« 店情報: 「二毛作(にもうさく)」(立石) | トップページ | 最後は地元で … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »

シメはカレーライス … おでん「二毛作(にもうさく)」(立石)

立石のおでん屋、「二毛作」です。ここは昼間は「丸忠蒲鉾店」としておでん種や、お持ち帰り用のおでんを売っているお店ですが、夜になると同じおでんを使った屋台風の店に変身するのです。だから店名も「二毛作」。おもしろいですね。

店に着いたのは夜の部開店時刻である午後9時を15分ほどまわったころ。店の外に三つあるテーブル席のうちのふたつにはすでに先客たちが座っていて、残る1卓を囲みます。3月末とはいえ、まだまだ寒い店外席ですが、テーブルの下に七輪が置いてあって、なんとはなしにあったかいのがうれしいですね。これで熱いおでんをいただけば完璧だ。寒いほどおでんはうまいというものです。

さっそく生レモンハイ(350円)やビール(アサヒスーパードライ缶、300円)をもらって飲み始めます。お通しは明太おろしが2つとナメコおろしが2つ。

乾杯も終わったところで席を立って軒先のおでん鍋をのぞきにいきます。「はい。何にしましょう?」と聞いてくれるおにいさんに、みんなでフクロ、スジ(魚)、大根、はんぺん、がんもどき、竹の子を注文。おにいさんはそれを小鍋に入れて席までもってきてくれます。このおにいさんが夜の部の店長で「丸忠蒲鉾店」の息子さんなのだそうです。大根の下ごしらえなどをしている女性がおかあさんなのかな。

06032510 06032511 06032512
おでん鍋 / おでん(1) / お通し

おでんはひとつが30円から60円、80円、100円と続き、一番高くても250円くらいのようです。さすがにおでん種屋さんのおでんですね。

おでん以外にも牛スジの煮込み、おでんのトマト、ジャガイモのバタースープ風、クリームチーズの冷奴、クリームチーズの酒盗かけ(各400円)などなどのメニューが用意されているのもいいですね。おでんしかないおでん屋さんは、ネタがいろいろあったとしても味が単調なので飽きてきますもんね。

2回目のおでん(バクダン、玉子×2、竹の子、餃子巻き)を注文したところで、飲み物は燗酒(信濃光、300円)をいただきます。燗はチロリで付けてくれます。

06032513 06032514 06032515
ジャガイモのバタースープ風 / おでん(2) / カレーライス

最後のシメはカレーライス。じっくりと寝かしたコクのあるカレーを、店の表の七輪で温めて出してくれます。午後11時ごろまで、約2時間の滞在は、ひとり1,500円ずつ程度のお勘定でした。

店情報 (「帰り道は、匍匐ぜんしん!」、「宇ち中」)

《平成18(2006)年3月25日(土)の記録》

|

« 店情報: 「二毛作(にもうさく)」(立石) | トップページ | 最後は地元で … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »

コメント

こういうお店がそばにあると、すぐに行きつけになっちゃいそうですね。

さて、この記事を私のブログのページでご紹介させていただいたお知らせも兼ねて参りました。もしも、このご紹介について不都合があれば、お詫びを申し上げると共に、その旨、私のページの最新のコメント欄にご一報下さればうれしいです。確認でき次第、紹介の方はとりやめさせていただきます。もちろん、リンク継続OKということであれば、ご一報下さる必要はございません。今後ともよろしくお願いいたします。(最新のページ)http://sapuri777.blog31.fc2.com/
↓掲載のページです。
http://sapuri777.blog31.fc2.com/blog-entry-571.html

投稿: テレビなコラム | 2007.10.27 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/9623464

この記事へのトラックバック一覧です: シメはカレーライス … おでん「二毛作(にもうさく)」(立石):

» ちい散歩(071016) [テレビなコラム(テレコラ)]
http://sapuri777.fc2web.com/index.html ↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。 トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。 2007年後半目次 ち... [続きを読む]

受信: 2007.10.17 19:38

» そんな食べ方、あり? … おでん「二毛作(にもうさく)」(立石) [居酒屋礼賛]
「これに、おでんの汁(つゆ)を入れてもらえる?」  ちょうど前を通った店員さんを呼び止めて、そうお願いする「酔わせて下町」のFさん。  うそぉ~っ! これってカレーライス(メニューの表記はカリーライス、500円)ですよ! 「いやいや、これが美味いんですよ」とニヤリと笑うFさん。  立石での2軒目(堀切菖蒲園の「金子酒店」での立ち飲みからカウントすると、今日の6軒目)として、Fさん、ぼあ子さんと一緒... [続きを読む]

受信: 2009.06.03 19:19

« 店情報: 「二毛作(にもうさく)」(立石) | トップページ | 最後は地元で … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »