« 未明の永代通りを … 居酒屋「竹や(たけや)」(門前仲町) | トップページ | 房州産活じめ寒さば … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

小雪の舞う日曜日 … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)

深川での長い一夜が明けて、朝の眠りから覚めたのはもう昼近く。パソコンのスイッチをプチンと入れていつものようにメールのチェックをしたり、ウェブのチェックをしたりしていると、「寄り道Blog」の昨日の書き込みに対して、近所の酒友・にっきーさんから「今日は私も「よじかわ」かな」というコメントが入っています。

「よじかわ」というのは「川名」の開店時刻である午後4時と同時に「川名」で飲みはじめましょう。つまり「4時に川名で」の短縮合い言葉なのです。

「川名」開店まではあと4時間程度。ホントかなぁ。

撮りためたビデオを横目で見ながら「居酒屋礼賛」の記事を書いているともう4時。寄り道さんから「よじかわしてます」のメールが届きます。うわっ。ホントに「よじかわ」してたんだ。「にっきーさんも一緒ですか?」「にっきーさんはまだです」。あれ?

しばらくすると「にっきーさんも到着。どうですか?」というお誘いのメール。外は小雪なんだけどなぁ。でも「川名」での寄り道さんやにっきーさんとのちょい呑みにも抗しがたいなぁ。おふたりともとても楽しいお酒の飲み方をされますからねぇ。「これから向かいます。席を確保しておいてね」と自宅を出発。「川名」には午後5時20分に到着です。

「いらっしゃいませ」といつものように迎えてくれる店主。「相席を…」と言いかけるミィさんに、「奥といっしょですから」と声をかけて奥の小上がりに向かいます。「こんばんは。すみません遅くなって」。寄り道さん、にっきーさんのおふたりは右手一番奥の座卓で飲んでいます。私もその一角に仲間入りさせてもらい、お通しのイチゴを持ってきてくれたミィさんに生グレープフルーツサワー(336円)を注文します。

つまみは焼き貝にしようかな。すぐに生グレープフルーツサワーを持ってきてくれたミィさんに「ホタテ貝焼」(231円)を注文。

目の前には店主からサービスのハスカップ(ブルーベリーみたいな実を凍らせたもの)や梅干のハチミツ漬けが並んでいます。私もさっそく生グレープフルーツサワーにハスカップを投入し、箸でつぶしながらかき混ぜます。

寄り道さんの目の前には生グレープフルーツサワーにゴーヤチャンプル(336円)が、にっきーさんの前には同じく生グレープフルーツサワーにホッケ焼き(294円)がならんでいます。

ふたりは前の「寄り道オフ会」や、昨夜の朝まで飲み会の話題で盛り上がっていたようです。

貝はおいしいんだけどすぐになくなってしまうのが玉にキズ。この「ホタテ貝焼」も炭火焼の熱いうちにと思って食べることもあって、あっという間になくなっちゃいました。次は「豚軟骨煮込み」(231円)をもらいますか。

シロやナンコツの他、大根、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、刻みネギなどがたっぷりと入った「豚軟骨煮込み」もこの店の人気商品のひとつ。店の表では持ち帰り用の煮込みも売っていて、にっきーさんもときどき自宅へのお土産として買って帰るのだそうです。「家に持って帰って、豆腐なんかをちょっと足してもまたうまいんですよ」とにっきーさん。なるほどねぇ。ここの煮込みはちょっと濃い目のケンチン汁っぽいから、豆腐も合うかもね。

生グレープフルーツサワー(336円)をおかわりし、「絹豆腐厚揚げ焼き」(189円)をいただきます。なんでもなく焼いたこの厚揚げ焼きがまたうまいんですよねぇ。

「それじゃボチボチと引き上げますか」。腰をあげたのは午後7時半。みなさん「ちょっと阿佐ヶ谷駅あたりに文房具を買いに行ってくる」と出てこられたらしい。ずいぶん長いお買い物時間になっちゃったけど、大丈夫かなぁ。

お勘定は3人別々にしてくれていて、私の分は1,323円でした。ごちそうさま。

(「寄り道Blog」にも同じときの記事ありますのであわせてお楽しみください。)

店情報 (前回)

《平成17(2005)年1月23日(日)の記録》

食のテーマパークアルトショップ

|

« 未明の永代通りを … 居酒屋「竹や(たけや)」(門前仲町) | トップページ | 房州産活じめ寒さば … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/3008822

この記事へのトラックバック一覧です: 小雪の舞う日曜日 … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷):

» たっぷりと「よじかわ」 … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
正月に熊さんと飲んだとき、以前「まるい」(業平)をご紹介いただいたり、「赤津加」(秋葉原)や「駒形どぜう」(浅草)、さらには今はなき「ピルゼン」(銀座)などにも... [続きを読む]

受信: 2005.02.27 21:40

« 未明の永代通りを … 居酒屋「竹や(たけや)」(門前仲町) | トップページ | 房州産活じめ寒さば … 居酒屋「竹よし(たけよし)」(都立家政) »