« やわらかササミとカリカリの骨 … 鳥料理「鳥房(とりふさ)」(立石) | トップページ | 奥の小上がりは民家風 … 大衆酒場「ゑびす(えびす)」(四ツ木) »

店情報: 大衆酒場「ゑびす(えびす)」(四ツ木)

    06032501
  • 店名: 大衆割烹「ゑびす」
  • 電話: 03-3694-8024
  • 住所: 124-0011 東京都葛飾区四つ木1-32-9
  • 営業: 16:00-23:00、火休
  • 場所: 京成押上線四ツ木駅の改札を左に出て、すぐに突き当たる道を右に行って左の家並みを縫うようにバス通りに出るというのが近道なのだが、初心者は改札を左に出た突き当たりを左側のやや大きめの道に進み、50mほど先の、上に首都高が見える交差点を鋭角右に折れてバス通りに出ると迷わない。あとはバス通り沿いに立石方面に約500m(徒歩10分ほど。バス停でふたつ分)行った左手。四つ木2丁目バス停のすぐ近く。店の横幅いっぱいに広がる大きな暖簾が目印。
  • メモ: 昭和26(1951)年創業。「大衆割烹」と大書された、店幅いっぱい、7mにもおよぶ暖簾をくぐると、20席ほどのカウンターの他に、小上がりの座敷席。ずらりと張り出されたメニューは260種以上にもおよぶ。
    名物の鍋物は、寄せ鍋1,050、ちゃんこ鍋1,050、かき鍋900、かきちり900、安甲鍋1,300、安甲ちり鍋1,300、白子鍋900、白子ちり鍋900、とんなべ800、たらちり鍋800、湯豆腐370など。(鍋物は2006年3月調べ)
    瓶ビール(アサヒまたはキリンの大瓶)530、生ビール(中ジョッキ)480、酎ハイ270など。うなぎきも焼380、どぜうの丸煮480、柳川鍋530、もろきゅう270、えんどう豆170、クサヤ焼480、アサリの酒蒸し480、チーズ210、冷やっこ210、串カツ420、おひたし(ニラ、三葉、レン草)270、ふる漬270、ヌカ漬・新香(カブ、ナス、キウリ)270、サツマ揚370、自家製コロッケ420、エビ天ぷら/フライ580、イワシ天ぷら/フライ420、アジ天ぷら/フライ420、イカ天ぷら/フライ420、コチ天ぷら/フライ420、ハゼ天ぷら480、穴子天ぷら/フライ480、天ぷらの盛合580、フライの盛合580、ニンニクの芽炒370、なすとピーマン炒370、もやし炒370、三つ葉の玉子炒370、ニラの玉子炒370、ニラレバー炒420、ニラ炒370、野菜炒370、ゲソ焼/バター焼370、イカ焼/バター焼370、山かけ270、つき見270、ワカメの酢/ヌタ270、ネギ焼250、ネギヌタ270、イカとマグロのヌタ370、ししゃも焼370、さば味噌煮370、肉豆腐370、めざし焼270、身欠にしん蒲焼370、イカと鮪ナットウ420、マグロナットウ370、イカナットウ270、納豆170、もづく酢270、なまこ酢270、きゅうりもみ370、小肌の酢270、たこ酢370、イカ刺身270、いわし刺身370、あじ刺身/タタキ370、カワハギ刺身370、かき酢480、にこごり270、冷やっこ210、セロリ210、しおラッ京270、キムチ270、冷しとまと270、浜名湖・生のり270、みょうがヌタ/千切270、ぶりのカマ焼680、タイのカマ焼530、もつ煮込み320、カワハギ焼270、エイヒレ焼270、佐渡産・赤なまこ270、三重産ハマグリ焼/酒むし480、さざえ刺身/ツボ焼480、自家製サラダ270、北海産ツブ貝刺身370、タン/ハツ/レバー/カシラのバター焼250、ナンコツ/タン/ハツ/レバー/カシラ焼250、じゃが芋炒370、菜の花カラシ和/おひたし270など。(2008年1月調べ)

|

« やわらかササミとカリカリの骨 … 鳥料理「鳥房(とりふさ)」(立石) | トップページ | 奥の小上がりは民家風 … 大衆酒場「ゑびす(えびす)」(四ツ木) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/9623231

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 大衆酒場「ゑびす(えびす)」(四ツ木):

» 奥の小上がりは民家風 … 大衆酒場「ゑびす(えびす)」(四ツ木) [居酒屋礼賛]
横に広い入口の幅いっぱいにどーんと吊るされたとても長いのれん。ここは四つ木(京成押上線沿線)の大衆酒場「ゑびす」です。その入口から店内に入ると、店の真ん中の厨房を取り囲むように大きなコの字型のカウンターが店内いっぱいに広がっています。土曜日午後7時過ぎの店内はお客さんでいっぱい。4人できている我われは右手奥の座敷席へと案内されます。その座敷席も先客がたくさんいるもののかろうじて4人掛け卓がひとつ空... [続きを読む]

