« 今年も冬休み … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ケ谷) | トップページ | バーボンソーダ … バー「PURE(ピュアー)」(野方) »

刺身盛り合わせ … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政)

寄り道Blog」で「竹よし」の刺身盛り合わせを食べた話を読んで、私もどうしても刺身の盛り合わせが食べたくなって「竹よし」です。

午後9時前の店内はお客さんがいっぱい。カウンターには近所に住んでる名誉教授ご一行様が座り、後ろのテーブル席には3人連れのご家族が座っている。なにしろこの店はギッチリと入ってもカウンターに6人、テーブルに8人の計14人しか入れないですから、すぐにいっぱいになるのです。

私もカウンターの一番手前に腰をおろし、まずはビール(スーパードライ、中ビン、500円)と念願の刺身の盛り合わせ(1,000円)を注文します。お通し(200円)は鶏大根。あったかい上に、じっくりと味のしみた大根がまたいいですねぇ。

名誉教授の先生はその奥さんとともにこの店の大常連さん。今年で76歳になるのだそうですが、ときどき夕食会にも顔を出されています。奥さんとともにいつも飲むのはサントリー角瓶の水割り。角瓶の亀甲模様を目盛りに見立てて、毎回1目盛り分ずつを目安に飲むのだそうです。「あら。今日はもう1目盛り以上いってるわよ」と奥さんからきびしいチェックが入っています。

さぁ、刺身が出てきました。「左から順にヒラメ、サーモン、中トロ、ホッキ貝、タイです」と店主が説明してくれます。白、紅、朱、紅白、白というグラデーションがかった色合いもいいですねぇ。

それじゃ、飲み物も燗酒をお願いします。「菊正宗が切れちゃったので、今日は雪中梅(せっちゅうばい)を燗してみましょうか」と店主。そうか。私のすぐ横に座ってるおにいさんも、うしろのお客さんも燗酒を飲んでるようなので、売り切れちゃったんですね。いいですとも。「雪中梅」の燗というのも楽しみです。

まずはヒラメから。紅葉おろしと浅葱(あさつき)を入れたポン酢醤油でいただきます。そして「雪中梅」。ッカァ~ッ。いいお酒ですねぇ、これも。

ひとしきり刺身をいただいて、次はイカワタ(400円)をもらいましょうか。今日もありますか? 「はいはい。ありますよ」と奥の冷蔵庫からイカワタを出してくれます。じゃ、お酒もおかわりをお願いします。

このイカワタがシャリッとシャーベット状になっていていいつまみなんです。そして、時間とともにだんだんとそのシャーベット具合がゆるくなってきて、最後はトロリと流れ出すやわらかさになってくる。この時間経過による食感の違いもまた楽しいんですよね。お酒が進みます。

今日は1時間半、ちょうど3千円の「竹よし」タイムでした。どうもごちそうさまでした。

店情報 (前回)

《平成16(2004)年12月3日(金)の記録》

|

« 今年も冬休み … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ケ谷) | トップページ | バーボンソーダ … バー「PURE(ピュアー)」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/2242080

この記事へのトラックバック一覧です: 刺身盛り合わせ … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政):

» 冬の醍醐味、深海の王者 … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) [居酒屋礼賛]
第38回となる「竹よし」の食事会のテーマは冬の醍醐味、深海の王者「あんこう」です。 支度の状況も気になって、午後3時ごろに近くまで出かけたついでにちょいと店をの... [続きを読む]

受信: 2004.12.23 22:04

« 今年も冬休み … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ケ谷) | トップページ | バーボンソーダ … バー「PURE(ピュアー)」(野方) »