« ponちゃんはママさん!? … バー「PURE(ピュアー)」(野方) | トップページ | ここでも生ガキ … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

仕上げはロングカクテルで … バー「日登美(ひとみ)」(新井薬師前)

仕事関係の飲み会で、おいしい地酒をたっぷりといただいたあと東中野まで帰ってきました。ここから新井薬師前駅に向かって歩いて15分ほど。一見スナックかという造りのこの店がカクテルラウンジ「日登美」です。

「こんばんは」。金曜午後10時半の店内は7~8割ほどの入り。店内はL字カウンターのみなのですが、そのL字の長辺はすべて埋まっている状態。久しぶりにL字の短辺に座ります。

もう量はたっぷりといただいてきちゃったので、最後にさっぱりした感じの飲みもので仕上げましょうか。「ソルティドッグ (Salty Dog)」(900円)をお願いします。

マスターはオールドファッショングラス(ロックグラス)を取り出し、レモンでさっと縁の部分をぬらし、さらさらっと塩をふってスノースタイルに。そこへ氷、ウォッカ、グレープフルーツジュースを入れてステア。ソルティドッグの完成です。

ん~。んまい。このところ、「川名」なんかでも生グレープフルーツサワーをいただくことが多いせいか、とってもなじみのある味わいです。ちょっとずつグラスを回転させながら飲むと、縁に飾られた塩もちょっとずつ口の中へ入ってきて、それがまたさっぱり感を増します。今まで、あんまり飲んだことがなかったカクテルですが、いいですね、これも。

長辺のまん中あたりに座っている体格のいい男性は、早いペースで小気味よくカクテルを空にし、今度は「ニコラシカ (Nikolaschka)」を注文しました。「ニコラシカ」は、足つきの小さいグラスにブランデー。そのグラスにふたをするようにレモンスライスを1枚おき、その上にメジャーカップでギュッと固めた砂糖の山を乗せてできあがり。レモンスライスで砂糖を包むようにして口に入れて、ひと噛みしてからブランデーをいっきに流し込んで、口の中で仕上げるカクテルなのです。私は飲んだことがないのですが、内容的には「サイドカー (Sidecar)」のような味なんでしょね。

さすがにショートカクテルの「サイドカー」はきつそうなので、2杯目は「ブランデーサワー (Brandy Sour)」(900円)をいただくことにしました。内容的には先ほどの「ニコラシカ」とほぼ同じ。ブランデーとレモンジュース、そしてスプーン1杯の砂糖をシェイクして足つきの細長いおしゃれなグラスに注ぎ、最後にグラス上部に炭酸水を入れてできあがり。シュワッとしたロングカクテルの「サイドカー」といった感じですね。

11時半をまわると、お客さんたちが三々五々帰りはじめます。ここからはJR中央線、地下鉄東西線、西武新宿線の3線に出ることができるのですが、どの駅にも10分以上かかってしまう。だから、みなさん少し早めに帰路につくんですね。

それでもまだ、それから店に入ってくる人たちもいる。ドヤドヤと入ってきたのは、なんと愛媛出身という若い6人連れ。それぞれ同級生なのだそうで、友人のひとりがたまたま上京してきたのでみんなで集まったのだそうです。愛媛の言葉がの~んびりと耳に心地よい。

ゆったりとくつろいだところで、ちょうど12時。私もぼちぼちと失礼しますか。お勘定はロングカクテル2杯で1,800円でした。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年10月29日(金)の記録》

|

« ponちゃんはママさん!? … バー「PURE(ピュアー)」(野方) | トップページ | ここでも生ガキ … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/1963694

この記事へのトラックバック一覧です: 仕上げはロングカクテルで … バー「日登美(ひとみ)」(新井薬師前):

» 気になっていたバーにいってみた。 [Shoulder.jp]
この写真の店ってどう思いますか? じつは、中野のちょっとはずれにあるカクテルラ... [続きを読む]

受信: 2006.04.15 13:51

» 最後はマティーニ … カクテルバー「日登美(ひとみ)」(新井薬師前) [居酒屋礼賛]
船橋を後に地下鉄東西線で落合へ。ここから西武新宿線・新井薬師前駅に向かって徒歩10分ほど行ったところにあるのがカクテルバー「日登美」です。5月初日の酒場ツアーの〆は「日登美」のカクテルにいたしましょう。 午後10時過ぎのカウンター10席程度だけの店内は先客なし。「いらっしゃいませ」と笑顔のマスターに迎えられます。カウンター中央部にゆったりと座り、出されたおしぼりでゆっくりと手をぬぐって、たのんだ最... [続きを読む]

受信: 2006.06.09 07:33

« ponちゃんはママさん!? … バー「PURE(ピュアー)」(野方) | トップページ | ここでも生ガキ … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »