« バーボンソーダ … バー「PURE(ピュアー)」(野方) | トップページ | 店情報: ドイツパブ「G.G.C(ジージーシー)」(阿佐ヶ谷) »

居酒屋礼賛忘年会 … 居酒屋「あさがや えべす」(南阿佐ヶ谷)

「はやいもので、門仲での「なんだったか忘れた会」からもう、1年になります」というゆこねぇさんの書き込みが掲示板に載ったのが10月27日。それをきっかけに、大変な幹事役を買って出てくれたにっきーさんと、幹事役をサポートしていただいた名誉幹事・寄り道さんのご尽力により、なんと今日の忘年会オフの実現となったのでした。

なお、今回はハンドル名のある方は、イニシャル表記ではなくてハンドル名のまま記載しています。問題があるようでしたらすぐに変更しますのでこちらにメールをお願いします。

午後から降り始めた雨の中を会場である「あさがや えべす」へと向かいます。「あさがや えべす」も「川名」グループ(?)の1店。奥に比較的大き目の座敷があるので、今回のような宴席にはぴったりではないかということで決まったのでした。

店についてみると、奥の座敷には幹事のにっきーさんのほか、ゆこねぇさんやみわピーさんたち、どっちかというと遠くからいらっしゃったみなさんがすでに到着されています。「どうも。お久しぶりです」とあいさつしながら、その輪の中に入っていきます。

そのあと、みなさんも続々と到着され、あらかじめ「遅れるよ」という連絡があった寄り道さんと巨匠さんを除く17名で忘年会のスタートです。飲み物は飲み放題だそうで、各自で好きなもの(とはいえ、まずはみなさん生ビールのようですが。)を注文してのスタートです。

料理はあらかじめ宴会メニューをお願いしていたそうで、大きなお皿に盛られた料理が次々に出てきます。焼き鳥は塩焼きの皿、タレ焼きの皿。そして串揚げなどなどと、テーブルの上はけっこう盛りだくさん。

私の目の前に座っているのはゆこねぇさんとひでさんのご夫婦。まさに下町という江東区に住んでおられて、ご夫婦そろっての酒場好き。下町方面の居酒屋にもいろいろと出没されいるそうなのです。昨年は地元・大島の大衆酒場「ゑびす」でのオフも企画していただきました。パッと明るくて、いらっしゃるだけでまわりの人たちも楽しくなるようなゆこねぇさん。どっちかというともの静かなひでさんとは対照的な感じですが、そのひでさんがニコニコと幸せそうにお酒を飲んでるようすもまたとってもいい味なのです。とっても仲がいいご夫婦ですね。

右どなりに座っているねもねもさんは、昨年転勤でこちらにいらっしゃって、現在は西武新宿線通勤者。「ペルル」ににっきーさんと連名のボトルを入れていて、私も最近その連名の末尾に名前を加えてもらったところです。蕎麦好きということを今日はじめて知りました。ねもねもさんのホームページを見たら書いてあるのにね。失礼いたしました。中央線、西武線界隈もいいお蕎麦屋さんがあるようですので、今度は蕎麦屋酒もいいですね。

左側の泥亀さんとしげるさんとは、ともに今回がこういうオフへの初参加だそうです。泥亀さんは、酒場で飲んでると「あなたが「居酒屋礼賛」のページを書いてるんでしょう!」と間違えられることがあるんだそうです。たしかに、ごく一部の店をのぞいては、だれがこのページを作っているのかなんてわかりませんもんねぇ。これもおもしろいことですね。しげるさんは、ご自分でもブログを持っているそうで、今日の様子も記事にされるそうです。

そこへ寄り道さんも到着。寄り道さんは土曜日もお仕事なので、どうしても早い時間帯はむずかしいのです。そういえば「竹よし」の夕食会(土曜日開催)のときも、いつも開始直後にはいらっしゃることができないんですよね。今回は全体で19人の予定なので、10人くらいずつ2列のテーブルに分かれて座っていて、寄り道さんはひとまず向こうのテーブルへ。そして、巨匠さんも到着して、これで全員がそろいました。

飲み物は生ビールから、生レモンハイやウーロンハイなどなどへと移っていきます。

「えべす」の奥の座敷は、全体で40人くらい入ることができるので、われわれ19人が入っていても、まだまだ半分くらいといったところ。他の部分にはフラリとやってきたグループ客のみなさんも入ってきます。

目の前左側はしんちゃんさん。このページのオフを(今回も含めて)これまでに3回実施しているのですが、しんちゃんさんだけがフル出場なのでした。掲示板を読まれている方はご存知のとおり、しんちゃんさんは爆発的にお酒が強い! しかも、次々とハシゴしながら飲むのです。「だいたい5軒くらいハシゴするかなぁ」としんちゃんさん。ね。1軒で2杯ずつ飲んだとしても、5軒だと10杯ですからね。しかもしんちゃんさんの場合には、1軒で2杯なんてことは絶対ありえない。すっごいなぁ、やっぱり。

巨匠さんは、荻窪駅近くにお住まいで「やき屋」の大常連さん。全然席が空いてなくても、女将さんの横でフイッと飲めるくらいの常連さんぶりと言えば「やき屋」をご存知のみなさんにはわかりやすいでしょうか。それくらいの常連さんなのです。ワタ和えの残りに、イカ刺しを入れて食べるとおいしいことを教えてくれたのも彼。ハンドル名のとおり、まさに巨匠さんですね!

2列あるテーブルをあっちに行ったり、こっちに来たりしながら過ごすうち、飲み放題がラストオーダーになりました。最後にみんなで自己紹介しようということになり、自己紹介が終わった人からにっきー幹事に会費(ひとり3,100円ずつ)を払うということで、立ち上がって自己紹介をしてはお金を握りしめて幹事のところへ向かいます。

「2次会に行く人ぉ!」「はぁ~い!」と全員です。これもすごいっ! じゃ、みんなで2次会に向かいましょう。どうもごちそうさまでした!

店情報 (前回)

《平成16(2004)年12月4日(土)の記録》

|

« バーボンソーダ … バー「PURE(ピュアー)」(野方) | トップページ | 店情報: ドイツパブ「G.G.C(ジージーシー)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

浜田さん、今日は。

記事は、昨日読ませて頂きましたが、凄いことが書かれており吃驚してしまいました(冗談)。

あの時は確か、多い時で5軒位と言った様に思いますが。それも多分、年に5回程度です。通常は2~3軒ですよ。ただ、飲む量が普通の人よりも多そうなのは自覚しています。

正月はどうやら秋元屋さんも営業するようですね。
それでは、良いお年を。

投稿: しんちゃん | 2004.12.22 07:47

いえいえ。年に5回程度でも十分にすごいです!(笑)>しんちゃんさん
この界隈では、「秋元屋」「ピュアー」、そして「川名」の各店が正月も休みなしで営業。「竹よし」も元旦はお休みだけど2日から営業開始ということで、お正月も飲むには困らなさそうです。

投稿: 浜田信郎 | 2004.12.26 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/2315848

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋礼賛忘年会 … 居酒屋「あさがや えべす」(南阿佐ヶ谷):

« バーボンソーダ … バー「PURE(ピュアー)」(野方) | トップページ | 店情報: ドイツパブ「G.G.C(ジージーシー)」(阿佐ヶ谷) »