« 店情報: 居酒屋「あるぽらん'89」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 今日も今日とて … 立ち飲み「いこい」(赤羽) »

中央線的酒場 … 居酒屋「あるぽらん'89」(阿佐ヶ谷)

新橋のバー「スキャパ」を出て、にっきーさんとふたり、JR中央線経由で阿佐ヶ谷へ。最後に阿佐ヶ谷駅北口にある居酒屋「あるぽらん'89」に立ち寄ります。この店、高田渡や山崎ハコのライブがあったりと、地元でも有名なお店なんですが、なんだか敷居が高くて今まで入ったことがないんですよね。にっきーさんもそうだったのだそうで、「じゃ、今日はふたりでドンと入ってみますか」と意を決して「あるぽらん」への階段を上ります。

店内は大きなコの字カウンターだけ。午前1時の店内は先客はいません。我われもコの字カウンターの一角に陣取り、まずはビール(アサヒ・スーパードライ、中ビン)を注文して飲み始めます。つまみには「塩ゆでピーナッツ」(400円)をいただきます。

カウンターの中は男性ひとり。きっとこの人が店主なんですね。おひとりで切り盛りされているようです。

もう1本ビールをおかわりし、午前2時までの1時間。お勘定はふたりで2,000円(ひとりあたり1,000円)でした。中に入ってみると、極々普通の感じの酒場で、メニューも多国籍にいろいろとあっておもしろい。またぜひ来てみたいお店です。

店情報

《平成17(2005)年8月5日(金)の記録》

|

« 店情報: 居酒屋「あるぽらん'89」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 今日も今日とて … 立ち飲み「いこい」(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/6117255

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線的酒場 … 居酒屋「あるぽらん'89」(阿佐ヶ谷):

« 店情報: 居酒屋「あるぽらん'89」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 今日も今日とて … 立ち飲み「いこい」(赤羽) »