« 日付けが変わって … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) | トップページ | 裏原宿のディープゾーン … 居酒屋「けんちゃん」(原宿) »

店情報: 居酒屋「けんちゃん」(原宿)

    061021z
  • 店名: (正式な店名は不明。「I LOVE COOKING KENCHAN」と書かれたフライパンが掲げられている。)
  • 電話: (不明)
  • 住所: 150-0001 東京都渋谷区神宮前2-19-10
  • 営業: 不定休(店内にカレンダーあり)
  • 場所: 原宿駅竹下口を出て、竹下通りを抜けて斜め左へ向かう路地を進んだ先。駅から徒歩15分ほど。
  • メモ: メニューはそのときどきの仕入れなどで変わるそうだが、たとえば2006年10月21日のメニューは納豆オムレツ(480円)、トマト豚肉巻(480円)、稲庭うどん(780円)、まぐろ茶づけ(780円)、レバーとにらの炒め(680円)、春雨とザーサイの煮込み(680円)、たら子煮(580円)、カリフラワーとトマトのサラダ(580円)、レバー刺(580円)、サーロインステーキ(1,480円)、生がき(1コ220円、4コ780円)、新さんま刺or焼(680円)、ホルモンみそ炒め(780円)、うなぎのだし巻(880円)、ふきの煮浸し(550円)、自家製しゅうまい(580円)、焼鳥盛り合せ(580円)、おくら生姜あえ(550円)、里いも含め煮(580円)、おまかせ雑炊(980円)、おしんこ盛り合せ(480円)。飲み物は赤ワインはボルドーの「ヴィラ・モンギロン(VILLA MONGIRON)」(グラス、550円)。白ワインは「シャブリ(CHABLIS)」(グラス、750円)。芋焼酎「魔王」(1,200円)や、地酒「八海山」(800円)やウイスキーなどもある。

|

« 日付けが変わって … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) | トップページ | 裏原宿のディープゾーン … 居酒屋「けんちゃん」(原宿) »

コメント

80年代、神宮前2丁目に住んでたころ通ってました。飲み物も食べ物もおいしいものばかりで、客も常連ばかりで(といっても簡単に常連のなかまいりをさせてもらえるのです)、とってもあったかだった。けんちゃんは、’原宿の忌野清志郎さん’として有名で、すごい素敵な人。

投稿: 田中登百代 | 2011.01.11 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/12794314

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 居酒屋「けんちゃん」(原宿):

» 裏原宿のディープゾーン … 居酒屋「けんちゃん」(原宿) [居酒屋礼賛]
「今日なにした?」というブログにとってもおいしそうな店が登場する。秋刀魚のつみれ汁あり、スペシャル茶碗蒸しあり、雲丹あり、ホルモン味噌炒めあり、さらには焼鳥なんかも紹介されているのです。 件のブログの著者・Hさんに会ったときに「けんちゃんにぜひ行ってみたいんですけど」とお願いしていたら、今日、そのお店に連れていってくれました。 原宿駅から竹下通りを抜けて千駄ヶ谷方面にトコトコと歩いたこのあたりは渋... [続きを読む]

受信: 2006.12.10 19:39

« 日付けが変わって … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) | トップページ | 裏原宿のディープゾーン … 居酒屋「けんちゃん」(原宿) »