« 店情報: スープカレー「心(こころ)」(渋谷) | トップページ | 店情報: 居酒屋「恵(けい)」(渋谷) »

カレーつまみに生ビール … スープカレー「心(こころ)」(渋谷)

札幌で大人気だというスープカレーでビールを飲もうと、やってきたのは渋谷はセルリアンタワー東急ホテルの裏にある「心」です。午後7時半ごろに店に着くと、すでに飲み仲間たち3人が飲みはじめています。つまみにしているのは「骨付きチキンスープカレー」(950円)の辛さ30倍にチーズ(150円)をトッピングしたもの。これをひとつたのんで生ビール(380円)を飲んでるのです。私もさっそく生ビールをもらって参戦。

しかし、まわりを見ると、満席の店内のお客さんはみんなひとりでひとつずつカレーをたのんで食事中。このテーブルだけが4人でたったひとつのカレーをたのんで、生ビールを飲んでるのでした。みんな食事中だから、静かに飲もうね。な~んて思っていたのも最初のうちだけ。飲むにつれ盛り上がっていくのは仕方ないのかなぁ。。。(爆)

続いては「ベーコンとキャベツのスープカレー」(950円)の50倍を「スープ大盛り」(100円)で注文。チーズ(150円)とラビオリ(200円)をトッピングします。付いてくるライスは量(小150g、並220g、大300g、特500g(これのみ+150円))と、白米か玄米かが選べます。玄米がつまみになるので、玄米の大盛りを注文しますが、なんと玄米が少ししか残ってないとのこと。ある分だけ玄米をもらって、残りは白米にしてもらったところ、お皿の上は2色ごはんみたいになりました。(笑)

辛さは1~100倍まで100段階で選べ、赤唐辛子で調整するのだそうです。さすがに50倍は辛ーい。さっきのはカレーだけでもつまみで食べられたのですが、こっちはカレーだけだとピリピリする感じですねぇ。

メニューのところに、スープカレーの食べ方が書いてあるので、それにしたがってごはんと一緒に食べれば、少しは辛味が押さえられるかな。まずごはんを一口分スプーンに取ります。そのごはんをのせたスプーンを、そのままスープカレーにくぐらせ、ごはんにスープをしみ込ませてからいただくというのがその手順です。

午後8時半近くまで1時間ほど(他のみんなは1時間半ほど)の間に、4人でカレーを2人前と生ビールを9杯いただいて、6,300円(ひとりあたり1,575円)でした。

051014a 051014b 051014c
ベーコンとキャベツ with ラビオリ / さらにチーズ / 白米+玄米 with 海苔

店情報 (「濱の戯言」、「帰り道は、匍匐ぜんしん!」)

《平成17(2005)年10月14日(金)の記録》

|

« 店情報: スープカレー「心(こころ)」(渋谷) | トップページ | 店情報: 居酒屋「恵(けい)」(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/7552888

この記事へのトラックバック一覧です: カレーつまみに生ビール … スープカレー「心(こころ)」(渋谷):

« 店情報: スープカレー「心(こころ)」(渋谷) | トップページ | 店情報: 居酒屋「恵(けい)」(渋谷) »