« 店情報: 大衆酒場「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | 店情報: 居酒屋「海彦(うみひこ)」(横浜・新杉田) »

ゲソ天で三冷ホッピー … 大衆酒場「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央)

いつも横須賀情報を教えてもらっているのが、同級生であり、会社の同僚でもある横須賀在住の友人K。その友人Kから「えーっ! まだ行ってないの!? あそこは行っとかなきゃ」と言われている酒場が、横須賀中央駅前で朝10時から営業している「中央酒場」。横須賀でも1、2を競うほど有名な店で、みんなから「チュウサカ」という愛称で呼ばれているほどの店なのに、私自身は実はまだ1度も行ったことがなかったのです。

午後7時の店内は3~4割程度の入り。左手が奥まで長く続くL字カウンター、右には4人掛けのテーブル席がずらりと、これまた奥まで並んでいるという比較的大きなお店。2階にも座敷席があるようで、働いている店員さんも、ざっと数えただけでも男女合わせて5~6人はいます。

カウンター席の入口に近い、ちょうど調理台になっている前あたりに座り、この店でもまたホッピーを注文します。ここのホッピーは450円で「三冷(さんれい)」。これはホッピービバレッジの提唱するホッピーのおいしい飲み方で、ホッピー(ソト)、焼酎(ナカ)、ジョッキのみっつをよーく冷やすことを言うのです。

ジョッキに入れられる焼酎の量は140ml。ホッピージョッキの下側の星マークが70ml、上側で110mlなので、上の星よりも高いところに焼酎の水面がある状態で出てくるのです。うーむ。すごいっ。

「チュウサカに行ったらゲソ天!」という友人Kのすすめにしたがって、料理はゲソ天ぷら(450円)を注文します。

料理のメニューはテーブル席側の壁に、黒い短冊板に何十種類も書き出されていて、全部を見るのにかなりの時間がかかるほど。カウンター席からは振り返って見なければならないので大変です。(カウンター席も奥のほうに行くと、上部に同じように短冊メニューが出ているようでした。)

ずらりとならんだメニューの中には豚鍋(600円)、キムチ鍋(600円)、マグロ鍋(650円)、アナゴ鍋(700円)などのひとり分から注文できる鍋物もあって、これからの季節よさそうです。当然のことですが、ひとり鍋がメニューに載っている酒場は、それだけひとり客が多いお店であることを示しています。つまり、ひとり飲みでも居心地がいい店である可能性が高いお店だということです。この店の場合は、店の奥まで続く長いカウンター席もそれを物語ってますね。実際、私の近くのカウンター席にいるのも、ほとんどがひとり客です。

さぁ、ゲソ天が出てきました。おぉ、これはけっこう量もありますねぇ。大き目のイカの足の付け根の辺りを足2本分ずつカットして、ちょうどVの字になったような形のまま天ぷらにしたものが4個、つまり足8本(触腕2本を除いたイカ1杯!)分がどーんと盛られていて、シシトウの天ぷらも2個添えられています。熱々の天ぷらを、ちょいと天ツユにつけて食べると、さすがに友人Kのおすすめの品だけあってうまいこと!

これまた1時間ほどの滞在は900円でした。今日も3軒で、1軒1杯ずつ、都合3杯の横須賀ホッピーをいただいたのですが、なにしろ焼酎の量が多いので3杯でもよく効くこと。ここからの帰りの電車は、通勤ラッシュとは逆方向なので座って乗れるのです。寝過ごさないように気をつけなきゃね!

061023m 061023n 061023o
「中央酒場」 / ナカは140ml / 三冷のホッピー

061023p 061023q 061023r
壁の短冊メニュー / ゲソ天 / V字天ぷらを天ツユで

店情報

《平成18(2006)年10月23日(月)の記録》

|

« 店情報: 大衆酒場「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | 店情報: 居酒屋「海彦(うみひこ)」(横浜・新杉田) »

コメント

行きましたか-チュウサカ!大好き!駅から1分かからないオアシス・・・朝10時の開店と共にお父さんたち飲んでますよぉ-うちの夫達はよく2階で宴会してます。11時から(笑)豆腐ステ-キ・ぬたもお勧めですよ。
散歩の達人に出てから飲食3時間以内になったけど、ホッピ-飲んで食べてたら私なんぞその前にできあがってしまいますわ。おいしくて気持ちいいお店ってお店の人もお客さんもプロってことなんですね。妄想もほどほどに堅実に飲んで行くもんねぇ。うふふ・・・

投稿: 猫嵐 | 2006.11.26 16:41

やっと行くことができました、中央酒場!>猫嵐さん
この店をはじめ、朝から飲めるお店が多いのも横須賀の特長ですよねぇ。
おっしゃるとおり、いい店は、その店に来るお客さんもいいですよね。まさにお店とお客の共同作業で店の雰囲気が作られていくんだろうと思っています。
先日うかがったときに、すばらしいマグロの入ったぬたをいただきましたので、次の機会にはぜひ豆腐ステーキも食べてみたいと思います。
鍋物(あなご鍋700、豚鍋600、キムチ鍋600)にもちょっと引かれているところです。

投稿: 浜田信郎 | 2006.12.17 22:00

はじめまして、お邪魔致します。

横須賀生まれ/在住の酒ズキです。
素晴らしい記事を読ませて頂きました。ありがとうございます。

中央酒場は私も家内とよく通いました。昨年娘が生まれてからは
ご無沙汰ですが、3歳くらいになったらまた復帰したいと
目論んでおります。

さて、もしまた中央酒場に行かれる事がありましたら、
是非「しこさし(カタクチイワシの稚魚の刺身)」を
お召し上がりください。季節ものですが、絶品です。

私はあのお店のおつまみやお酒への姿勢も大好きですが、
店員さんたちの一所懸命さがビンビン伝わって来るのが
なんとも気持ち良いです。


これからもまた拝見させて頂きます!

投稿: しでみ | 2007.10.09 16:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/12829062

この記事へのトラックバック一覧です: ゲソ天で三冷ホッピー … 大衆酒場「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央):

» ゆるゆる土曜日はホッピーデー&ホッピートラック目撃 [今日の一語り]
昨日はぐでぐでに疲れ切っていて、花金どころか・・・沈没状態だったので・・・今日はゆっくりしようねと、ひたすらゆっくりすることに努めたわけで。 昼は、妻が美味しい [続きを読む]

受信: 2006.12.03 00:15

» 東京湾一周ツアー(2) … 大衆酒場「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) [居酒屋礼賛]
南房総・金谷(かなや)発の東京湾フェリーに乗ると、約35分(大人運賃600円)で、東京湾の対岸、三浦半島は横須賀市久里浜(くりはま)に到着します。まさに秋晴れ、大快晴の中での船旅は、梅割りの心地よい酔いも手伝って気持ちいいことこの上ない。 久里浜に到着したのは自宅を出発してから約6時間、みんなで千葉駅に集合してからだと約4時間となる午後2時前。東京→千葉と移動して、いよいよ3県めの神奈川です。 本... [続きを読む]

受信: 2006.12.03 18:50

« 店情報: 大衆酒場「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | 店情報: 居酒屋「海彦(うみひこ)」(横浜・新杉田) »