« 魚肉ソーセージエッグ … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) | トップページ | 高級魚オンパレード … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

最後はバーボンソーダ … バー「アルフォンソ(Alfonso)」(阿佐ヶ谷)

Alfonso横浜から自由が丘、渋谷を経由して、阿佐ヶ谷駅に到着したのは真夜中の0時半。ここまで帰ってきたらもうひと安心。あとは這ってでも帰れます。そんなわけで、ちょっくらもう1軒寄って帰りましょうか。

入ったのは阿佐ヶ谷駅北口にあるバー「アルフォンソ」。年中無休で夜中の3時まで開いているこのバーは、深夜に帰ってきたときにも強い味方なのです。「こんばんは」と入ると、カウンターだけの店内(壁際に補助カウンターみたいなのもありますが…)はお客さんでいっぱい。ちょっと詰めてもらって一番奥に入れてもらいます。

「オールドクロウのバーボンソーダをお願いします。」

お通し(チャージ300円)はポップコーンです。

となりのふたり連れは、いろんな洋酒(主としてスコッチ)を飲みくらべているらしく、目の前にいろんなボトルを並べながらストレートグラスでちびちびとやっています。向こうのカップルはすっかり話に夢中。夜中のバーに集うお客さんたちがそれぞれ楽しそうでいいですねぇ。

わりとひとり客もよく見かけるお店なのですが、今日は私だけみたい。ときどきマスターがちょこちょこっと話に来てくれます。こうやって忘れてない程度にやわらかく話しかけられるくらいの距離感が好きですねぇ。

「バーボンソーダ。同じものをおかわりお願いします。」

何人かでワイワイと飲むのももちろんとっても楽しいんだけど、こうやってひとりでゆっくり静かに飲むのもいいですねぇ。すぅーっと頭の中、心の中がリセットされていくようです。

気がつけばもう2時。知らぬ間に1時間半もたってましたか。どうもごちそうさま。お勘定は1,500円でした。ということは、オールドクロウのバーボンソーダは1杯600円だったんですね。

店情報 (前回)

《平成17(2005)年7月8日(金)の記録》

|

« 魚肉ソーセージエッグ … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) | トップページ | 高級魚オンパレード … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

コメント

管理人様
昨日からかなり精力的に記事を更新されていますが、お盆休みでしょうか。見るたびに記事が追加されており、昨夜のお酒は影響していないようですね。記事の内容も圧倒されます。
私はこの夏はついに休まずじまいです。今日は、川名にお邪魔する予定です。

投稿: しんちゃん | 2005.08.16 17:16

>しんちゃんさま
今日までお盆休みでした。
さぁ、これから「川名」をのぞきにいきます!

投稿: 浜田信郎 | 2005.08.16 18:39

はじめまして!
阿佐ヶ谷で良いバーが無いかなと思い、ネットで探していたところ、ここへ辿りつきました。
「アルフォンソ(Alfonso)」、行ってみたくなりました。

投稿: かず | 2005.12.29 20:01

コメントありがとうございます。>かずさん
「アルフォンソ」、おすすめです!
南口側の「ミスティ・オーパース」も、ちょっと他人の声が聞こえすぎるところは難点ですが、いいお店だと思います。

投稿: 浜田信郎 | 2006.01.04 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/5495604

この記事へのトラックバック一覧です: 最後はバーボンソーダ … バー「アルフォンソ(Alfonso)」(阿佐ヶ谷):

» ネイバーフッド・バー … バー「アルフォンソ(Alfonso)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
都心の盛場ばかりではなく、郊外のごく普通の町の中にもいいバーが普通に存在するようになってきたのはうれしい限り。私の家から徒歩圏内にあるところだけでも阿佐ヶ谷駅近くの「アルフォンソ」、鷺ノ宮駅近くの「ペルル」、野方の「ピュアー」といったバーを思いつくほど。さらにまだ行ったことのないバーもたくさんあるのです。 午後11時半の「アルフォンソ」のカウンターはお客さんがいっぱい。かろうじて一番奥の席が空いて... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 13:32

« 魚肉ソーセージエッグ … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) | トップページ | 高級魚オンパレード … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »