« 白く花咲く牡丹鱧 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 名物・手羽の唐揚 … 大衆酒場「天国(てんくに)」(横須賀中央) »

店情報: 大衆酒場「天国(てんくに)」(横須賀中央)

    060809y
  • 店名: 酒蔵「天国」(てんくに)
  • 電話: 046-823-7286
  • 住所: 238-0007 神奈川県横須賀市若松町1-14
  • 営業: 12:00-23:00LO、無休
  • 場所: 京急横須賀中央駅から駅前ペデストリアンデッキ(Yデッキ)をまっすぐ進み、横須賀プライムの右側に降りて、次の信号交差点を左折。140mほど先、右側。駅からは徒歩約5分。
  • メモ: サービス料100円/人。奥行きの長いJ字カウンターと小上がりの座敷席の計42席。
    〔とりあえずの一品〕冷奴350、塩辛300、しらすおろし350、明太子おろし350、枝豆300、冷しトマト400、もろきゅう300、エイヒレ400、まぐろ納豆450。
    〔サラダ〕野菜サラダ490、ツナサラダ650。
    〔あげもの〕天国名物・手羽の唐揚570、にんにく揚300、鶏もも唐揚570、チーズのカリカリ揚300、お肉屋さんのコロッケ290、メンチカツ380、ちくわ天ぷら300、イカゲソ揚300、フライドポテト400、揚げ出し豆腐450。
    〔やきもの〕ホッケ一夜干し380、いかの一夜干し380、つくね130、鶏皮120、ミックス350。
    〔腹ごしらえ〕ネギ焼ソバ(ソース・塩)各400、お茶漬け(明太子・梅・しらす)各450、ごはん180、みそ汁180。
    〔お新香〕かぶ200、きゅうり200。
    〔飲み物〕生ビール中490・小300・大瓶570、ホッピー(白・黒)420(ナカ280、ソト200)、日本酒(百万石300、八海山500、菊水辛口600、生酒純米百万石800)、酎ハイ(ウーロン・レモン・ライム・青りんご・巨峰・ライチ・カルピス・マンゴー)各390、焼酎水割390・湯割390・緑茶割450、梅酒ソーダ割・ロック・水割各480、本格焼酎(こく紫500、日向じまん500、白金乃露500、天孫降臨570、かのか470)、ハイボール350、ブラックニッカ(シングル250・ダブル480)、マッコリ400、生レモン470、生グレープフルーツ570、アサヒドライゼロ450、アサヒWゼロカクテル(ジントニック、カシスオレンジ、シャルドネスパークリング)各320、ソフトドリンク(コーラ、カルピス、ウーロン茶、オレンジ)各250。
    〔ホワイトボード〕チーズドック150、カマスフライ480、じゃがバター1個100、あつ揚380、ゆで落花生300、豚肉と大根の塩炒め350、あげ茄子300、フランクフルト180、さつま芋天300、納豆キムチオムレツ480。
    〔本日のおすすめ〕《うちの名物》手羽の唐揚570、もつ煮込み430、温豆富400、とん平焼480、バカ売れ串揚4種盛(豚バラ、うずら、つくね、エリンギ)480、カレーコロッケ190、チョリソー380、鶏ももおろしポン酢650、なんこつ唐揚380、三元豚のロースカツ650。《秋もの》きの子ベーコン炒め480、揚げ茄子300、ぎんなん塩焙り480。《今日の魚もん》まぐろぶつ500、たこぶつ500、このしろ酢〆300、カニ甲羅グラタン480、サーモンサラダ680、地魚天ぷら430、くじら竜田揚580。(2013年9月調べ)

    創業60年になる店内の雰囲気は、戦前のノスタルジックなイメージをそのまま残しており、歴史を感じさせる。名物は鶏の唐揚(手羽・もも、各570円)。焼酎タンクは天國オリジナル。ホッピー(420円)、チューハイ(370円)、生ビール(中、470円)、ビンビール(中、540円)など。(値段は2006年8月調べ)

|

« 白く花咲く牡丹鱧 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 名物・手羽の唐揚 … 大衆酒場「天国(てんくに)」(横須賀中央) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/11740772

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 大衆酒場「天国(てんくに)」(横須賀中央):

» 名物・手羽の唐揚 … 大衆酒場「天国(てんくに)」(横須賀中央) [居酒屋礼賛]
久しぶりに横須賀方面で仕事があり、終了後に今回も近くの酒場に繰り出しました。横須賀中央駅付近は酒場の数もものすごく多くて、数回やってきたくらいではとてもまわりきれないほど。そんな中から、今回の1軒目として向かったのは「天国」です。こう書いて「てんくに」と読むそうです。 店は正面から見て左右に入口があり、それぞれにちょっと古くてまばらになった縄のれんがかかっている。その縄のれんをくぐり店内に入ると、... [続きを読む]

受信: 2006.09.03 12:15

» ハフハフと手羽唐揚げ … 居酒屋「天国(てんくに)」(横須賀中央) [居酒屋礼賛]
 横須賀での2軒目は、すでに行ったことがあるお店でゆっくりとくつろごうと、「坂戸屋」からも、ほど近いところにある「鳥好」に向かいますが、午後7時前の店内は、店の外から見ただけでそれとわかるほど、お客さんでいっぱい。念のため入口引き戸を開けて見たものの、カウンター内の店主が「ごめん。今、いっぱい」と申しわけなさそうに顔をゆがめます。「また来ます」と軽く手をあげて店を出て、来た道を戻りながら、次の候補... [続きを読む]

受信: 2008.01.27 09:50

» これが名物、手羽唐揚 … 大衆酒場「天国(てんくに)」(横須賀中央) [居酒屋礼賛]
 横須賀「天国(てんくに)」の名物は「手羽の唐揚」(570円)。  メニューには「鶏もも唐揚」(570円)もあるんだけど、「手羽の唐揚」のほうに『名物』という表記が付いています。  そして今日も、その「手羽の唐揚」と、氷入りのホッピー(420円)を注文。  この店に来るのは3回目ですが、毎回、必ず「手羽の唐揚」を注文しているのでした。  前回来たのは、平成19(2007)年のこと。今から6年も前で... [続きを読む]

受信: 2013.10.01 23:59

« 白く花咲く牡丹鱧 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 名物・手羽の唐揚 … 大衆酒場「天国(てんくに)」(横須賀中央) »