« はまった! から揚げ! … 鳥料理「とよ田(とよだ)」(自由が丘) | トップページ | 店情報: 居酒屋「やきとり工房(やきとりこうぼう)」(横浜・新杉田) »

寒い冬を越えて … 居酒屋「金田(かねだ)」(自由が丘)

ひな鳥のから揚げのあとは、これまた先月22日と同じく自由が丘の居酒屋「金田」です。

いつも人気いっぱい、お客もいっぱいの「金田」ですが、さすがに午後9時前に入ると、ラストオーダー(午後9時半)まであと30分ちょっととあって店内にも空席が出はじめます。我われふたりも、ダブル「コ」の字になったカウンターの奥側(大きいカウンターの側)の一角に座り、私は燗酒(「菊正宗」、420円)、同行者はビール(サッポロラガー、大瓶、630円)をいただきます。

お通しは小鉢のミニ冷奴です。冬場はミニ・スープ豆腐が出ることが多いのですが、3月になったので春らしく冷奴に変わったのでしょうか。

つまみは、A3サイズの用紙にコピーされた手書きメニューの中から、「旬」と書かれている「ワラビ白和え」(450円)と、これまた「旬」と示されている「フキ味噌(当店製)」(400円)をいただくことにしました。

060306p 060306q 060306r
お通しのミニ冷奴 / ワラビ白和え / フキ味噌

なにしろたっぷりの鳥から揚げで満腹なので、こういう少量のつまみがいいわけですが、それにつけてもこの店の「旬」のメニューのおいしさよ! 白和えのふわりとした甘さ、そしてフキのほろ苦さ。寒い冬を越えて、今年もまた春が巡ってきたなぁ……。

居酒屋はのつまみは、こうやって「旬」に触れることができるのがいいんですよねぇ。

100品ほどがずらりと並ぶこの店のメニューの中で、他に「旬」という品書きは「イカナゴ(ボイル)」(450円)、「山菜盛合せ(行者ニンニク、コゴミ、山ウド他)」(750円)、「ユリ根梅肉和え」(530円)、「菜の花おひたし」(450円)、「田セリおひたし」(450円)、「アサツキ酢味噌」(450円)、「山ウド酢味噌」(450円)などなどです。

1時間弱の滞在は、ふたりで1,900円(ひとりあたり950円)でした。

店情報 (前回、「帰り道は、匍匐ぜんしん!」)

《平成18(2006)年3月6日(月)の記録》

|

« はまった! から揚げ! … 鳥料理「とよ田(とよだ)」(自由が丘) | トップページ | 店情報: 居酒屋「やきとり工房(やきとりこうぼう)」(横浜・新杉田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/9270146

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い冬を越えて … 居酒屋「金田(かねだ)」(自由が丘):

» ねっとりと胡麻ドーフ … 居酒屋「金田(かねだ)」(自由が丘) [居酒屋礼賛]
ラストオーダーまであと30分の午後9時。「金田」の1階カウンターは、まだお客さんでいっぱいで、ふたりで訪れた我われは2階の座敷席へと通されます。小上がりの座敷では、クリップボードにはさんだメニューが出され、一緒にはさまれた小さい紙に注文の品を書いてお店の人に渡す仕組み。「旬」と記された子持ちヤリイカ(850円)、のれそれ(600円)、れんこん揚げ出し(600円)、ユリ根梅肉和え(530円)、菜の花... [続きを読む]

受信: 2006.04.02 16:31

« はまった! から揚げ! … 鳥料理「とよ田(とよだ)」(自由が丘) | トップページ | 店情報: 居酒屋「やきとり工房(やきとりこうぼう)」(横浜・新杉田) »