« まさにセンベロ … 立ち飲み「じぃえんとるまん」(横浜・上大岡) | トップページ | 店情報: ビアホール「ビアライゼ98」(新橋) »

「鳥佳」の楽しみ方!? … やきとり「鳥佳(とりよし)」(横浜・上大岡)

G.Aさんたーぼーさんと巡る上大岡(かみおおおか)。2軒目はやきとりの「鳥佳(とりよし)」です。G.Aさんはこの店の大常連さん。そのG.Aさんが事前に予約を入れてくれていて、カウンターの焼き台前というベストポジションに陣取ります。

なにしろ本日の一番の目的はこのお店。「鳥佳のいい楽しみ方というのがあって、ぜひその楽しみ方を試してみてもらいたいんですよ」とG.Aさん。「えー。それは楽しみ」という数日前の雑談から、今日、この日の「鳥佳」を迎えたのでした。

ビール(キリンクラシックラガー、大ビン、520円)をいただいて乾杯し、まずG.Aさんが注文してくれたのは禁断の「レバー生」(1串130円)。「本日のおすすめ」と書かれた黒板メニューにも「レバ刺し」(700円)があるのですが、今注文した「レバー生」は、本来焼いて食べるための串刺しのレバーを、そのまま生で食べてしまおうという、まさに「禁断の一品」なのです。出てきたレバー生のその鮮度の良さ! プリッとしたレバーに塩がかけられているところへ、ゴマ油をたらりとたらしていっただきまーす。んー、んまいっ!

G.Aさんはすかさず「朝とれキャベツ」(160円)を注文。ざっくりと大きな塊りになるようにカットされたキャベツのお皿にはニンニク味噌が添えられているのですが、その味噌は単独でおつまみとして味わって、先ほどの「レバー生」のお皿に残っている塩+ゴマ油でキャベツを食べるというのがG.Aさん流。キャベツの断面をお皿にこすりつけるようにして、たっぷりとゴマ油+塩をつけていただくのがうまい。このあたりからすでに「鳥佳のいい楽しみ方」はスタートしてるんですね!

「もつ皿」(400円)は刻みネギたっぷりの上に唐辛子がのって、ピリッと辛さがきわ立ちます。「もつ煮込み」(530円)は豆腐も入って、小さな鍋で出てくるのですが、「もつ皿」のほうは、小鉢にもつ煮込みの部分だけが盛られてくるんですね。

ビールのあとは、G.Aさんがキープされている焼酎に切りかえます。飲み方は水割りで。

050809h 050809i 050809j
レバー生 / 朝とれキャベツ / もつ皿(大盛り)

「本当はタン下がおすすめなのだが」と言いつつ、売り切れていたタン下の代わりにG.Aさんがたのんでくれたのが「タン」(1串130円)。脂がジュワッとのったタンを塩焼きでいただきます。

そして「皮」(1串130円)をタレで。このタレが開店以来30年以上継がれているという秘伝のタレなのです。黒七味をパラパラっとふっていただきます。

カウンター上の調味料の中に「かんずり」を発見したG.Aさんが、「これを使って何か一品」とお願いして出てきたのが「アサリの酒蒸し」(おそらく400円)です。「かんずり」というのは雪にさらした唐辛子に、米糀(こめこうじ)、塩、柚子を加え、三年間熟成醗酵させた調味料で、もともとは新潟のもの。漢字では「寒造里」と書くのだそうです。まろやかなピリ辛感がいいですね。汁まですっかり飲み干してしまいました。

050809k 050809l 050809m
タン塩 / 皮タレ / アサリ酒蒸し(かんずりソース)

“かんずりソース”のアサリ酒蒸しで舌先もさっぱりとしたところで、いよいよフィニッシュに向かって走り始めます。まずは「レバー」(1串130円)を超若焼き塩で。最初の「レバー生」もすごかったですが、この超若焼き塩という食べ方もいいですねぇ。レバー表面のプリッと感が最高です。

そして「ニンニク」(1串160円)。しっかり・こんがりと焼かれた「ニンニク」はホクホクです。

最後のシメは、「本日のおすすめ」の中から「穴子焼き」(400円)です。塩で焼いてもらうと、お皿にはちょいとワサビが添えられて出てきます。「タレで食べても美味しいからちょっと試してみて」と、店主が別皿でタレを出してくれます。なるほど。塩でさっぱりといただくのもいいですが、タレもいいですねぇ。なにしろ秘伝のタレですからねぇ。

050809n 050809o 050809p
レバー超若焼き塩 / ニンニク焼き / 穴子焼き塩

午後8時半から10時半まで約2時間楽しんで、新しい焼酎ボトルを1本入れて、お勘定は3人で6,300円ほど(ひとり2,100円ずつくらい)でした。大満足の「鳥佳」。G.Aさん、どうもありがとうございました。またレバーを食べに来なくっちゃね。(^^)v

(同じときの記事がG.Aさんの「陸ボケ日記8月分(8/9分)」や、たーぼーさんのブログ「日々雑感」にもありますので、あわせてお楽しみください。)

店情報 (前回)

《平成17(2005)年8月9日(火)の記録》

|

« まさにセンベロ … 立ち飲み「じぃえんとるまん」(横浜・上大岡) | トップページ | 店情報: ビアホール「ビアライゼ98」(新橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/6216034

この記事へのトラックバック一覧です: 「鳥佳」の楽しみ方!? … やきとり「鳥佳(とりよし)」(横浜・上大岡):

» アウェィでの飲み会@上大岡 [日々雑感【美味しいもの大好き♪】]
本当は9日に大阪より帰ってくるつもりだったのだが、食べ疲れて1日早く帰京。 軽く飲んで帰宅し、SDカードからデータを取り込み確認すると・・・・ 140枚も撮ってる・・・・・・_| ̄|○ そして、西入り前の味芳斎@芝大門の写真も加工前・・・・・ 全部で200枚弱・・・・・リ...... [続きを読む]

受信: 2005.10.02 16:42

» 地震対応型肉体形成のすすめ [鳥佳/上大岡 オン  ブログ]
夕べ、エフテレビで、統計的に10月、そして、朝5時の1時間前後、昼12時の1時間前後は地震が多い、1週間前の地震雲はこんな、3日前はあんな、直前はぐわっとこんなぐわいで、なんてやってた。何でも9月に放送しないと予言にならないから急いで放送したんたと。け、....... [続きを読む]

受信: 2005.10.03 10:14

» しめじの串焼き … やきとり「鳥佳(とりよし)」(横浜・上大岡) [居酒屋礼賛 ]
あの人やこの人のウェブサイトを見て、ぜひ食べてみたいなぁと思い続けていたのが「鳥佳」(写真)のしめじ焼き。早めに仕事を終えることができた今日、満を持して上大岡に向かいました。 午後7時の店内は、週半ばの水曜日にもかかわらず左手直線カウンター席(定員7名ほど)には奥のほうに3人、右手と奥に3つあるテーブル席には2組入っている状況です。 空いているカウンター手前側に座り瓶ビール(キリンラガー大瓶、52... [続きを読む]

受信: 2006.07.16 09:39

« まさにセンベロ … 立ち飲み「じぃえんとるまん」(横浜・上大岡) | トップページ | 店情報: ビアホール「ビアライゼ98」(新橋) »