« 上大岡でジンギスカン … 焼肉「大衆焼肉(たいしゅうやきにく)」(横浜・上大岡) | トップページ | 世田谷にも大衆酒場あり! … 大衆酒場「酒の高橋(さけのたかはし)」(世田谷) »

店情報: 大衆酒場「酒の高橋(さけのたかはし)」(世田谷)

  • 店名: 大衆酒場「酒の高橋」(さけのたかはし)
  • 電話: 03-3420-5051
  • 住所: 154-0017 東京都世田谷区世田谷3-1-26
  • 営業: 17:00-22:00、第3土と日祝休
  • 場所: 東急世田谷線・世田谷駅を出て左へ、世田谷通りに向かって進むこと約50m(徒歩約1分)右手。「勉強王 酒の高橋」の赤ちょうちんが目印。
  • メモ: ボリュームたっぷりの刺身は単品が500円、三品盛りは600円。冬場の鍋物もおすすめらしい。瓶ビール(アサヒかサッポロの大瓶)550円、チューハイ類390円。キンミヤ一升瓶(キープ期間3ヶ月、3,360円)にウーロン茶、豆乳などの割り物(各170円)をもらって飲むこともできる。ホッピー(赤・黒)外は210円。

|

« 上大岡でジンギスカン … 焼肉「大衆焼肉(たいしゅうやきにく)」(横浜・上大岡) | トップページ | 世田谷にも大衆酒場あり! … 大衆酒場「酒の高橋(さけのたかはし)」(世田谷) »

コメント

浜田様

だいてんでございます。
ついに「酒の高橋」に来訪ですね。

私も先日、8月4日金曜日にも「高橋」におりました。
一緒に行った初めて来訪する友人は、「勉強王」という提灯やその外観に多少ひるんでおりました、中に入るとほっとした様子でした。
入口すぐのビギナー向けカウンター席に2人並びました。その日もお互い知り合い同志の様子の常連の皆さんでいっぱいでした。

「遠くから時々来る我々みたいな人間は、常連さんたちの楽しい場所に、おじゃまさせていただくという気持ちで、店に入ってゆかなければならないんだ。これは浜田さんとか、寄り道さんという有名居酒屋ブロガーの皆さんの受け売りだけどね。」等と友人に話したものです。

近くに住んでいたら、「高橋」の常連になってみたいものです。
さてさて、次の書き込みは、流れから言って「久仁」ですよね。楽しみです。

投稿: だいてん | 2006.08.09 10:36

コメントありがとうございます。>だいてんさん
「酒の高橋」は刺身の盛りも大きさもすばらしくてびっくりでした! またぜひうかがいたいと思います。
「久仁」は暑かったけど、豚尾、オッパイともに絶品でした。こちらもありがとうございます。

投稿: 浜田信郎 | 2006.08.15 21:16

今日、やってます。酒の高橋!!!
初チャレンジしてきます

ドキドキ

投稿: るる | 2010.04.24 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/11301321

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 大衆酒場「酒の高橋(さけのたかはし)」(世田谷):

» 世田谷にも大衆酒場あり! … 大衆酒場「酒の高橋(さけのたかはし)」(世田谷) [居酒屋礼賛]
出張のついでにちょいと足をのばして世田谷の「酒の高橋」です。三軒茶屋までは渋谷から東急田園都市線1本、約4分で来れるのですが、世田谷となると三軒茶屋から路面電車(東急世田谷線)に乗り換えて、さらに4駅6分ほど移動しなければならないので、何かのついでに行くといった場所ではないのです。 その「酒の高橋」。店内は右手が9席ほどの直線カウンター。左手は4人掛け×4卓の小上がり席。店の奥、上部にあるテレビで... [続きを読む]

受信: 2006.08.09 07:37

» 鍋三連発! … 居酒屋「酒の高橋」(世田谷)~ラーメン「御天」(下井草) [居酒屋礼賛]
ひとり用の鍋物を食べることができるお店を知りたくて、掲示板での紹介をお願いしたり、酒友にたずねたりしていたところ、宇ち中さん行きつけの「酒の高橋」にも1人前から注文できる鍋が何種類かあるという。「ぜひそれをいただきましょう!」と、先日、北京ダックを食べに行ったメンバー4人で世田谷の「酒の高橋」にやってまいりました。 本来、ひとりで食べるから「ひとり鍋」なんだけど、こうやって人に紹介していただいてる... [続きを読む]

受信: 2007.03.01 05:30

» 開店前から常連さん? … 大衆酒場「酒の高橋(さけのたかはし)」(世田谷) [居酒屋礼賛]
 久しぶりにやってきた世田谷(せたがや)の町。今日は午後5時の開店時刻を目指して「酒の高橋」です。近くでぶらぶらしながら暖簾(のれん)が出るのを待ち、暖簾が出たところで、地元の常連さんらしき年配の男性客に続いて店内へと入ります。  当然、店内の先客はその男性客ひとりかと思いきや、なんとその男性客のさらに奥側に、フライングスタートの男性ひとり客がいるではありませんか。うーむ。相当な常連さんに違いない... [続きを読む]

受信: 2008.08.10 01:37

« 上大岡でジンギスカン … 焼肉「大衆焼肉(たいしゅうやきにく)」(横浜・上大岡) | トップページ | 世田谷にも大衆酒場あり! … 大衆酒場「酒の高橋(さけのたかはし)」(世田谷) »