« ちょっとおしゃれに … バー「Alfonso(アルフォンソ)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 仕上げはロングカクテルで … バー「日登美(ひとみ)」(新井薬師前) »

ponちゃんはママさん!? … バー「PURE(ピュアー)」(野方)

横浜での仕事を終えて、明日の仕事に備えて都内の自宅に向かいます。その途中、西武新宿線・野方(のがた)駅で下車し、駅前商店街からみつわ通り商店街へ。すでに時間が遅いこともあって、今日は1軒目から「ピュアー」に行こうと思っているのです。

「ピュアー」の扉を開けながら「こんば…」。わぁい。木曜午後10時の店内はなんと満席。直線カウンター10席程度の店内は、入り口から一番奥までずらりとお客さんが座っています。その一番手前のお客さんが「今、会計をしてもらってますから、ここへどうぞ」と席を譲ってくれます。あぁ、よかった。どうもありがとうございます。

なにはさておき、まずはビールでしょ。手渡されたおしぼりで手を拭きながら、生ビール(400円)を注文します。「はい。生ビールね」と返事したマスター。カウンター内、一番奥にある生ビールサーバーに向かいつつ、カウンター中央部にいる女性にちょいと一声。「えぇ~っ。こんばんはぁ、お久しぶりですぅ~っ!」とこちらに向かって手を振ってくれる女性。なんと、ponちゃん(=「野方の女神」)ではありませんか。お~い。元気でしたかぁ?? と、こっちも手を振りますが、そこは満席のカウンターの中央と端っこ。あまりみんなの迷惑にならないように、ここはひとまずごあいさつ程度にとどめます。

「はい。生ビールお待たせ」。足の付いたグラスに注がれた生ビールは、まるで宣伝用の写真で見るような美しい泡立ち。チョチョイとついだように見えたのに、さすがですなぁ。ップハァ~ッ。このひと口目のビールのうまいことといったら…。この瞬間がとっても好きですねぇ。

今日のお通し(310円)はタコのカルパッチョ。大きなまっ白い生ダコのスライスが、くし切りにしたトマトと交互に並んでお皿を一周しています。紅白くっきりと、見た目も華やかです。

近くにきたマスターに「手があいたところで牛スジ洋風煮込み(520円)をお願いします」と先に料理を注文しておいて、今日は赤ワイン(520円)をいただきます。なにしろここはマスターひとりで切り盛りされてますから、お客さんが多いと大変なのです。

ponちゃんの横にいた女性がお勘定をすませて席をたちます。ありゃ、Erさんだったんですね。「それじゃお先にぃ」と店を出るErさんを「おやすみなさぁ~い」と見送ります。入れ替わるように新しい男性客が入ってきて、みんながギュギュっと店の奥につめる方向に移動して、新しい席のできあがりです。

その移動のついでに、ponちゃんもカウンター中央から入り口側、私のとなりへと移ってきてくれました。ponちゃんは、今日はどうしてもホタテが食べたくて(比較的マスターの手がすいている)早い時間からお店に来ていたのだそうです。「最初は一番奥に座ってたから、バッグなんかはそこにあって、小物入れはさっきまで座ってたカウンター中央に。端から端まで、痕跡を残しながらの移動なの」と笑っています。

なにしろponちゃんはいつも明るくて人気者。お勘定をすませて店から出ていく人も、新たに店に入ってくる人も、必ずponちゃんにはひと言ふた言声をかけていくのです。「まるでママだわ」。その通り! まるでこの店のママさんのような存在でもあるのです、ponちゃんは。

「牛スジの煮込み、お待たせしました」。ほぉ。これが洋風の牛スジ煮込みですか。デミグラスソースでジャガ芋やニンジンといっしょに煮込まれていて、まるでシチューのような。ど~れ。なるほど味もシチューですねぇ。牛スジ肉は硬からず、軟らかすぎず。絶妙な歯応えを残した仕上がりになっています。例によってパンもひと切れ添えられて、これはもうつまみというよりもひとつの立派なお料理です。ワインもおかわりです。

ponちゃんによると、今日のメニューの中ではローストポークやカキの三色焼なんかもおいしいんだそうです。「ていうか、ぜ~んぶ美味しそうなの。つま先まで全部胃袋だったらいいと思うわ」。…。さすがponちゃんです。

寄り道Blogに飲んで記憶が飛ぶ話があったけど、寄り道さんでもそんなふうになることがあるんですねぇ」。寄り道さん(=Hsさん)は、もとから物静かな紳士なんですが、酔ってもその雰囲気はちっとも乱れず、おもしろおかしくトホホ話を聞かせてくれるのです。

「そういえば居酒屋礼賛にもときどき“記憶がない”なんて書いてますけど、飲んでもあまり変わらないですよね」とponちゃん。ん? ん~~っ。実はそれは違うんですよ。あまり変わらずに飲んだときのことしかここに書いてない(書けていない)から、「居酒屋礼賛」だけ読むと、とっても理性的に、生真面目に飲んでるように見えるんですねぇ。職場の仲間と飲みに行ったり、オフやなんかで大騒ぎしたりしたときは、そもそもここに書けるほどのことを覚えていない。ヘタをするとどこへ行ったのか、お金を払ったのかどうかすら覚えてなかったりするんですよね。

