« 9連休の前夜祭 … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) | トップページ | チャーメンと豚の王ぽ … 居酒屋「八起(やおき)」(赤羽) »

店情報: 居酒屋「八起(やおき)」(赤羽)

    060430z1
  • 店名: 串焼き・モツ料理「八起」(やおき)
  • 電話: 03-3901-5843
  • 住所: 115-0045 東京都北区赤羽1-18-8
  • 営業: 15:00-23:00、第1・3木休
  • 場所: JR赤羽駅の東口を出て、ロータリーにそって左に進むと、信号付き横断歩道の向こうに「1番街」と書かれたアーケード。アーケードに入って、すぐ次の角を左折するとそこが「OK横丁」。道なりにじわりと右に曲がっていくと少し先左手に「八起」。駅から徒歩3分程度。
  • メモ: 昭和29(1954)年創業のやきとんの店。〔やきとん1人前5本〕タン370、ハツ370、カシラ370、シロ370、ナンコツ370、レバー370、盛り合わせ370、〔焼き物〕豚バラネギマ370、いか丸焼500、縞ほっけ480、いか足焼400、トンビ480、さばの文化干し500、ハタハタ400、厚揚げ370、ニンニクホイル370、エノキホイル370、生椎茸370、、ジャガバター(ほかほか)370、〔揚げ物〕鳥唐揚げ480、いわし香り揚480、鳥のナンコツ揚400、かわえび460、なす揚げ370、ポテトフライ350、レバ唐揚げ370、〔八起特製〕餃子(手作り)350、豚もつ煮込370、チャーメン(特製肉入りモヤシ炒め)370、カブト480、豚足370、〔炒め物〕キムチ炒め460、レバ炒め370、コブクロ炒め370、玉炒め370、オッパイ炒め370、カシラ炒め(ピリカラスタミナ)、〔刺身〕まぐろ中落ち480、レバ刺370、馬刺500、いか刺460、つぶ貝刺460、あじ刺480、あじたたき480、ガツ刺370、コンニャク刺350、〔お食事〕しゃけ茶漬350、うめ茶漬350、のり茶漬350、ライス210、〔ホルモン煮(八起特製タレで煮こんだ台湾風絶品)〕タン480、ハツ480、コブクロ480、ガツ370、ミミ370、盛り合わせ480、豚王ぽ370、〔酒肴〕和風サラダ480、いか納豆460、まぐろぬた460、まぐろ納豆460、まぐろ山かけ480、ニラ辛し和え350、冷やこ350、トマト350、塩辛(自家製)320、もろきゅ350、なめこおろし400、きゅりの辛し和え(ピリカラ)350、もずく酢460、朝鮮漬け180、大豆もやし370、生ワカメ酢460、アスパラサラダ370、エシャレット400、〔お飲み物〕爛漫(辛口)大徳利870、小徳利270、純米酒(四合入り)1,530、生貯蔵酒690、キリンビール(大瓶)540、キリン生ビール(大)770、(中)540、焼酎260、酎ハイ340、生レモンサワー350、ライムサワー350、梅サワー350、カリンサワー350、青リンゴサワー370、ウーロンハイ350、焼酎湯割340、焼酎水割340、セブンディーズ赤ワイン530、ジュース250、キリンレモン250、コカコーラ250、〔鍋物〕もつ鍋(豚。唐辛子のきいたちょい辛スタミナ鍋)790、さくら鍋(馬。味噌と醤油の微妙な取り合わせ)950、ラム鍋(仔羊。ラム肉の八起特製鍋)790、〔成吉思汗鍋(2階のみ)〕もつ740、ラム740、さくら890、(追加肉はもつ530、ラム530、うま630、野菜420)(2007年2月調べ)

|

« 9連休の前夜祭 … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) | トップページ | チャーメンと豚の王ぽ … 居酒屋「八起(やおき)」(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/10274870

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 居酒屋「八起(やおき)」(赤羽):

» チャーメンと豚の王ぽ … 居酒屋「八起(やおき)」(赤羽) [居酒屋礼賛]
連休初日の4月29日(土、みどりの日)はたっぷりと休息し、連休二日目の今日(日曜日)からいよいよ活動開始です。なにしろ「地域を広げる ~ 西へ、東へ、まん中へ ~」が今年の酒場巡りの個人的なテーマ。こういう長い連休を利用してあちこちと行っておきたいのです。 ちなみにサブタイトルの「西へ、東へ、まん中へ」の“西”は湘南・横須賀エリアを、“東”は立石・千住などに代表される、いわゆる「酔わせて下町」エリ... [続きを読む]

受信: 2006.05.28 14:39

» 八起の名物・三連発 … 居酒屋「八起(やおき)」(赤羽) [居酒屋礼賛]
「まるます家」を出たところで、今日昼過ぎから飲み始めていたというふたりが戦線離脱。なにしろすでに午後8時過ぎですからねぇ。明日は朝から普通に仕事ですし、長時間どうもお疲れさまでした。 私も含め、夕方から飲み始めた3人は最後にもう1軒。「まるます家」の裏手、OK横丁の中にある大衆酒場「八起(やおき)」です。ここも「まるます家」同様、1階はカウンター席とテーブル席、2階は座敷席になっています。「3人で... [続きを読む]

受信: 2007.03.10 06:01

» 〔コラム〕 連休五日目は類さんたちと取材飲み [居酒屋礼賛]
 1週間の大型連休も折り返し点を過ぎ、今日も含めて残すところあと三日。憲法記念日の今日は、KKベストセラーズから5月31日に発売予定のCIRCUS6月号増刊「TOKYO大衆酒場」の取材で、赤羽の「まるます家」です。  取材の中身は、「酒場放浪記」でおなじみの酒場詩人・吉田類さん、「居酒屋考現学」の橋本健二教授との大衆酒場に関する鼎談(ていだん)。  最初に、今日も行列ができるほど人気の高い、1階店... [続きを読む]

受信: 2010.05.15 23:08

« 9連休の前夜祭 … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) | トップページ | チャーメンと豚の王ぽ … 居酒屋「八起(やおき)」(赤羽) »