« 今夜もラーメン … 屋台「栄楽(えいらく)」(長崎・浦上) | トップページ | やっぱり魚肉ソーセージ … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) »

たっぷりと肉豆腐 … 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷)

肉豆腐今宵また、腸詰で有名じゃないほうの「細雪」です。金曜午後6時半の店内は1テーブルをのぞいて満員状態。よかったなぁ、ひとつでも空いてて。さっそくそのテーブルに陣取ります。

今日はなにしろこの店の名物らしい「肉豆腐」(350円)を食べてみなきゃね。今日は3人だから、刺身も2品くらいいただいときましょうか。「マグロ刺身」(550円)と「サワラ刺身」(500円)をお願いします。それと「ニラ玉」(400円)と「アジフライ」(400円)もね。

051118b 051118c 051118d
マグロとサワラの刺身 / ニラ玉 / アジフライ

こうやって注文してる間にも、あっちのテーブル、こっちのテーブルから「おーい。こっちビールね」。「ホッピーくださーい!」と注文が飛び交います。なにしろ姉弟おふたりで切り盛りしてるので、満席近いお客さんから次々に注文が入ると大変なのです。

おかみさんは注文を聞きながらも、ちらりちらりと店全体の様子に注意を配っています。注文しているお客さんは、おかみさんがときどきチラチラとよそ見するのが気に入らないのか「ねーねー。ちゃんとオレの注文聞いてるのー?」なんて突っ込んでる。「大丈夫よー。ちゃんと聞いてるから」とおかみさんも慣れたもんです。

あまりの注文の多さに、奥に座っていた常連さんらしきおじさんがフッと立ち上がって、「はーい。ビールね」と手伝いはじめます。こんな渋谷のどまんなかに、人情あふれる酒場が残ってるのがおもしろいよなぁ。

満員の店内で1時間半ほど楽しんで3人で5千円弱。ひとりあたり1,600円ほどでした。この安さも人気の大きな要素なんでしょうね。

店情報 (前回、「帰り道は、匍匐ぜんしん!」)

《平成17(2005)年11月18日(金)の記録》

|

« 今夜もラーメン … 屋台「栄楽(えいらく)」(長崎・浦上) | トップページ | やっぱり魚肉ソーセージ … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/7806923

この記事へのトラックバック一覧です: たっぷりと肉豆腐 … 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷):

» 渋谷にも大衆酒場あり … 大衆酒場「細雪(ささめゆき)」(渋谷) [居酒屋礼賛]
 金曜日。横浜から東急東横線で渋谷です。若者のメッカのように思われている渋谷にも、何軒かの大衆酒場が残っていて、その典型的な1軒が、井の頭線渋谷駅のすぐわきにある「細雪」です。  店主夫婦らしき男女ふたりが切り盛りする店内は、テーブル席のみで全体で40名は入るでしょうか。お客さんは、ほとんど中年以上の男性で、女性は男性に連れられてきている女性だけといった感じ。渋谷の喧騒の中にありながら、一歩店内に... [続きを読む]

受信: 2007.07.18 05:58

« 今夜もラーメン … 屋台「栄楽(えいらく)」(長崎・浦上) | トップページ | やっぱり魚肉ソーセージ … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) »