« ここも「川名」グループ … 居酒屋「あさがや えべす」(南阿佐ケ谷) | トップページ | 煮込みと燗酒 … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) »

まさにセンベロ … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ケ谷)

あさがや えべす」を出て、寄り道さん、にっきーさんと3人で、二次会にいい店はないかと、パールセンターからゴールド街、スターロードの各商店街を散策です。余談ですが、阿佐ヶ谷は南口側にパールセンター(真珠)。東側ガード下にはゴールド街(金)、西側ガード下にはダイヤ街(ダイヤモンド)、そして北口にはスターロード(星)と、豪華絢爛な名前が付いた商店街がそろってるんですよ。

街をウロウロとうろついて酔いもさめてきたところで「川名」です。「こんばんは。3人です。」「いらっしゃいませ。奥へどうぞ」と、小上がりの座敷に案内されます。こっち側へ座るのも久しぶりですね。さっそく生グレープフルーツサワー(336円)を3杯注文してカンパイです。

この店に来ると生グレープフルーツサワーを注文するのが定番のようになってきましたね。寄り道さんやにっきーさんも、迷うことなくといった感じで生グレープフルーツサワーです。しかし、こうやって3人がグレープフルーツを絞ってる姿もなんだかおもしろいですねぇ。

そうそう。つまみ、つまみ。にっきーさんは「煮込みください」と豚軟骨煮込み(231円)を注文。そうなんですねぇ。ここの煮込みがまた独特でおいしいんですよ。「私も煮込み!」「すみません。煮込みはあと1人前しかありません」とミィさん(店を手伝っている女性)。ありゃ、残念。「それじゃ、イクラおろし(189円)」。「サンマ塩焼き(231円)をお願いします」と焼き魚をたのんだのは寄り道さんです。ここは焼き魚も、焼き鳥用の焼き台で炭火で焼いてくれるので、パリッとジューシーに仕上がっておいしいんですよね。

もうひとり、新しく入ったらしきアルバイトの女性がいるのですが、胸のところに「日本語がよくわかりません」という札をつけて、主としてお運びさん(注文を取るのではなくて、できあがった料理やお酒をお客さんのところまで運ぶ係)をやっています。みんなこうやってはじまるのに、数ヵ月後にはしっかりと注文をとれるようになるんですよね。さらにその数ヵ月後には冗談も通じるようになったりする。おどろくべき進歩の早さなのです。

生グレープフルーツサワーのおかわりをするころには店内もずいぶんゆったりとしてきました。店のおねえさんも奥のテーブルで夕食をとっています。とはいえ、みんなでいっせいに夕食時間にするのではなくて、ひとりひとり順番に、といった感じで食事にするんですね。考えてみれば、みんながいっせいに食事時間になってしまったら、お客さんたちはみんなほっとかれちゃいますから、当たり前と言えば当たり前のような…。

「まかない用ですけど、よかったらどうぞ」と、店主が巻寿司を何切れか持ってきてくれました。「あ。どうもありがとうございます」。

そうかぁ。いっしょに来ることはあまりないけど、寄り道さんにしたって、にっきーさんにしたって、それぞれこのお店の常連さんですからねぇ。店主も3人がいっしょに来てびっくりしてるかもね。

たっぷりと楽しんで、今日は2,667円。ひとり当たり889円でした。ひとりで来ても安いけど、グループで来るとより安くなりますねぇ、ここは! どうもごちそうさまでした。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年11月14日(日)の記録》

|

« ここも「川名」グループ … 居酒屋「あさがや えべす」(南阿佐ケ谷) | トップページ | 煮込みと燗酒 … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/2164098

この記事へのトラックバック一覧です: まさにセンベロ … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ケ谷):

» 今年も冬休み … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ケ谷) [居酒屋礼賛]
日曜午後4時半の「川名」です。A卓(入り口に一番近いテーブル席)に“一番のおにいさん”が座って飲んでいるので、そこに相席させてもらいました。スッと横に来てくれた... [続きを読む]

受信: 2004.12.12 15:20

« ここも「川名」グループ … 居酒屋「あさがや えべす」(南阿佐ケ谷) | トップページ | 煮込みと燗酒 … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) »