« 人気店の2階で … 大衆酒場「魚三(うおさん)」(門前仲町) | トップページ | 金曜日は美人いもうとさん … 大衆酒場「だるま」(門前仲町) »

辰巳新道のスナックで飲む … スナック「エコー」(門前仲町)

門前仲町(もんぜんなかちょう)には辰巳新道(たつみしんどう)という飲み屋街があります。幅25m、奥行き40mほどの小さな一角の中に、アルファベットの“y”に似た形に狭い路地が通り、そのまわりに30軒ほどの飲食店が軒を連ねているのです。トイレは通りの中に2ヶ所ある共同トイレ。各店の大きさは一様に九尺二間(間口(まぐち)九尺(約2.7メートル)奥行二間(約3.6メートル))に区切られているところに、東京大空襲のあとの復興のなごりを感じます。

その“y”に分岐するところにあるのが、かねてより行きつけのスナック「エコー」です。

「こんばんは。お久しぶりです」と店内に入ると、女将(ママ)さんも「あら、珍しいわねぇ。お元気だった?」と笑顔で迎えてくれます。

店内は本来はカウンターがあって、その後ろにテーブル席があるという造りなのですが、今はそのテーブル席のほうがメインといっていい状態。カウンター側の席もテーブル側に向いて並んでいて、お客全員が大きなテーブルひとつをぐるりと取り囲む形になるのです。女将さんも調理をするとき以外はカウンターの外に出て、我われと一緒になってテーブルを囲む一員になるのがおもしろいところ。

ちなみに、辰巳新道の中にあってこの店だけが九尺二間分のスペースを2コマ使って造られているお店なのだそうで、他の店の倍の広さがあるのでした。

1年以上ぶりの訪問にもかかわらず、女将さんは「ちょっと待ってねぇ」と、ずらりと並んだ麦焼酎「いいちこ」の瓶の中から、前回のキープボトルを探そうとしてくれます。「いやいや。新しいのを1本入れてください」とニューボトルをもらって乾杯。

横濱(ハマ)の酒場通・iiさんは所用のため帰られたのですが、それと入れ代わりに地元在住のくまさんが顔を出してくれて、H氏と3人での「エコー」です。

お通しはフキと厚揚げの煮物。女将さんは73歳くらいになったんじゃないかと思うのですが、お元気そのもの。煮物の味も女将さんならではですね。

いろんな酒場の中にあって“スナック”というジャンルも曖昧模糊(あいまいもこ)としていますよね。私のイメージだと、カウンターがあって、テーブル席があって、店には女性がいて、ほとんどの場合カラオケがある。この店にもしっかりとカラオケがついています。

そして“スナック”という言葉どおり軽食があるのですが、これが注文しなくても勝手に出てくる場合が多いように思います。この店の場合もそうで「今日は何軒か飲んで来たよー」と言っておいたら、女将さんは小皿にジャラジャラと煮干しを入れてくれました。いいつまみですねぇ!

逆に「お腹がすいます」と自己申告しておけば焼きそばを作ってくれたりするのです。良くも悪くも家庭的というか、家で飲んでる延長線上のような空間を提供してくれているわけですね。

そのかわり、お会計は“明朗会計”とは言いがたいところがあり、銀座などの場合は「座っただけで5万円」なんてスナックがあったりするようです。日本の悪しき酒場文化のひとつとも言えるチャージやチャームなんて制度も、こういう中から生まれてきたのかもしれませんね。ここ「エコー」もどういうお勘定をしているのかはわかりませんが、今までに、ひとりあたり3千円を超えたことはないような気がするなぁ。

ここに来ると目いっぱい歌うか、目いっぱいしゃべるかのどちらかになることが多い。今日は久しぶりに3人で会ったので積もる話で盛り上がります。ひとつのテーブルを囲んでいると、話もしやすくていいですよね。

ワイワイと盛り上がっているところへ女将さんが「はい」と出してくれたのはサラダ。大きくちぎったレタスの葉に、別の小鉢に盛られた玉子サラダをのせてくるみ、胡麻ソースをつけていただきます。気がつけば店に入って2時間近く経過して、またお腹がすいてきてたんですね。シャクシャクとレタスの歯応えもうれしいや。

そうこうしているうちに別のお客さんたちもやってきて、店内ではカラオケもはじまりました。

さぁ。それじゃ、我われはボチボチと河岸(かし)を変えますか。

約2時間半の滞在は「いいちこ」ボトルを1本入れて3人で9千円。今日もまたひとり3千円コースでした。どうもごちそうさま。

061020e1 061020e2 061020e3
フキと厚揚げ煮 / 煮干し / サラダ

店情報前回

《平成18(2006)年10月20日(金)の記録》

|

« 人気店の2階で … 大衆酒場「魚三(うおさん)」(門前仲町) | トップページ | 金曜日は美人いもうとさん … 大衆酒場「だるま」(門前仲町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/12765918

この記事へのトラックバック一覧です: 辰巳新道のスナックで飲む … スナック「エコー」(門前仲町):

» 昭和の香りの漂う酒場 … スナック「エコー」(門前仲町)他 [居酒屋礼賛]
「だるま」を後に、グルメ系ブロガーのももパパさん、つきじろうさん、くにさんに、酒友・呑んだフルさんも加わって、5人で「だるま」の目の前にある辰巳新道へと入ります。 辰巳新道は、戦後の復興期にバラック建ての家屋からはじまった飲み屋横丁。すべて九尺二間(くしゃくにけん)、メートル単位でいうと幅2.7m×奥行き3.6mという、昔の長屋サイズに統一された店が、30軒弱、ずらりと並んでいるのです。 こんなに... [続きを読む]

受信: 2007.06.17 02:00

« 人気店の2階で … 大衆酒場「魚三(うおさん)」(門前仲町) | トップページ | 金曜日は美人いもうとさん … 大衆酒場「だるま」(門前仲町) »