「なぁ~んだ。安心したよ」と言いながら、ponちゃんはシェリーをおかわりします。「あ。あいちゃった」とマスター。ティオペペ(←シェリーの銘柄)のボトルの最後の1滴までグラスについで、ボトル終了! このボトルはponちゃんが今日来たときに新品を開けたのだそうです。ponちゃん、カウンターの端から端まで移動しつつ、シェリーを1本飲みきっちゃったんですね! それでちっとも変わってないんだから、ponちゃんこそ一番強いんじゃない!? あ…。ウォッカを1本あけちゃうマスターがいたか…。

おぉ。知らぬまに12時だ。まわりを見ると、あんなにいっぱいだったお客さんも、われわれと、もうひとり常連さんらしき男性客を入れて3人だけ。ponちゃんと話したり、鈴を鳴らしたり(謎!?)してるとすぐに時間がたってしまいますねぇ。

さあ。明日(金曜日)も仕事だから、今日はこの辺にしとこう。今日のお勘定は2,270円。同じくお勘定をすませたponちゃんと一緒に「ごちそうさまぁ!」と店を出ます。店を出てほんの数歩のところにある四つ角がponちゃん家へと続く道の入り口。ホントに近いですねぇ。

真夜中だというのに「それじゃ、またあ!」なんて大きな声で手を振ってあいさつしながら別れます。わが家は昼間帰るとここから約10分。夜は千鳥足で帰るせいか15分くらいかかっちゃうのでした。あぁ楽しかった。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年10月28日(木)の記録》

|

« ちょっとおしゃれに … バー「Alfonso(アルフォンソ)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 仕上げはロングカクテルで … バー「日登美(ひとみ)」(新井薬師前) »

コメント

こんばんわー☆
この時は楽しかったですね~。
ホント席の端から端まで移動してたような・・・(;^_^A アセアセ・・・
それにしてもママだなんて。たまたま顔見知りの常連さん達がいっぱいいたからですよぉ。
なんだかpureにいると、時間があっという間に過ぎちゃうんですよね。ホント今年は春からよく飲んでるわ~。
これから忘年会シーズンなのに、一年分既に飲んじゃってる気がします。
・・・でも、またご一緒しましょね♪←懲りてない

投稿: ponsuke | 2004.11.09 00:34

はじめまして。
いつもお店の情報を大変参考にさせて頂いております。

pureは私の好きなアイラのウィスキーなども
大変リーズナブルですし、気さくなマスターも大好きです。
うどん&蕎麦&ラーメン好きマスターは
1年に2回くらいしか「米」しか食べないことには驚きました。
私も良く通う中村橋の玄蕎麦野中(旧田中屋)へ
良く行くそうですが。

投稿: ふる | 2004.11.09 09:03

> ponsukeさん

いつも楽しい時間をありがとうございます。
本当に、おいしくて、楽しくて、あっという間の時間ですよね。
またぜひよろしくお願いします!

> ふるさん

私もアイラモルト大好きです。特にARDBEGが。私の机の横には、いつも白ラベルのARDBEGを1本置いていて、飲まないときにも香りを楽しんでます。(^^)
「ピュアー」でお会いしたらよろしくお願いします。

投稿: 浜田信郎 | 2004.11.09 22:28

こちらこそ何卒よろしくお願い申し上げます。

私は池袋線沿線に住んでおりますが
椎名町の角打ち「酒のよねます」や
鳥皮煮込みの「酒蔵 北の誉」、
電氣ブランが飲める富士見台の「大衆酒場 武蔵」、
北海道直送の牡蠣が美味い大泉学園「酒蔵 厚岸」、
埼玉のホッピー天国秋津の「焼き鳥 野島」や
「サラリーマン」など池袋線も面白いお店が多いです。
東長崎や江古田もかなりディープです。

是非浜田さんの寄り道をお待ちしております!(^_^)

投稿: ふる | 2004.11.10 09:01

いろんなお店をご紹介いただき、ありがとうございます。>ふるさん
西武池袋線。西武新宿線と、徒歩でも20分くらいの距離でほぼ平行に走っているにもかかわらず、あまり行けていないのです。
まずは、うちから一番近い「大衆酒場 武蔵」から行ってみないといけないですね。(^^)

投稿: 浜田信郎 | 2004.11.12 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/1905239

この記事へのトラックバック一覧です: ponちゃんはママさん!? … バー「PURE(ピュアー)」(野方):

» 気がつけば [おぽんちNote♪]
木曜日の夜でした。 どうしてもどーーーしても食べてたくなって裏のBarへ・・・そ [続きを読む]

受信: 2004.11.09 00:35

» ホット・カクテルがメニューに … バー「PURE(ピュアー)」(野方) [居酒屋礼賛]
「秋元屋」を出て、みつわ通りを歩くこと約10分。「ピュアー」です。「こんばんは」「いらっしゃいませ」。マスターのいつも通りのやわらかい笑顔が迎えてくれます。 午... [続きを読む]

受信: 2004.11.17 23:08

« ちょっとおしゃれに … バー「Alfonso(アルフォンソ)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 仕上げはロングカクテルで … バー「日登美(ひとみ)」(新井薬師前) »