« 店情報: 中華料理「馬さんの店 龍仙(まーさんのみせ りゅうせん)」(横浜・石川町) | トップページ | 店情報: 居酒屋「手羽屋(てばや)」(長崎) »

豚足の醤油煮 … 中華料理「馬さんの店 龍仙(まーさんのみせ りゅうせん)」(横浜・石川町)

このところはまりつつある中華風に煮込まれたトロットロの豚足を食べようとやってきたのは、横浜中華街は善隣門(ぜんりんもん)の近くにある上海料理とお粥の「馬さんの店 龍仙」です。

店内は4人がけのテーブル、6人がけのテーブル、円卓など、何種類かのテーブルが並んでおり、午後8時の店内は半分くらいの入り。「奥のテーブルにどうぞ」と、奥まったところにスポッとはまりこんだような4人がけのテーブルに案内されます。

まずはビール(キリンラガー、中ビン、525円)からスタート。

お通しはなく、まずとりあえずのつまみとして注文したのは「豆腐乳」(210円)です。「豆腐乳」は“トウフールー”と読み、ちょっと乾かした豆腐を唐辛子入りの調味料に漬けて発酵させたものなのだそうです。2センチ立方ほどの赤茶色の「豆腐乳」のまわりには「ひしお味噌」っぽい豆状のものが混ざる漬け汁もいっしょに盛られていて、「豆腐乳」そのものもさることながら、まわりの味噌の部分も実にいいつまみになります。沖縄の「豆腐よう」にも似てるけど、「豆腐乳」のほうがもっと味が濃い(醤油辛い)感じでしょうか。お粥のなかに混ぜ込んでもおいしいのだそうです。

「豆腐乳」をつっついてビールを飲みながら、何十種類もある写真付きメニューの中から、注文する品物を選びますが、あれもこれもおいしそうでなかなか決まらない。この時間もまた楽しいんですよねぇ。迷って迷って、当初予定の「豚足の醤油煮込み」(945円)と、ちょっと珍しい「鴨の舌の唐揚げ」(735円)に決定です。

まず出てきたのは「豚足の醤油煮込み」。たっぷりのチンゲンサイとともに、トロトロに煮込まれて、骨を持ち上げるとそのままチュルンと落ちそうな豚足です。う~ん。なるほどぉ。広東風のうま煮もさることながら、こうやってしっかりと醤油味を効かせた上海風の醤油煮もしっかりと味がついていていいですねぇ。つまみとしてはこっちのほうがいいかも。

051114a 051114b 051114c
ビール / 豆腐乳 / 豚足の醤油煮込み

この「豚足の醤油煮込み」のとろみのついた醤油スープをいただくために「油条」(210円)も注文です。「油状」は中国式の揚げパンで、細長くねじれた形が特徴です。店によっては揚げたてのアツアツを出してくれたりするらしいのですが、ここのは残念ながら作り置きのものでした。しかし、このパンにスープを染み込ませて食べると、予想どおりおいしいこと!

そして「鴨の舌の唐揚げ」。これは鴨の舌を、喉の奥へと続く2本の骨とともに唐揚げにしたもので、1羽分が1個。お皿の上には8~10個くらいの舌が載せられています。この2本の骨の部分を手に持って、まず舌の部分を食べ、続いて喉まわりの骨のまわりにへばりついている肉をいただくのです。

051114d 051114e 051114f
取り分けた豚足 / 油条 / 鴨の舌の唐揚げ

飲み物は何本かのビールの後に「紹興酒」(600mlボトル、2,100円)も追加します。飲み方は例によって『ボトルごと熱めに燗をつけてもらったのをロックで』。これは横浜の酒場通・伊東さんに教えていただいた飲み方なのですが、このとき氷はグラスに1個だけ入れるのがコツなのだそうです。たくさん入れると「紹興酒」が薄まって、おいしくなくなってしまいます。

つまみにもらったのは「ザーサイ」(263円)と「ピーナッツ」(塩味、210円)です。これらはメニュー上ではお粥のトッピング用として載っているのですが、単品で注文しておつまみにすることもできるのでした。

051114g 051114h 051114i
紹興酒 / ザーサイ / ピーナッツ(塩味)

最後はこの店の名物「龍仙粥」(735円)。海老、ホタテ、イカ、白身魚がはいった中華粥です。上に揚げワンタンがひとつだけのっかってるのが標準だが、追加注文で人数分(3個)にしてもらいます。

051114j 051114k 051114l
龍仙粥 / 追加の揚げワンタン / 杏仁豆腐

お勘定をお願いすると、サービスの杏仁豆腐が出てきました。午後8時から、2時間の滞在は、3人で7千円ほどでした。店は馬さん一家がやってるので「馬さんの店」と銘打っているようですが、その馬ファミリーのおじいさんが店の外まで見送ってくれました。

店情報 (「帰り道は、匍匐ぜんしん!」)

《平成17(2005)年11月14日(月)の記録》

|

« 店情報: 中華料理「馬さんの店 龍仙(まーさんのみせ りゅうせん)」(横浜・石川町) | トップページ | 店情報: 居酒屋「手羽屋(てばや)」(長崎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/7679169

この記事へのトラックバック一覧です: 豚足の醤油煮 … 中華料理「馬さんの店 龍仙(まーさんのみせ りゅうせん)」(横浜・石川町):

» 二次会で鴨舌の唐揚げ … 馬さんの店「龍仙(りゅうせん)」(石川町) [居酒屋礼賛]
 今日は会社の懇親会。国内各地の事業所の人たち十数名が、横浜にやってきてくれたので、幹事さんが『ぜひ横浜らしいところを』と選んだのが横浜港&中華街です。  1軒めはスターホテル横浜の屋上ビアガーデン。  山下公園に隣接するスターホテルは、眼下に横浜港や氷川丸を一望できる好立地。右手には横浜ベイブリッジが、左手にはみなとみらい地区を遠望することができます。  4名以上、2時間飲み放題が、ひとり3,8... [続きを読む]

受信: 2013.09.14 22:00

« 店情報: 中華料理「馬さんの店 龍仙(まーさんのみせ りゅうせん)」(横浜・石川町) | トップページ | 店情報: 居酒屋「手羽屋(てばや)」(長崎) »