« 琉球グラスでカリー春雨 … 沖縄料理「島の唄(しまのうた)」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: 中華料理「楽園(らくえん)」(横浜・中華街) »

まずはサクッと … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・野毛)

「中華街で紹興酒を飲みたい」という希望にこたえて、横浜の酒場通・伊東さんがみんなを中華街に案内してくれることになりました。そんなわけで突然ですが第6回「伊東さんと行く横浜酒場紀行」は横浜中華街編です。実は過去に一度番外編として中華街(「天龍菜館」)に来たことはあったのですが、中華街を巡るというのは初めてです。

中華は大勢で食べたほうがいい。東京から、そして横浜から6人のメンバーが集まることになりました。待ち合わせは中華街の善隣門(ぜんりんもん)前に19:30。

その前に1軒。0次会で「福田フライ」です。

「福田フライ」に着いたのは午後6時40分。表の立ち飲みテーブルに陣取って、ビール(キリンラガー、大瓶、600円)とシロモツ炒め(300円)を辛いソースでいただきます。

この店は、店名のとおりフライ屋(串揚げ屋)さんながら、最近は魚介類にも力を入れているほか、ちょっとした一品料理もそろってきていて、昔から実にいい店だったのが、よりいっそう磨きがかかってきているように思います。

先に着いて飲んでいたここっとさんは、エビ、カボチャ、ポテトなどの串揚げを、辛い秘伝のソースでもらっています。ここは普通のソースか辛いソースかを指定して、あらかじめソースをつけて出してもらうスタイルなのです。ここが自分でソースをつける大阪風と違うところでしょうか。シロモツ炒めの辛いソースもこれと同じソースなんですね。ニンニクがたっぷりと入っているそうです。

約30分ほどでサクッと仕上げて、さぁ、中華街に向かいましょう! このサクッと感が立ち飲みのいいところですね。

ちなみにこの店の支払いは後でまとめて払うタイプです。その場払い(キャッシュ・オン・デリバリー)ではありません。

店情報 (「帰り道…」、前回)

《平成17(2005)年7月13日(水)の記録》

|

« 琉球グラスでカリー春雨 … 沖縄料理「島の唄(しまのうた)」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: 中華料理「楽園(らくえん)」(横浜・中華街) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/5675094

この記事へのトラックバック一覧です: まずはサクッと … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・野毛):

» 横浜・野毛 「福田フライ」 [千鳥足で365歩のマーチ]
ジョーさん のところでホッピー仙人さんにメッセージをいただいた。うれしい。早くデビューしなければ。 で、野毛にエンヤコラといってきた。まずは腹ごしらえだ。 「福田フライ」  前回はこちら   フライ屋と看板があるけど野毛では「福田フライ」か「F.F」と... [続きを読む]

受信: 2005.09.02 21:00

» 待ち合わせは立ち飲みで … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・桜木町) [居酒屋礼賛]
野毛です。水曜午後7時のFF(←「福田フライ」の略称)は、すでに半分くらいの客の入り。さっそく店の外の立ち飲みテーブルに陣取り、まずはビールを注文。ビールはアサヒ、キリン、サッポロ、エビスから選べますが、横浜なのでここはキリン(ラガー、大ビン、600円)をもらいましょうか。プハーッと最初の一杯を飲み干して、おもむろに白モツ炒め(辛いソース、300円)を注文します。 「福田フライ」という名前のとおり... [続きを読む]

受信: 2005.11.13 17:17

« 琉球グラスでカリー春雨 … 沖縄料理「島の唄(しまのうた)」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: 中華料理「楽園(らくえん)」(横浜・中華街) »