受信: 2006.04.16 20:03

» 佐渡産・赤海鼠で樽酒 … 大衆酒場「ゑびす(えびす)」(四ツ木) [居酒屋礼賛]
 今年のテーマに定めた「じっくりと」。行きたいなぁと思っていた店や地域に、腰を据えて、じっくりと出かけてみようということから、このテーマを選んだものです。行きたいなぁと思うところには、初めてのところもあり、1~数回行って「また行きたいなぁ」と思いつつ、行くことができていないところもあり、と様々です。  その「じっくりと」というテーマにそって、今年の1軒目として出かけたのは、「酔わせて下町」のFさん... [続きを読む]

受信: 2008.02.02 16:08

» MOTでモダンアート、四ツ木「ゑびす」で酎ハイ [麹町の電池スト日記]
昨日は、天気がよいので大江戸線沿線へ散歩に出かけました。清澄白河で降りて、白河周辺を散策した後MOTでモダンアートを鑑賞しました。 大きな展示場がある立派な建物です。 建物の付属施設もアートです。 東京都の事業の中で、素晴らしいと思...... [続きを読む]

受信: 2008.04.03 23:30

» 〔コラム〕 連休二日目は下町酒場めぐり [居酒屋礼賛]
 大型連休の二日目、4月30日(金)は、連休中にポツンと挟まった平日です。午前中のうちに銀行の手続きや散髪などを済ませ、午後から宇ち中(うちちゅう)さんと示し合わせて立石です。向かうのはもちろん「宇ち多゛(うちだ)」。どうかな?  おぉ~っ。すごい行列だ。仲見世通り商店街の入口まで行列が延びています。ちらりと裏側ものぞいてみるものの、裏もまた似たようなもの。表側に並んで、待つこと1時間弱。やっと店... [続きを読む]

受信: 2010.05.09 21:26

» 〔この一品〕 四ツ木「ゑびす」の古漬け [居酒屋礼賛]
 大きな暖簾(のれん)が特徴的な四ツ木の「ゑびす」。ずらり並ぶ料理メニューには、刺身あり、焼き物、揚げ物、丼物あり、そして鍋物ありと、その数、300種類近く。  魚料理も種類が多くて安く、なかでもカワハギ刺身(380円)は、この値段で姿造りで、肝も添えられて出される名物品。普通であれば、この店の〔この一品〕として紹介しないといけないのは、絶対にこのカワハギ刺身です。  がしかし! 今日ご紹介するの... [続きを読む]

受信: 2010.07.08 23:24

» でっかい酎ハイで乾杯 … 大衆割烹「ゑびす(えびす)」(四ツ木) [居酒屋礼賛]
 立石の「宇ち多゛」を出て、立石仲見世通商店街を抜けて奥戸街道へ。タクシーでビュンととなり町の四ツ木に移動して、午後5時45分には大衆割烹「ゑびす」に到着します。立石から「ゑびす」の間は、距離にして約1.2キロ。歩いても20分ほど、車だとわずか数分しかかからないのです。  奥の座敷に陣取って、さっそく下町ならではの焼酎ハイボール(270円)で乾杯しますが、猿吉さんと丁稚さんが注文した“大きい焼酎ハ... [続きを読む]

受信: 2011.10.17 19:27

» 立石フェスタのあとで … 大衆酒場「ゑびす(えびす)」(四ツ木) [居酒屋礼賛]
 9月7日(土)は『立石フェスタ』の日。所用のため、朝から行くことはできなかったのですが、サンバパレードの頃(午後3時半ごろ)になんとか立石に到着。  宇ち多゛ presents 「EROTICAO」(テラシィイさんがメンバーのラテンバンド)のステージは、最初から聞くことができました。  会場では「宇ち多゛」のあんちゃん(三代目)や、宇ち中さんたちもスタッフとして手伝われていて、遠くからちょっとご... [続きを読む]

受信: 2013.09.10 23:36

» 松輪のシメサバで燗酒 … 大衆酒場「ゑびす(えびす)」(四ツ木) [居酒屋礼賛]
 どうですか! 松輪(まつわ)のシメサバ。  この大きな6切れで380円というのが、うれしいではありませんか。  『松輪サバ』は、横須賀よりさらに南の、三浦半島の南端に位置する松輪地区で取れる真サバのブランド名。大分の『関サバ』と双璧をなす高級サバです。  8月のお盆過ぎに旬を迎える松輪サバ。  ギュっと締まった身と、たっぷりとのった脂のバランスがすばらしい。 「すみません。お酒の小(300円)を... [続きを読む]

受信: 2013.09.12 23:57

« やわらかササミとカリカリの骨 … 鳥料理「鳥房(とりふさ)」(立石) | トップページ | 奥の小上がりは民家風 … 大衆酒場「ゑびす(えびす)」(四ツ木) »