« 店情報: バー「コング(Kong)」(渋谷) | トップページ | レバ刺しをタレ塩で … もつ焼き「カッパ」(荻窪) »

常連さんに連れられて … バー「コング(Kong)」(渋谷)

セルリアンタワー夜空にそびえる渋谷の摩天楼「セルリアンタワー東急ホテル」。その摩天楼の真下に、二十代女性にして希代の飲み手、そしてビジュアルな文書表現が特徴のブログ「帰り道は、匍匐ぜんしん!~しとりで飲み歩き」の作者であるここっとさんが少なくとも週に四日は通うというダイニングバー「コング」があります。今日はそのここっとさんと、最近はここっとさんとともに週に数回はこの店に通っているという呑んだフルさんのおふたりにその「コング」をご紹介していただくことになりました。ご紹介いただく側は「この店に来てみたかったんです」と語る「MASHな生活の剥片」のMASHさんと私です。

店内は中央のV字型のカウンター席を取り囲むように4人掛け、6人掛けのテーブル席がずらりと並び、さらに店の奥のほうにもいかにもバーという感じのカウンター席があり、想像していたよりもうんと広い。

そのテーブルのひとつに落ちつくと、すぐにここっとさん専用のお通しである駄菓子セットが出てきます。この駄菓子セットは通常はコース料理のスターターとして出てくるもので、単品では出ないものらしいのです。さすが大常連さんです。なにしろ1ドリンクサービス付きのVIPカードを持ってるくらいですからね! このカード、めったに発行してもらえるものではないらしく、ここっとさんのカード番号が10番。これ以降の発行はまだないらしいので、10人しか持っていないカードなんですね。すごーい。

この店で毎晩5本のハイネケン(580円)を飲んで帰るのがここっとさんの日常。我われもそのハイネケンをいただくことにしました。あわせて出てくる通常のお通しは玉ねぎ、ピーマン、ニンジンなどの酢漬けです。ここっとさんは「自宅に近いから来てるだけで普通の店だよ」と謙遜されるものの、お通しからちょいと呑んべ好みするものが出されるところがうれしいですね。

060117j 060117k 060117l
駄菓子セット / VIPカード / お通しとビール

料理のほうもここっとさんが「これがおいしいよ」とすすめてくれる何品かのうちからまず「フィッシュ&チップス」(580円)を注文。

さらにはMASHさんが事前にネットで調べて気になってたという「ジャム殺し」(500円)もいただきます。メニューの中にはこの「ジャム殺し」のほか、「じーさんサラダ」「ビタミンランド」「サウナっち」「元気マン」「やしっこすいすい」「ごじらビーム」「みそポッポ」「ぐらんでぶ」「核弾頭」「モヒカン仮面」「ジョージ殺し」などなど、聞いただけではなにがなんだかわからないようなおもしろいネーミングのものが多いのです。ちなみに「ジャム殺し」は「きのことナスのバターホイル焼き」です。

もう一品、ここっとさんのおすすめで、かつおもしろいネーミングの料理は「にんにく爆弾」(500円)です。「ソース多めにね!」と注文した「にんにく爆弾」はまん丸のガーリックライスコロッケにホウレンソウソースをたっぷりかけて、生クリームをちらりと飾った、グリーン鮮やかな料理です。このまん丸を崩しながら、たっぷりとソースをからめていただきます。なるほどこれは「ソース多め」が正解ですね。おいしいです。

060117m 060117n 060117o
フィッシュ&チップス / ジャム殺し / にんにく爆弾

「ここっとさんのブログ(→たとえばこちら)によく登場してるチキンカツが食べたい」と注文してもらったのが「BU-Gルト」(580円)。これは「鶏肉のヨーグルト漬けのパン粉焼き」なのだそうです。なるほどこいつもいけますねぇ。

060117p 060117q
BU-Gルト / ずらりとハイネケン

4人でハイネケンを10本ほど並べたところでMASHさんと私はそろそろ終電タイム。先に失礼いたします。ここまでのお会計は4人で8千円(ひとり2千円)ほどでした。

さすがにここっとさんが週に四日は通うという店だけあって普通にいい店ですね。毎日通えるお店は、緊張するほどいい店でも落ち着かないし、ダメな店にはもともと行く気にならない。「普通」というのがまさにキーワードなんだけど、実は普通のお店って世の中に意外と少ないんですよね。

店情報 (「MASHな生活の剥片」)

《平成18(2006)年1月17日(火)の記録》

|

« 店情報: バー「コング(Kong)」(渋谷) | トップページ | レバ刺しをタレ塩で … もつ焼き「カッパ」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/8514469

この記事へのトラックバック一覧です: 常連さんに連れられて … バー「コング(Kong)」(渋谷):

» 鍋をつついて忘年会 … 焼き鳥「鳥竹(とりたけ)」(渋谷) [居酒屋礼賛]
飲み仲間たちとの忘年会で井の頭線・渋谷駅(マークシティ)横の「鳥竹」です。この界隈は焼き鳥激戦区。「鳥竹」をはじめ、「森本」「鳥升(とります)」「山家(やまが)」などの人気焼き鳥店が、競い合うようにもうもうと白煙を出しています。 「鳥竹」は1階がカウンター席とテーブル席、2階がテーブル席、そして地下1階が座敷席になっています。店全体としては昼前からオープンしているものの、地下の座敷席だけは午後6時... [続きを読む]

受信: 2007.02.04 10:19

« 店情報: バー「コング(Kong)」(渋谷) | トップページ | レバ刺しをタレ塩で … もつ焼き「カッパ」(荻窪) »