« 店情報: 居酒屋「陸蒸気(おかじょうき)」(中野) | トップページ | 店情報: うなぎ「丸富(まるとみ)」(青物横丁) »

連休納めの炭火焼魚 … 居酒屋「陸蒸気(おかじょうき)」(中野)

9連休最終日の日曜日は「よじかわ」(=開店時刻の午後4時に「川名」)に6人ほどで集まって打ち上げた後、その中の3人で中野の「陸蒸気」に向かいます。

「陸蒸気」は“原始炭火焼き”といって、店内中央部でガンガンと焚かれる炭火のまわりに串刺しの魚を刺して焼いてくれる店。炭火の上じゃなくて、炭火の周りで焼くというのが特徴的です。

1階は満席で、通された2階は8人くらい座れそうな大きなテーブル。この大きなテーブルを3人で独占し、生ビール(590円)をもらって乾杯です。

060507a 060507b 060507c
店の看板 / 1階カウンター / 生ビールとお通し

料理のほうはサケ、ムツ、ギンダラを盛り合せた「三味焼盛合せ」(1,680円)と「生野菜」(630円)を注文。お通しに続いて、すぐに出てきた「生野菜」はレタス、キュウリ、トマト、ワカメ、ゆでエビ、クラゲなどを盛ってドレッシングをかけたサラダです。

2階の中央部には1階からの大きな煙突がズドンと通り、それ自体がオブジェのような感じになっています。

060507d 060507e 060507f
生野菜 / 2階を貫く煙突 / 三味焼盛合せ

「三味焼盛合せ」にトッピングされたイクラがおいしいと、そのイクラだけを別皿で再注文し、さらにムツカマ(700円)を焼いてもらいます。プリプリに焼けたムツカマを食べると、大きな魚型の骨が出てきます。鯛の場合は「タイのタイ」と呼ばれるこの骨は、ムツだから「ムツのムツ」なのかなぁ??

060507g 060507h 060507i
イクラ / ムツカマ / ムツのムツ?

約2時間の滞在は3人で8,700円ほど(ひとりあたり2,900円ほど)でした。

店情報前回

《平成18(2006)年5月7日(日)の記録》

|

« 店情報: 居酒屋「陸蒸気(おかじょうき)」(中野) | トップページ | 店情報: うなぎ「丸富(まるとみ)」(青物横丁) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/10576887

この記事へのトラックバック一覧です: 連休納めの炭火焼魚 … 居酒屋「陸蒸気(おかじょうき)」(中野):

« 店情報: 居酒屋「陸蒸気(おかじょうき)」(中野) | トップページ | 店情報: うなぎ「丸富(まるとみ)」(青物横丁) »