« 野毛めぐり(3) … 居酒屋「麺房亭(めんぼうてい)」(桜木町) | トップページ | 誕生日おめでとう … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) »

イカ納豆で一献 … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪)

都内での仕事を終えて荻窪は「やき屋」です。前回来たのが5月の上旬だったから、2ヶ月近く来てなかったんですねぇ。

開けっ放しの入口から「こんにちは」と店内に入ります。午後6時の店内は先客ひとりと、珍しくガラガラの状態。女将さんも「あら久しぶりね。忙しいんでしょ」と声をかけてくれます。こうやって、東京に出張があったりするとときどき顔を出せるんですが、このところほとんど出張がなくて、べったりと横浜で仕事をしてる状態ですからねぇ。

ホッピー(300円+税。以下同様ですが“+税”の部分は省略します。)をもらって、イカ納豆(150円)とイカしょうが棒(150円)を注文します。パックの納豆を小鉢に入れ、その上にスィ~ッスィ~ッとスライスしたばかりのイカ刺しを波の形にくるりと巻きつけるようにしながら盛り付け、刻みネギをたっぷりそえるとできあがり。これに醤油をちょいちょいとかけて、グリグリかき回していただくのです。

イカしょうが棒は、イカ入りの棒天をじっくりと温めて、生姜醤油でいただく一品。あっためるのけっこう時間を要するので、早めにたのんでおいたほうがいいのです。予定どおり、ちょうどイカ納豆を食べきるかどうかというタイミングでイカしょうが棒ができあがってきました。

お客さんがひとりというのはやはり瞬間風速的なものだったようで、私のあとからも続々とお客さんが入り続けて、いまやサブカウンターにもテーブル席にもお客さんがいる状態。普通の「やき屋」っぽくなってきました。

ナカ(150円)をもらって、つまみは刻みアナゴ(150円)を追加です。刻みアナゴは注文してからキュウリを千切りに刻み、あらかじめ焼いてスライスした状態で冷蔵庫で冷ましてある刻み穴子といっしょに小鉢に盛り合わせて、あまいタレをちょっとかけた一品。これもまたいいつまみになるのです。

ポーンと携帯にメールが入ります。「秋元屋のマスター、今日が誕生日ですよ」。あ。そうだった。忘れてた! さぁ。それじゃ「秋元屋」に移動しますか。どうもごちそうさま。

ちょうど1時間の滞在。お勘定は945円でした。

店情報 (前回)

《平成17(2005)年6月30日(木)の記録》

|

« 野毛めぐり(3) … 居酒屋「麺房亭(めんぼうてい)」(桜木町) | トップページ | 誕生日おめでとう … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/5352676

この記事へのトラックバック一覧です: イカ納豆で一献 … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪):

» イカ嫌いでも大丈夫 … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
1週間の夏休みも、今日も含めて残すところあと3日。金曜日の今日は、みんなととある有名店に繰り出そうと計画中。まずはイカ嫌いのここっとさんと待ち合わせて、イカ料理で有名な立ち飲みの「やき屋」での0次会に向かいます。 金曜日午後6時の店内は、すでにメインカウンターはいっぱい。我われは店内左手のサブカウンターに陣取って瓶ビール(スーパードライ、中ビン、380円)をもらいます。ここは、飲み物はひとり1品ず... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 12:14

« 野毛めぐり(3) … 居酒屋「麺房亭(めんぼうてい)」(桜木町) | トップページ | 誕生日おめでとう … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) »