、普通にそこここにあるサッポロ・ビアホールとあまり変わりがなくなってしまい、「恵比寿らしい」とは言えない状態だしなぁ。

やっぱりホルモン焼の「徳ちゃん」か、居酒屋「さいき」。そしてやきとりの「たつや」でしょうということになって向かったのが、その時点で一番近かった「たつや」です。

時刻は午後6時。5時をまわると確実に満席で入れない1階を早々にあきらめて、店につくなり地下への階段をおります。ガラリと引き戸を開けながら「4人です」。「はい、いらっしゃいませ。こちらへどうぞ」と、店員さんが左手奥の長五角形の変形テーブルの奥側へ案内してくれます。

まずは「ここは生ビール(中ジョッキ710円)と日本酒(大徳利1,000円)が高いから気をつけなきゃね。基本はホッピー(410円)だよ」なんてことを、ノウハウとして伝授しながらの飲み物選びです。「そうは言っても、喉も渇いてるので最初の1杯はビールを飲ましてくれ」というワガママな私ともうひとりが生ビールを注文。残りの2人はホッピーからスタートです。さすがにホッピーだと、ググゥ~ッとひと息にジョッキの半分くらい、なんて飲み方はできませんもんねぇ。

飲み物といっしょに出されるお通しは、前回と同じく小鉢のキンピラ。

つまみのほうは冷奴(300円)、ガツ刺し(340円)を2人前ずつ。そしてもつ焼きがタン、ハツ、カシラ、レバ、ハラミを各2本ずつの都合10本(1本160円)を注文します。冷奴はさておき、ガツ刺しともつ焼きは「たつや」に来たら食べとかなきゃね。

このあとは、みんなでホッピーに切りかえて、おかわりを繰り返します。つまみも、本場・鹿児島風にやや甘い味付けのさつま揚げやもつ焼き(タンシタ、ナンコツ、ツクネを各2本)などを追加です。

最後はみんな黒ホッピーに切りかえてカンパ~イ。

午後9時まで、3時間におよぶ楽しい飲み会は、4人で12,610円(ひとりあたり3,150円程度)でした。

「たつや」を出た一行は「恵比寿といえばラーメンだろうよ!」と駅の東側に向かいます。ホルモン焼きの「徳ちゃん」を横目で見ながら通りをわたり、路地に入ります。ここが「英(はなぶさ)」で、角を曲がって「山頭火(さんとうか)」、と1軒1軒様子をのぞきながらの街歩きです。タコの形の滑り台がある公園を過ぎて、大きな通り(明治通り)を渡った右側にあるのが「一風堂(いっぷうどう)」です。

それぞれ好みに応じて「赤丸新味(あかまるしんあじ)」(750円)、「白丸元味(しろまるもとあじ)」(650円)を注文。あっという間に食べ終わって、替玉(150円)をしている人もいます。

しかし、「山頭火」にしても、「一風堂」にしても、今はいろんな街で見かけるのでそれほど珍しくなくなってしまいましたねぇ。

久しぶりに飲んだ後にラーメンを食べて、すっかり満腹で帰路についたのでした。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年9月28日(火)の記録》

|

« 定食の小鉢をつまみに … 食事処「百工房(ひゃくこうぼう)」(鷺ノ宮) | トップページ | 豚足で1杯 … 豚料理「味珍(まいちん)」(横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/1645689

この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿といえば!? … やきとり「たつや」(恵比寿):

» 話は尽きずに! … やきとり「たつや」(恵比寿) [居酒屋礼賛]
自らの意志とは無関係に、店の閉店時刻によって再び恵比寿の街中へさまよい出た我われ。当然まだ帰ろうなんて言葉は5人の誰からも出てこず、向かった先は恵比寿駅前の「たつや」です。なにしろ朝5時まで開いてますもんね。(笑) しかし、この時間帯(午後11時過ぎ)でも1階には空席はなく、地下のフロアへと案内されます。地下は中央のU字型になったカウンターを中心に、まわりに不定形にテーブル席が並んでおり、我われも... [続きを読む]

受信: 2005.07.27 18:14

« 定食の小鉢をつまみに … 食事処「百工房(ひゃくこうぼう)」(鷺ノ宮) | トップページ | 豚足で1杯 … 豚料理「味珍(まいちん)」(横浜) »