« 店情報: ピザ「シシリヤ(Sisiliya)」(横浜・関内) | トップページ | 店情報: 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷) »

毛沢東もビックリ? … 中華料理「三陽(さんよう)」(横浜・桜木町)

野毛の「三陽」です。この店は「毛沢東もビックリの餃子」「周恩来も驚くラーメン」といった店頭の看板が強烈な印象のため、いかにも「怪しげな中華料理屋」って感じなのですが、野毛界隈では人気のお店の1軒で、店内はいつも満席状態。店の外で飲んでる人も多いのです。

ここに書くのはこれがはじめてですが、実はこの店は2度目の訪問。前回は店の外側に設けられた「ビアガーデン」と呼ばれている野外席で飲み食いしたのですが、今回は「ビアガーデン」には2組ほどのお客さんが陣取っており、「どうぞ店内へ」と店の中へと案内されました。よしっ、と店に入ってすぐのカウンターに座ろうかとしていると「おふたりさん、まん中のロイヤルボックスにどうぞ」。ぬわに。ロイヤルボックスぅ~。

店内は左手のカウンター席のほかに、右側壁沿いには壁にペッタリと作り付けの2人がけテーブル席が3つありロイヤルボックスと呼ばれてるようです。実際にそのテーブルに行ってみると、ちゃんと「ロイヤルボックス」という張り紙があるのがおもしろい。

さぁ座ろうとしているところへ、カウンターの中の店主から「おふたりさんで、ビール1本、餃子2人前にネギトリでいいっ?」と勢いよく声がかかります。普通はこの勢いに押されて「はいっ」と思わず応えてしまうところですが、さすがに今回は2度目なので「餃子は1人前でいいです」とやんわりと防御。

どうやらこのビール、餃子、ネギトリというのが、この店のおすすめのセットのようです。これでひとしきりいただいて最後にラーメンでしめるのが比較的定番のパターンみたいですね。

テーブル上にはすぐにビール(サッポロ黒ラベル、大ビン、500円)と、お通しのバクダン(揚げたニンニクの甘味噌ダレ)が並びます。このバクダンがうまいんですよねぇ。

お通しのバクダンは個数が少なめ。あっという間になくなって、今度は正式メニューのバクダン(100円)を注文です。正式メニューの方も、お通しと同じ小皿で出されるものの、盛りがたっぷりで、個数も多いのです。

続いて出てきたのはネギトリ(600円)です。これは鶏の唐揚げに白髪ネギが添えられたもの。熱々の揚げたてをホフホフとほお張るとビールがすすむこと! 餃子(1人前7個で400円)は、店の看板にも「毛沢東もビックリの餃子」とうたわれている一品。ニンニクたっぷりで実に刺激的な味わいなのです。

ビールがなくなるとすぐに「ビールおかわりですか?」と次のビールが出てくる商売熱心さ。(笑)

カウンターの中からは「コラーゲンたっぷりの焼豚(チャーシュー)はどうですか?」と声がかかります。すぐ横のカウンター席に座っている男性3人組からも「ロイヤルボックスに座ったらチャーシューを食べなきゃね!」と笑顔で合いの手が入ります。そうそう。前回食べたチャーシューが本当にとろとろでおいしかったですからねぇ。

その3人組が食べてるネギっぽいのはなんでしょう? え? ミソ和えですか。カウンターの中にいる店のおにいさんから「ネギのヌタですね」と補足説明が入ります。じゃ、それをひとつお願いします。

カウンター席と、その背後のテーブル席は人ひとりが、身体を横にして、やっと通れるかどうかのせまさしかないので、すぐにうちとけちゃうんですねぇ。これもこの店のおもしろいところかも。

出てきたミソ和え(400円だったかな?)は、まさにイカとネギのヌタ。ネギがたっぷりと大きいので、食べごたえがありますねぇ。

やぁ。食べた食べた。お勘定をお願いすると「ちょっと待ってね。スープを出すから」と、ネギ入りのスープを出してくれました。飲んだ後にいただくスープは大好き。あぁ。このスープもいい味が出てますねぇ。きっとラーメンもうまいんだろうなぁ。

051107a 051107b 051107c
バクダン / ネギトリ / 最後にスープ

お勘定はふたりで3,200円(ひとりあたり1,600円)でした。どうもごちそうさま。

店情報 (「帰り道は、匍匐ぜんしん!」)

《平成17(2005)年11月7日(月)の記録》

|

« 店情報: ピザ「シシリヤ(Sisiliya)」(横浜・関内) | トップページ | 店情報: 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/7676101

この記事へのトラックバック一覧です: 毛沢東もビックリ? … 中華料理「三陽(さんよう)」(横浜・桜木町):

» 新作ネギ炒め … 中華料理「三陽(さんよう)」(横浜・桜木町) [居酒屋礼賛]
2軒目はすぐとなりにある中華料理「三陽」です。今日はビアガーデンと呼ばれている店の表のテーブル席はいっぱいで、カウンターにずらりと並んで着席。ビール(サッポロ黒ラベル大瓶、500円)をもらうと、すぐにお通しのバクダン(揚げたニンニクの甘味噌ダレ)が出されます。 「餃子5人前とネギ炒めか?」と聞いてくるオヤジさんに「いやいや。もうけっこう食べてきたから餃子2人前ね」とやんわり減らす泥酔院さん。「それ... [続きを読む]

受信: 2006.04.09 15:07

« 店情報: ピザ「シシリヤ(Sisiliya)」(横浜・関内) | トップページ | 店情報: 居酒屋「細雪(ささめゆき)」(渋谷) »