« 塩焼きは味噌、タレ焼きは大根 … 焼き鳥「若竹(わかたけ)」(横浜・桜木町) | トップページ | 手羽、手羽、手羽 … 鶏唐揚げ「とよ田(とよだ)」(自由が丘) »

新作ネギ炒め … 中華料理「三陽(さんよう)」(横浜・桜木町)

2軒目はすぐとなりにある中華料理「三陽」です。今日はビアガーデンと呼ばれている店の表のテーブル席はいっぱいで、カウンターにずらりと並んで着席。ビール(サッポロ黒ラベル大瓶、500円)をもらうと、すぐにお通しのバクダン(揚げたニンニクの甘味噌ダレ)が出されます。

「餃子5人前とネギ炒めか?」と聞いてくるオヤジさんに「いやいや。もうけっこう食べてきたから餃子2人前ね」とやんわり減らす泥酔院さん。「それとネギ鶏を1人前」と続けてたのんだところ「いや。新作のネギ炒めがおいしいからぜひ食べてみてよ」と、今度はより強力にオヤジさん。「じゃ、それをひとつと、ネギ鶏もひとつ…」つい妥協案になってしまいます。

060320j 060320k 060320l
店の外観 / バクダン / 餃子

新しく入ってきたカップルは、我われの後ろを通って奥の席に向かいながら「ビールと餃子1.5人前ね」と注文。その後、「ふたりだから餃子2人前とネギ炒めか?」と問いかけるオヤジさんに「もうたのんだよ」と涼しい顔。そうか。先手を打って自分たちの食べたいものを食べたい量だけたのんじゃえばよかったんですね。勉強になりました。

あっというまに名物の餃子(1人前7個で400円)が出てくるので、それをつつきながらビールを飲むうちに、新作ネギ炒め(600円)が出てきます。白ネギと豚肉をピリ辛に炒めた一品です。

ネギ鶏(600円)もこの店の名物のひとつ。これまでは席につくと同時にオヤジさんに餃子とともにすすめられるのがこのネギ鶏だったのですが、最近それが新作ネギ炒めにとって代わりつつあるようです。ネギ鶏はたっぷりの鶏肉炒めを白髪ネギの上に盛り付けたものです。

060320m 060320n
新作ネギ炒め / ねぎとり

オヤジさんに「麺は?」と聞かれますが、これはパスします。餃子とネギ鶏(ネギ炒め)でちょっと飲んで、最後にラーメンをいただいて〆るというのがこの店のパターンのようなのですが、時刻はまだ9時過ぎ。〆るのにはちょっと早いですからね。

最後にバクダン(100円)とビール(4本目)をおかわりし、お勘定は5人で4,100円(ひとり820円)でした。

店情報 (前回)

《平成18(2006)年3月20日(月)の記録》

|

« 塩焼きは味噌、タレ焼きは大根 … 焼き鳥「若竹(わかたけ)」(横浜・桜木町) | トップページ | 手羽、手羽、手羽 … 鶏唐揚げ「とよ田(とよだ)」(自由が丘) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/9503883

この記事へのトラックバック一覧です: 新作ネギ炒め … 中華料理「三陽(さんよう)」(横浜・桜木町):

» 三陽ぉ〜 [ナイス旦那日記]
横浜・野毛にある中華料理のお店「三陽」に奥さんと行ってきました。 この店、学生の時から大好きな店。 うちの奥さんと知り合った時、お互いにこの店を知ってて、かなり驚いたっけ{/hiyo_uru/} 夜の野毛の街でもひときわ目立つ店構え。 店の中に入りきれなかった人達が、外のベニヤ作りの『ビアガーデン』席でワイワイやっております。 まず、店に入ると、席につく前に、「ビールに餃子二人前、ネギトリってとこで行�... [続きを読む]

受信: 2006.05.03 22:46

» 楊貴妃も腰を抜かす!? … 中華料理「三陽(さんよう)」(横浜・桜木町) [居酒屋礼賛]
「キール」の前でMASHさんとも別れ、にっきーさんとふたり、桜木町駅方面へ。おろ? いつもは人があふれ返っている「三陽」がガラガラ。もう店仕舞いなのかな、と思っていると、いつもの元気なおねえさんから、 「はい。おにいさん、どうぞ。入れますよー!」と声がかかります。 「ちょっとラーメンでも食べていきますか」とにっきーさん。 「えーっ、電車大丈夫ですかー!?」と言いつつも、足は店内へ。 店内に足を踏み... [続きを読む]

受信: 2007.06.25 05:06

« 塩焼きは味噌、タレ焼きは大根 … 焼き鳥「若竹(わかたけ)」(横浜・桜木町) | トップページ | 手羽、手羽、手羽 … 鶏唐揚げ「とよ田(とよだ)」(自由が丘) »