« 店情報: ネパール料理「カンティプール(Kantipur)」(渋谷) | トップページ | 今年も定番! … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) »

カレーでワイン … ネパール料理「カンティプール(Kantipur)」(渋谷)

トーレス・サングレ・デ・トロカレーとワインはいい相性。渋谷に安くておいしいカレー料理屋があるということで紹介していただいたのは、渋谷駅南口の近く、桜丘町の一角にあるネパール料理の「カンティプール」です。カンティプールというのはネパールの首都カトマンズの昔の呼び名。ちょうど“東京”に対する“江戸”のようなものなんですね。

地下1階の店内はテーブル席がずらりと並び、お客さんもたくさん入っている。カップルも、男性同士の客も、女性同士の客もと客層も多彩。

おすすめなのは「カンティプール・カレーセット(Kantipur Curry Set)」(1,500円)なのだそうです。このセットはオードブル、スープ、バターチキンカレー、野菜カレー、ナン(おかわり自由)、チャイまたはラッシーの組み合わせ。たとえばバターチキンカレーは単品でたのむと780円、野菜カレーは680円、そしてナンが320円なので、この三つだけですでに1,780円ですから、いかにこのセットがお得かってことですね。

まずは生ビール(カールスバーグ、530円)をいただくと、すぐに出てきたのは「パパル」というお通し。これは豆でできているパリパリ揚げせんです。続いてはカレーセットの「トマトスープ」。具のないボルシチ風でトマトの酸味もピシッときいています。「日替わりオードブル」はモモ(ネパール風シュウマイ)やゆで卵、チキン、トマト、キュウリなどの盛り合せ皿。これまたいいつまみになりますねぇ。

060106a 060106b 060106c
パパル / トマトスープ / 日替わりオードブル

カレーセットの「バターチキンカレー」が出てきたところでいただいた赤ワインは「トーレス・サングレ・デ・トロ」のフルボトル(2,400円)です。牛のフィギュアが付いてるワインですね。追いかけるように「野菜カレー」も出てきます。

カレーもさることながら、焼きたて熱々のナンがいいですねぇ。バターの風味もたっぷりで、いくらでも食べられそう。カレーセットの場合はナンはおかわり自由というのもうれしいですね。

060106d 060106e 060106f
バターチキンカレー / 野菜カレー / ナン

余裕があれば「タンドリー・チキン」(840円)などもいただきたいと思っていたのですが、カレーセットだけでもう満足でした。

なお、ランチタイム(月~土の11:00~15:00)はチキンカレー、マトンカレー、野菜カレー、エビカレーと本日のカレー(日替わり)のカレーセットが900円で、サラダも付いて、ナンまたはライスがおかわり自由なのだそうです。ランチも安く楽しめそうですね。

店情報

《平成18(2006)年1月6日(金)の記録》

|

« 店情報: ネパール料理「カンティプール(Kantipur)」(渋谷) | トップページ | 今年も定番! … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/8396719

この記事へのトラックバック一覧です: カレーでワイン … ネパール料理「カンティプール(Kantipur)」(渋谷):

« 店情報: ネパール料理「カンティプール(Kantipur)」(渋谷) | トップページ | 今年も定番! … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) »