« 店情報: 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷) | トップページ | おでんの季節到来 … 酒坊「北国(きたぐに)」(中野) »

もうひとつの細雪 … 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷)

渋谷の「細雪」です。「細雪」といえば、渋谷エクセルホテル東急(井の頭線・渋谷駅)の北側の旧大和田マーケットの中にある「東京一腸詰のうまい店」という謳い文句のお店が有名ですが、この界隈にも詳しい「寄り道Blog」によると、こちらは実は弟さんの店らしいのです。今日のお店は、そこからほど近くにあるお兄さんがやってるほうの居酒屋です。

開けっ放しの入口から見える店内はほぼ満席状態。なにしろ木曜午後8時という、もっともお客さんが多そうな時間帯ですからねぇ。先に到着したここっとさんがかろうじて確保してくれたテーブルに座ります。店内は4人がけを中心としたテーブルのみ。カウンター席はありませんが、ひとり客もどんどん入れ込みの相席状態で入っているようです。

まずはビール(スーパードライ、大ビン、550円)で乾杯し、すぐに出てきたニラ玉(400円)をつっつきます。ちなみにこのニラ玉はメニューには載っていないのですが、他のお客さんが注文しているのを見て、便乗注文したのだそうです。

そうこうするうちに、おかみさんが小さな紙に書かれた手書きの刺身メニューを持ってきてくれます。この1枚を、新しく来店したお客さんに見せて注文をとるんですね。「えーと…」と迷っていると、「今日はマグロ刺し(550円)がいいですよ。赤字になるくらいの品物だって言ってたわよ」と教えてくれます。じゃ、それをお願いします。

おかみさんのすすめにつられて注文したマグロ刺しですが、出てきたマグロ刺しは、ツヤツヤとした赤身で本当にきれい。なるほどこれはいい品ですねぇ。

051110a 051110b 051110c
ニラ玉 / マグロ刺し / 煮込み

肉豆腐(350円)にするか、煮込み(250円)にするか、しばし迷って煮込みを選択。さらにここっとさんが串カツ(350円)を注文。すでに揚げ物は終了時間だったらしいのですが、店主が「女の子の注文だから作るか」と特別に作ってくれました。なにしろ、店内にいる女性はおかみさんの他はここっとさんだけですからね。目立つ目立つ。

お酒や料理を注文すると、そのつどテーブル上に置かれた紙に値段と、その数量を示す正の字が書かれていきます。わかりやすくていいですねぇ。

最後にちょいと日本酒(280円)をいただきましょうか。日本酒は「清酒 関の春」。ガラスの1合ビンに入っているタイプのもので、そのまま燗付けられています。

051110d 051110e 051110f
串カツ / 伝票がわりの紙 / 日本酒

1時間半の滞在は、ふたりで3千円強でした。

店情報 (「帰り道は、匍匐ぜんしん!」)

《平成17(2005)年11月10日(木)の記録》

|

« 店情報: 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷) | トップページ | おでんの季節到来 … 酒坊「北国(きたぐに)」(中野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/7676798

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの細雪 … 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷):

» たっぷりと肉豆腐 … 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷) [居酒屋礼賛]
今宵また、腸詰で有名じゃないほうの「細雪」です。金曜午後6時半の店内は1テーブルをのぞいて満員状態。よかったなぁ、ひとつでも空いてて。さっそくそのテーブルに陣取ります。 今日はなにしろこの店の名物らしい「肉豆腐」(350円)を食べてみなきゃね。今日は3人だから、刺身も2品くらいいただいときましょうか。「マグロ刺身」(550円)と「サワラ刺身」(500円)をお願いします。それと「ニラ玉」(400円)... [続きを読む]

受信: 2005.12.24 15:28

« 店情報: 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷) | トップページ | おでんの季節到来 … 酒坊「北国(きたぐに)」(中野) »