« コリコリと牛ミノ串 … もつ焼き「春(はる)」(中野) | トップページ | 特撰「越乃寒梅」! … 魚料理・天ぷら「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

ここっとさんとミニオフ … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)

にっきーさん主催のミニオフ(?)で、土曜日7時の「川名」です。うわぁ。この時間でも「川名」は多いですねぇ。7時に現地集合だったのですが、にっきーさんもちょうど今到着されたところらしく、入口を入ったところでばったり。「あ。こんばんは」。「それがですねぇ。さっき「川名」に予約したつもりだったんですが、どうも違う「川名」だったみたいなんですよ」とにっきーさん。「とりあえずA卓(テーブル席一番手前)に座れたんですけど、8時半からは予約が入ってるそうです」。1時間半あれば十分楽しめますね。大丈夫ですよ。

104で調べられたときに、おそらく中村橋の「川名」かどっかの番号を知らされちゃたんでしょうね。どちらも川名一族(?)の経営ではあるらしいのですが、店同士は系列店といった感じではなくて、メニューなどもそれぞれ独立的です。中村橋「川名」と南阿佐ヶ谷の「あさがやえべす」の経営者同士は親子関係なので、メニュー構成なども似ています。ここ阿佐ヶ谷「川名」と「あさがやえべす」は叔父-甥の関係の様子。ということは、中村橋「川名」と阿佐ヶ谷「川名」は兄弟関係なのかな?

さて、今日のミニオフ。ゲストは「帰り道は、匍匐ぜんしん!~しとりで飲み歩き」ブログの作者、ここっとさんです。ここっとさんは、阿佐ヶ谷駅でにっきーさんと待ち合わせて、さっきにっきーさんと一緒に到着されたばかり。ちょうどA卓で上着をとったり、荷物を置いたりし終わったところのようです。「どうもこんばんは。はじめまして」。

ここっとさんは渋谷付近に住まれていて、ご自分のブログでもその方面の記事が多い。今日はわざわざこちら阿佐ヶ谷方面に遠征してきてくれたのでした。

まずは例によってお通しのオレンジがひとり2切れ分ずつ、都合6切れが丸皿に一緒盛りされて出てきます。ここっとさんは瓶ビール(大ビン、609円)を、にっきーさんと私は生グレープフルーツサワー(336円)を注文してミニオフのスタートです。

「最近、ここっとさんという方にブログにコメントをいただいてるんですが、若い女性らしいのにおひとりで「富士屋本店」とか「縄のれん」なんかにも行かれてるようなんですよ。おもしろいでしょう」というお話が寄り道さんからあったのが2月ごろ。ブログも書かれてるというので、さっそく前述の「帰り道は、匍匐ぜんしん!」も見に行ってみるとこれがまたおもしろい。その後、3月12日に「文福」(武蔵小杉)で開催された「第2回寄り道オフ会」に、ここっとさんも参加されたこともあって、寄り道さんやにっきーさんとも面識ができたそうなのです。(寄り道さんは残念ながら今日はご都合がつかず欠席です。)

私はそのオフ会と同じときに開催された「竹よし」の夕食会に参加していたので、ここっとさんとは今日が初対面。えぇっ! この人がひとりで立ち飲み屋に入っちゃうの!? そりゃまた店内で思いっきり浮いちゃうだろうなぁとすぐに思ってしまうくらい現代(いま)風の若い女性です。(若くして、きれいにした大東めぐみ風!?)

「『飽きるまではビールをいただきます』ってビールを飲み始めて、けっきょく最後までずぅ~っとビールだったんですよ」と前回オフの後にも寄り道さんがビックリされていたのですが、今日も「飽きるまではビールをいただきます」とビールを飲むここっとさん。ここの瓶ビールはアサヒとキリンが選べるのですが、今日はアサヒ・スーパードライをセレクトです。

肴のほうはなにしろここっとさんが初「川名」ですので、「川名」らしいところでいきましょうね。「店の表で煮込みを売ってるのも気になったんです」というここっとさんに、まずは「豚軟骨もつ煮込み」(231円)。そして「川名」といえば刺身も名物。今日のホワイトボードの中から「いわし刺身」(294円)を注文し、さらにはここっとさんの好物だという「ナチュラルチーズ盛り合せ」(336円)もいただきます。

豚軟骨もつ煮込みいわし刺身ナチュラルチーズ盛り合せ

「豚軟骨もつ煮込み」はもつ煮込みの中に軟骨も入ったもの。野菜もたっぷり入ったあっさりスープの中にクニュクニュとした食感のシロと、プルンコリッとしたナンコツ。これもまた遅い時間には売切れてしまう人気の品です。「いわし刺身」はこの値段(294円)で1尾丸ごと。「ナチュラルチーズ盛り合せ」は4品盛りです。なんだか量が多いように感じるなぁ。もしかすると3人で来てるから、それぞれ3切れずつにしてくれたのかな。

それぞれ飲み物もおかわりして過ごすうちにあっという間に8時半。ひとり飲みのときには1時間もあればじっくりと飲み食いできるのですが、グループで来ると1時間半でもあっという間ですね。

どうもごちそうさま。お勘定は3人で3,423円でした。

(同じときの記事が「帰り道は、匍匐ぜんしん!」にもありますので、あわせてお楽しみください。)

店情報 (前回)

《平成17(2005)年4月2日(土)の記録》

|

« コリコリと牛ミノ串 … もつ焼き「春(はる)」(中野) | トップページ | 特撰「越乃寒梅」! … 魚料理・天ぷら「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/3743968

この記事へのトラックバック一覧です: ここっとさんとミニオフ … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷):

» ホノルル・トライアスロン … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
日曜日。久しぶりの「よじかわ」(“4時に「川名」”の略称)です。なんで久しぶりかというと、4月14~19日の6日間「川名」が休みだったのです。ジャスト4時の入店をねらっていたのですが、時間調整のために入った近くの古本屋でおもしろい本に見入ってしまい、5分遅刻。奥の座敷ではすでににっきーさんが飲み始めていて、そこに合流です。 今日もお通しはオレンジ2切れ。にっきーさんと同じく生グレープフルーツサワー... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 13:46

« コリコリと牛ミノ串 … もつ焼き「春(はる)」(中野) | トップページ | 特撰「越乃寒梅」! … 魚料理・天ぷら「竹よし(たけよし)」(都立家政) »