« 店情報: もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) | トップページ | 店情報: お好み焼き「春よこい(はるよこい)」(鷺ノ宮) »

新装再開 … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野)

中野のもつ焼きの名店「」が、店舗の賃貸契約上の問題で移転。昨年12月に新たにもつ焼き「石松」として再デビューしました。年末の間に一度行っておきたかったのですが行くことができず、新年二日目の今日、初の訪問となったのでした。

店は以前の店のすぐ近くにあります。カウンター席のみ8席分くらいの店内は、年が明けたばかりの午後9時過ぎにもかかわらず満席。とても入ることができません。年明けで材料もあまりないということだったので、ここっとさんたちが近所のスーパーでウインナ・ソーセージや手羽先、お菓子などの材料を買い込み、その後近くの「王将」で餃子をつつきながら時間をつぶして、午後10時過ぎに再チャレンジ。なんとか入ることができました。

店の大きさも、以前の「春」と同じくらいかなぁ。カウンター席と後ろの壁までの余裕は、以前よりもちょっと広い感じで、後ろに立ち飲みの人が立っても大丈夫な感じです。

「新年だから、あまりネタがないですよぉ」と言いながら、まず出してくれたのは先ほど買い込んだ材料も含まれたウインナソーセージ。メニューにはないんだけど、必ずあるんですよねぇ。牛ミノ(1本150円)はあるみたいなので、牛ミノも焼いてもらいます。醤油味と、コリコリとした食感が絶妙です。

「こんなの食べてみる」とマスターが出してくれたのは、なんとカラスミ。近江の蔵元直送のお酒も出してくれました。

060102f 060102g 060102h
ウインナソーセージ / 牛ミノ / カラスミ

「春」時代から「幻の煮込み」と言われている煮込みや、人気の手羽先(←先ほどスーパーで仕入れた材料も含まれてます。)にお酒も進みます。今日は金宮のボトル(1,500円)もいただいて、ガンガンとホッピーです。

「こんばんは」と焼き台の窓から顔を出してくれたのは「Wine&Dish&Music・・・」ブログのとぱーずさんです。はじめてお目にかかりましたが、今日は残念ながらお連れの方が腰痛とのことで、ご挨拶させていただいただけでした。とぱーずさんの後輩BUSHさんのブログ「ぶぅログのーと」に「春」のこと、そして現在の「石松」のことがたっぷりと書かれていますよぉ。

060102i 060102j 060102k
煮込み / 手羽先 / お菓子!?

お客さんもほとんど帰る人はなく、むしろ増えていくくらい。カウンターの奥側を回りこんで、カウンターの内側に座って飲む人、入ってくるなり「立って飲むよー」と言いながら、カウンター奥のすみっこに立って飲む人。再開店して1ヶ月もたってないのに、すでに人気いっぱいだし、常連さんたち同士の暗黙のルール(満席のときは回り込んで座る。それでもいっぱいならたって飲む、など)もできはじめているようです。乾き物と羊かんまで出してくれて、いつ終わるともなく新年の中野の夜は更けていくのでした。

店情報 (前回、「帰り道は、匍匐ぜんしん!」、「Wine&Dish&Music・・・」)

《平成18(2006)年1月2日(月)の記録》

|

« 店情報: もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) | トップページ | 店情報: お好み焼き「春よこい(はるよこい)」(鷺ノ宮) »

コメント

 BUSHと申します。リンクありがとうございます。

 この2日後、石松へ行きまして、マスターから、濱田さんがみえられたことや、トパーズ先輩が顔を出したことを聞いたのでした。

 一度、その先輩との共通の母校がある土地「竹よし」に行ってみたいと思っています。どこかでお会いする機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

投稿: BUSH | 2006.01.24 16:17

ブログ、拝見しております。>BUSHさん
「石松」や近くの酒場でお会いすることもあるかと思いますが、ぜひよろしくお願いいたします。

投稿: 浜田信郎 | 2006.01.29 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/8278810

この記事へのトラックバック一覧です: 新装再開 … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野):

» 真夜中でも満席 … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) [居酒屋礼賛]
神田駅で自宅が別方向の呑んだフルさんと別れ、JR中央線に乗って中野までやってきました。最後にもう1軒寄って帰りますか。中野駅北口を出て、どーんと広がる中野5丁目の飲み屋街へと向かいます。トコトコ歩いて、そろそろ早稲田通りに出るかという手前にあるのが、もつ焼き「石松」です。 人気もつ焼き店だった「春」の賃貸契約が切れたため、昨年末にここに移ってきて、店名も「石松」と変えて新装再開したのです。なにしろ... [続きを読む]

受信: 2006.03.12 18:19

« 店情報: もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) | トップページ | 店情報: お好み焼き「春よこい(はるよこい)」(鷺ノ宮) »