« 店情報: 台湾料理「秀味園(しゅうみえん)」(横浜・石川町) | トップページ | 店情報: バー「ケーブルカー(CABLE CAR)」(横浜・石川町) »

まずはお腹を作って … 台湾料理「秀味園(しゅうみえん)」(横浜・石川町)

東京からやってきたここっとさん、H氏の両名とも合流し、「今日はバー巡りなので、まずはお腹になにか入れてからまわりましょう」という伊東さんの言葉にしたがって向かった先は台湾料理の「秀味園」です。なんでもなさげな外観のこのお店。伊東さんに案内されなければ見過ごしてしまいそうな状態ですが、ここもまた中華街での人気の1店だそうなのです。

「こんばんは」と店内へ。せまっ。店内は4人掛けのテーブル席が2卓あるのみ。奥側のテーブル席には先客が座っているので、我われ4人は手前のテーブル席に陣取って、ビール(スーパードライ、中ビン、600円)からスタートです。

「その辺の、適当に盛り合わせてください。あと腸詰もね」。カウンターのところに並んでいる冷菜類を盛り合わせてもらう伊東さん。ふっと店の奥を見ると、奥に大きな座敷席が! あそこも店内なんですか? 「そうですよ。奥のほうが広いんです」。な~るほど。そうだったのか。ここだけじゃなかったんですね。

「このアワビっぽい感じのものは、実は豆腐なんですよ」と教えてくれる伊東さん。う~む。どう見ても豆腐には見えんなぁ。なんでもないゆで玉子も、タレがいいせいかとてもおいしい。腸詰(1,000円)は、いかにも台湾料理の腸詰らしく、甘~い感じの味つけで、添えられた白ネギとの愛称も抜群です。

「野菜もちょっともらっときましょうか。青菜炒め(700円)をお願いします」と追加注文する伊東さん。

ビールを都合6本いただいて、お勘定は4人で5,500円。1時間ちょっと(19:20-20:30)の滞在でした。ごちそうさま。

さぁ。いよいよ「横濱バー探訪」に出発だ!

(同じときの記事が「帰り道は、匍匐ぜんしん!」にもありますので、あわせてお楽しみください。)

店情報

《平成17(2005)年6月8日(水)の記録》

|

« 店情報: 台湾料理「秀味園(しゅうみえん)」(横浜・石川町) | トップページ | 店情報: バー「ケーブルカー(CABLE CAR)」(横浜・石川町) »

コメント

いつも、楽しく拝見させていただいております。トラバさせて下さい。

投稿: サーベルキラー | 2005.08.22 15:19

了解です。「秀味園」に行かれたんですね!>サーベルキラーさん

投稿: 浜田信郎 | 2005.08.22 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/4810273

この記事へのトラックバック一覧です: まずはお腹を作って … 台湾料理「秀味園(しゅうみえん)」(横浜・石川町):

» 秀味園@横浜中華街 [サーベルキラー・どこへ行く?]
「どっか連れてけぇ〜!!」     愚妻が、五月蝿い。( ̄− ̄) 昨夜、キャスバル坊やさん・プリティ幕府さん・Kさん・ノックさんと深酒して、かなりの二日酔い。無視して寝ていても良いのだが・・・   サーベルキラー   タダでは転びません!!... [続きを読む]

受信: 2005.08.24 00:44

» 酒場としても十分OK … 台湾料理「秀味園(しゅうみえん)」(横浜市・元町中華街) [居酒屋礼賛]
 新著「ひとり呑み - 大衆酒場の楽しみ」の見本版ができあがったということで、WAVE出版編集のNさんが、横浜までその本を持ってきてくれました。  せっかく遠くまでお運びいただいたので、ぜひ一献やりながら、ということで向かったのは、横浜中華街は関帝廟通りにある台湾料理の店、「秀味園」です。  ここ「秀味園」は、500円で食べることができる魯肉飯(ルーローファン、豚肉煮込み丼)が大人気のお店。店内は... [続きを読む]

受信: 2008.08.17 12:22

« 店情報: 台湾料理「秀味園(しゅうみえん)」(横浜・石川町) | トップページ | 店情報: バー「ケーブルカー(CABLE CAR)」(横浜・石川町) »