« 渋谷で飲み会(1) … 居酒屋「やまがた」(渋谷) | トップページ | 店情報: バー「ツル」(渋谷) »

渋谷で飲み会(2) … 居酒屋「とりすみ」(渋谷)

所用のある小川さんはここで帰られて、それ以外の5名で二次会の「とりすみ」に向かいます。「やまがた」も渋谷らしくない(?)、どっちかというと新橋や神田などが似合う酒場ですが、「とりすみ」もそういった感じのお店です。座り飲みではありますが、つまみに各種の缶詰(各330円)があったりするのもおもしろいところ。シメにいただく「稲庭うどん」(530円)や「ナポリタン」(530円)も人気のお店なのです。

我われもテーブル席のひとつに陣取り生ビール(450円)や酎ハイ(380円)をもらって乾杯です。つまみはこのところいつも注文している「魚肉ソーセージエッグ」(400円)に、「鳥ひざなん骨」(380円)、「コーンバター」(430円)、そして「イカバター」(420円)です。

店の表には「焼き鳥はありません」という張り紙があります。きっと「とりすみ」という店の名前から、焼き鳥があるものと思って注文する人が多いんでしょうね。つまみの中で一番安いのは「磯辺焼き(1個)」(180円)で、「冷やっこ」「キムチ」「塩から」「納豆おろし」などの280円ものが続き、「ポテトサラダ」「目玉焼き」「さつまあげ」「玉子焼き」「メンチカツ(1個)」「コロッケ(1個)」などの330円もの、「生ハム」「タコわさび」などの380円もの、「豚ばらカルビ焼き」「あたりめ」「ミックスチーズ」などの400円ものとあって、先ほどの「稲庭うどん」「ナポリタン」「焼きそば」などの食事もの530円と、全体として渋谷なのに安いのです。

050820j 050820k 050820l 050820m
魚肉ソーセージエッグ / 鳥ひざなん骨 / コーンバター / イカバター

今日はまだまだ飲む予定であるため、食事ものはたのまずに2時間ほどの滞在で次へと向かったのでした。

店情報 (前回)

《平成17(2005)年8月20日(土)の記録》

|

« 渋谷で飲み会(1) … 居酒屋「やまがた」(渋谷) | トップページ | 店情報: バー「ツル」(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/6754652

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷で飲み会(2) … 居酒屋「とりすみ」(渋谷):

» やっぱり魚肉ソーセージ … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) [居酒屋礼賛]
「とりすみ」といえば大好物なのが「魚肉ソーセージエッグ」(400円)。ここに来るたびに必ず注文しているんじゃないかなぁ。なにしろ魚肉ソーセージですよねぇ。 昭和28(1953)年。アメリカの水爆実験でマグロから放射能が検出され、その影響でマグロと名のつくものはまったく売れなくなった。そこに目をつけたのが当時急速に売り上げを伸ばしていたハム・ソーセージ業界だったのだそうです。カマボコの原料の中に豚の... [続きを読む]

受信: 2005.12.24 15:57

« 渋谷で飲み会(1) … 居酒屋「やまがた」(渋谷) | トップページ | 店情報: バー「ツル」(渋谷) »