« 店情報: バー「ブリック(BRICK)」(銀座) | トップページ | 店情報: もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(立石) »

仕上げは北杜ストレート … バー「ブリック(BRICK)」(銀座)

ものすごーく久しぶりの「銀座ブリック」です。豊洲(とよす)に勤務していたころには、銀座あたりにもよく飲みに来ていて、その2次会、3次会としてここ「銀座ブリック」にもよく来ていたのです。なにしろトリハイ1杯300円に代表されるように、銀座のバーの中では群を抜いてリーズナブルなお店ですからねぇ。それでいてオーセンティック・バーらしいしっかりとした雰囲気も保ってるというのが人気の秘密なんでしょうね。「値段が手ごろで、料理がうまく、店の雰囲気がしっかり(凛)としている」という店には人が集まるようです。

店内は右手がずどーんと長いロングカウンター。左手奥にこれまた長いテーブル席があり、8人グループの我われはそちらのテーブル席に座ります。さっそくトリハイからスタートしますが、ほとんど炭酸が効いていないように感じるハイボールでした。

060324d 060324e 060324f
店の外観 / バックバーの様子 / トリハイ

料理のほうは、仕上げに「BRICK」という焼印が押されたオムレツやガーリックトースト、グラタンなど。中野の「ブリック」もそうですが、この「ブリック」も料理もうまいですねぇ。

060324g 060324h 060324i
オムレツ / グラタンとガーリックトースト / 「北杜」

最後の仕上げは、ちょっと強めのお酒をということでいただいたのが「サントリー北杜(ほくと)12年」のストレート(600円)。この「北杜」は「飲みやすさ」ということをテーマに白州(はくしゅう)のモルトと山崎のモルトとをかけ合わせ(ヴァッティング)たウイスキーなんだそうです。

約1時間の滞在は8人で15,500円(ひとり2千円弱)ほどでした。

店情報 (「帰り道は、匍匐ぜんしん!」、「宇ち中」、「アル中ハイマー日記」)

《平成18(2006)年3月24日(金)の記録》

|

« 店情報: バー「ブリック(BRICK)」(銀座) | トップページ | 店情報: もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(立石) »

コメント

前からうわさは聞いていたのですが、
この記事も拝見し、銀座ブリックいってきました。
歴史を感じる、いいバーでした。

ありがとうございます。

私の記事中にこの記事のリンクをはらせていただきました。なにか問題がありましたら削除・修正いたしますのでおっしゃってください。

投稿: 酒肴人M(エム) | 2007.11.16 08:05

>酒肴人M(エム)さま
リンク、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

投稿: hamada | 2007.11.24 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/9622860

この記事へのトラックバック一覧です: 仕上げは北杜ストレート … バー「ブリック(BRICK)」(銀座):

» 銀座の老舗バー レストラン&ジャズバー ブリック銀座店 [バー 千夜一夜 ~東京 大阪のバーを巡る~]
昭和26年創業の銀座の老舗バー、ブリック銀座店。 歴史を感じさせる、素晴らしいバーだ。 [続きを読む]

受信: 2007.11.16 08:01

« 店情報: バー「ブリック(BRICK)」(銀座) | トップページ | 店情報: もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(立石) »