« 台風の中の夕食会 … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | トロたっぷりのマグロブツ … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

フルーツの秋 … バー「PURE(ピュアー)」(野方)

竹よし」を出て、台風の去った静かな都立家政商店街を有志5人で「ピュアー」へ向かいます。途中でYkさんが携帯電話で席が空いていることも確認できました。さきほどの鍋といい、空席の確認といい、気がきく人がひとりいると違いますねぇ。われわれ呑んべばかりだととてもこうはいかない。Ykさんも飲んでるはずなんだけど、しっかりしてますよねぇ。

Tkさん、Skさんのおふたりは、今回が初「ピュアー」なのだそうです。

いやぁ。今月のおすすめカクテルのメニューには、いつにも増してフルーツのカクテルが多いなぁ。なにしろ秋ですからねぇ。「エスポワール(Espoir)」は夏の名残の巨峰のカクテル。今が旬、ナシを使った「ハッピー・プリンセス(Happy Princess)」。キウイの「グリーン・バード(Green Bird)」、リンゴの「アップル・ジャック(Apple Jack)」、モモの「ピーチ・エンゼル(Peach Angel)」。ずらりとフルーツのカクテルが並びます。ここのフルーツは、すべてフレッシュ・フルーツですからねぇ。

そんな中、私が今日いただいたのは「バナナ・ダイキリ(Banana Daiquiri)」(580円)。みんなもそれぞれに思い思いのカクテルを注文します。

柿サラダとバナナ・ダイキリ一連のカクテルが出終わったあと、「お通し(310円)です」と出てきたのは、細長い柿をくりぬいて、その中にサラダを詰めたもの。これもまた季節感があります。

先ほどカクテルのメニューを紹介しましたが、つまみのほうも「新さんまのガーリック・オリーブ焼き」(520円)、「紅茶鴨の燻製」(630円)、「ハマグリのワイン蒸し」(730円、小520円)、「牛すじ肉の洋風煮込み」(520円)などなどと、秋から冬に向かうメニューが増えてます。もちろん「“活”生鮮殻付生かき(カクテルソース添え)」(1個、210円)もはじまりました。1個単位で注文できるというのがうれしいではありませんか。(「おぽんちNote♪」に写真があります。)

このあとも、各自もう1杯ずつくらいカクテルを楽しんで、お勘定は5人で6,590円(ひとりあたり1,300円強)でした。この店を出たところで、みんな帰る方向がバラバラ。「駅はどっちだぁ?」と深夜の道路を、みんなとまるで逆方向に向かったTkさん。無事に駅にたどりついたでしょうか。

店情報 (前回、同じときの「寄り道Blog」)

《平成16(2004)年10月9日(土)の記録》

|

« 台風の中の夕食会 … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | トロたっぷりのマグロブツ … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/1761531

この記事へのトラックバック一覧です: フルーツの秋 … バー「PURE(ピュアー)」(野方):

» プルンと生ガキ … バー「PURE(ピュアー)」(野方) [居酒屋礼賛]
沼袋(ぬまぶくろ)の「鳥まさ」を出て野方(のがた)です。まずは「秋元屋」を確認してみますがあいかわらず休店したまま。お休みがけっこう長引いてます(注: 11/1... [続きを読む]

受信: 2004.10.31 11:56

« 台風の中の夕食会 … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | トロたっぷりのマグロブツ … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »