« 店情報: バー「ワイルドジャイブ(Wild Gybe)」(横浜・瀬谷) | トップページ | 店情報: 大衆酒場「一番(いちばん)」(横浜・西谷) »

生ビールを1杯ずつ … バー「ワイルドジャイブ(Wild Gybe)」(横浜・瀬谷)

横浜(ハマ)の酒場通・iiさん、「The State of Things」のsgrさんと3人で巡る相鉄線沿線ツアー。本日の2軒目(私以外の人は3軒目)は、横浜方面に向かう上り電車に乗るかと思いきや、下り電車に乗り込んで、私以外のおふたりは本日2度目となる瀬谷(せや)です。

駅前の商店街を歩くこと約1分。「ここ、ここ」と言いながらiiさんが入ったのはなんともオーセンティックなバー。暗~いキャビン(船室)の雰囲気は、石川町の老舗バー「ウインドジャマー(Windjammer)」に通じるものがありますね。

カウンターの奥の端っこに腰をおろし「1杯だけ飲ませてね」と親しげにマスターと話すiiさん。そのiiさんはエビス生ビール(730円)を、sgrさんと私はギネス生(730円)(←1パイントなら1,050円)をもらって乾杯です。

ギネス生は泡を5ミリくらいに薄~く注いでくれるのがうれしいですね。まさに英国風です。あ。念のために付け加えておきますと、iiさんの注文したエビス生ビールのほうは普通の生ビール風の泡ですからね。ドラフトギネスだけが本場風に薄い泡なのでした。

マスターの新川さんも、さすがに地元・瀬谷の町にも詳しくて、iiさんたちが1軒目として行ってきたばかりの「鳥正」の話や、壁に貼ってある新川さんの愛車・ロータス7の話などで盛り上がります。

談笑すること約30分。まさに1杯だけ飲ませてもらって、お勘定は当然のごとくひとり730円ずつ(ビール代のみ)でした。チャージもサービス料も要らないお店というのはうれしいし、ちょいと寄りやすいですね。どうもごちそうさま。

店情報写真情報 (関連記事:「The State of Things」)

《平成18(2006)年7月4日(火)の記録》

|

« 店情報: バー「ワイルドジャイブ(Wild Gybe)」(横浜・瀬谷) | トップページ | 店情報: 大衆酒場「一番(いちばん)」(横浜・西谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/11256300

この記事へのトラックバック一覧です: 生ビールを1杯ずつ … バー「ワイルドジャイブ(Wild Gybe)」(横浜・瀬谷):

» Wild Gybe@瀬谷 [The State of Things]
そして再び瀬谷に戻るiiさん.養老の滝の横に場違いな感じでオーセンティックなバーがあった.カウンターに3人並んで,iiさんはヱビス,残るふたりはギネスをいただく.泡の層が5mmくらいと,今まで飲んだなかでも最も薄く注いであり,なんともスタイリッシュな趣きだ.ここ..... [続きを読む]

受信: 2006.08.04 11:13

« 店情報: バー「ワイルドジャイブ(Wild Gybe)」(横浜・瀬谷) | トップページ | 店情報: 大衆酒場「一番(いちばん)」(横浜・西谷) »